新着記事

高血圧の効果的な対処法は?気づかないうちに進行する「サイレントキラー」の恐怖

取材・文/わたなべあや高血圧は、サイレントキラーの異名を持つ通り、これといった症状が…

【夕刊サライ/神取忍】自分の体で効果検証中! 最近はまった特製ドリンクとラドンガス吸入器(神取忍の健康・スポーツコラム 第7回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

国宝3点が結集!刺繍や綴織で表現された「糸のみほとけ」たちの展覧会

取材・文/池田充枝平面に表された仏の像といえば、絵画を思い浮かべると思いますが、日本では刺繍…

タイ料理の新スター「カオソーイ」を現地チェンマイで味わい尽くす!オススメ店3軒

文・写真/横山忠道(タイ在住ライター)日本ではマッサマンカレーやパクチー料理など、毎年のよう…

奄美を愛した孤高の画家・田中一村の画業を回顧する特別な展覧会

取材・文/池田充枝孤高の画家として知られる田中一村(たなか・いっそん、1908-1977)は…

頭がない剥製標本は何のため?あなたが知らない鳥標本の世界

文/柿川鮎子今年は夏鳥が大変少なく、多くの野鳥観察愛好人をやきもきさせています。鳥を…

日産 スカイライン|誕生から60年を経て進化を続ける国産スポーツセダンの雄【石川真禧照の名車を利く】

文/石川真禧照(自動車生活探険家)かつて4ドアセダンは人気車種だった。SUV全盛の時代になっ…

知る人ぞ知るパンの名店!沖縄・宗像堂の天然酵母パン10選

文/編集部沖縄本島中部の宜野湾市にある『酵母パン 宗像堂』は、天然酵母パンづくりの先駆けとし…

【夕刊サライ/福澤朗】武夷岩茶を訪ねて(福澤朗の美味・料理コラム 第6回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

知られざる人気スポット!香港の離島「ラマ島」で過ごすのんびり休日

文・写真/りんみゆき(香港在住)香港(ホンコン)と聞くと、高層ビルが建ち並ぶ光景、またはショ…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

えっバナナ豆乳ウイスキー!? 誰も知らない面白ウイスキーレシピ4種

文/鈴木拓也

「ウイスキーの家飲みの仕方」と聞いて、ストレート以外に何が思い浮かぶだろうか?「ハイボール」「オン・ザ・ロック」「水割り」まできて、言いよどむ方が多いかもしれないが、実は多くのバリエーションがある。

はたして、他にどのようなウイスキーの楽しみ方があるか、『ニッカウヰスキー アレンジレシピ – ブラックニッカでつくる92品』(アサヒビール監修/ワニブックス)を参考に、筆者自身が作って試してみた。ちょっと紹介してみよう。

■1:バナナ豆乳ウイスキー

バナナ豆乳ウイスキー

【材料(1杯分)
ウイスキー:30ml
バナナ:1本(90g)
豆乳:100ml
はちみつ:小さじ1
きな粉:適量

【作り方】
1 バナナは小口切りにして冷凍する。
2 ミキサーに1と豆乳、はちみつを入れて撹拌し、なめらかになったらウイスキーを加えて軽く混ぜる。
3 グラスに注ぎ、きな粉をのせる。

豆乳バナナとウイスキーの風味が絶妙にマッチし、ほどよい甘味。お酒は好きでもウイスキーが苦手、という方にもおすすめできる。

■2:アールグレイ&ドライプルーンの漬込み酒

アールグレイ&ドライプルーンの漬込み酒

【材料(300mlの保存瓶)
ウイスキー:200ml
アールグレイ(紅茶葉):4g(ティーバッグ2g×2袋)
プルーン(ドライ):3~4個(60g)
砂糖:20g

【作り方】
1 アールグレイを不織布素材のお茶パックに入れる(ティーバッグを使う場合は紙のタグを切る)。プルーンは半分に切る。
2 保存瓶に1を入れてウイスキーを注ぎ、砂糖を加える。
※漬込み時間:3~6時間(アールグレイ)、3日(プルーン)

ウイスキーの味は生かしつつ、ほのかに感じられる紅茶とドライプルーンが舌触りをまろやかにしてくれて、なかなか上品な味わい。

■3:ウイスキー蒸し野菜

ウイスキー蒸し野菜

【材料(2人分)
ウイスキー:大さじ2
キャベツ:1/8個
玉ねぎ:1/2個
かぼちゃ:100g
パプリカ(赤):1/4個
ウインナー:5本
塩:ひとつまみ

【作り方】
1 キャベツ、玉ねぎ、かぼちゃ、パプリカは食べやすい大きさに切る。ウインナーは縦半分に切る。
2 厚手の鍋に材料をすべて入れ、蓋をして火にかけ20分蒸す。

ウイスキーの強い風味がマイルドに食材に溶け込んで、繊細な香り・味に変わり、野菜とウインナー本来の味を引きたててくれる。「シンプル イズ ベスト」の見本のような一品。

■4:ウイスキー焼きりんご

ウイスキー焼きりんご

【材料(2~3人分)
ウイスキー:大さじ2
りんご(あれば紅玉):2個(400g)
A―砂糖:30g、バター:20g、レモン汁:大さじ1
バニラアイス、シナモンパウダー:各適量

【作り方】
1 りんごは皮をむいて芯を取り除き、8等分のくし形に切る。
2 フライパンにAを入れ、1を並べて火にかける。ふちが茶色くなってきたら上下を返すように混ぜる。4~5分焼いて煮詰まり、全体が茶色くなってきたらウイスキーを加える。煮汁にとろみがついたら火を止める。
3 器に盛り、アイスを添えてシナモンパウダーをふる。

りんごとレモンのあざやかな酸味、ウイスキーの微かなコク、アイスの明るい甘味がコントラストを生み、焼きりんごという本来は単調になりそうな味を、より複雑によりおいしく変身させている。

*  *  *

本書にあるアレンジレシピのほとんどは簡単に作れ、「どんな味になるのか」と期待しながら調理するのは楽しい。日頃の晩酌が定番づくしでマンネリ気味であったり、来客を手製のつまみでもてなしたいと思ったら、試してみるとよいだろう。

(レシピ完成写真は筆者が調理したものを撮影したもので、本書掲載写真とは異なります。また、味の感想は筆者個人の見解です

【今日のおいしい1冊】
『ニッカウヰスキー アレンジレシピ』
(アサヒビール監修、本体税込1,000円、ワニブックス)

ニッカウヰスキーの公式Twitterで紹介されたアレンジレシピを1冊にまとめた本。「ブラックニッカ」ブランド3種を用いたドリンク、漬込み酒、おつまみ、スイーツの、計92レシピが収載されている。

文/鈴木拓也
2016年に札幌の翻訳会社役員を退任後、函館へ移住しフリーライター兼翻訳者となる。江戸時代の随筆と現代ミステリ小説をこよなく愛する、健康オタクにして旅好き。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. あなたの猫は大丈夫?高齢シニア猫の「老い支度」に欠かせないこと
  2. なぜ夫と別れても妻は変わらず健康なのか?
  3. 金剛院住職の「お寺ごはん」日々の食から“氣づき”を得るカフェ
  4. 迷えるオヤジ世代こそ知っときたい最低限の「着こなしルール」とは?…
  5. 元国税調査官が教える「やってはいけない老後対策」とは
PAGE TOP