新着記事

快眠セラピスト直伝、快適に眠るための4つの習慣

取材・文/渡辺陽毎日、快適に眠れていますか。厚生労働省の「健康づくりのための睡眠指針…

世界遺産リドー運河と水門を巡る水路クルーズ 【カナダ・オンタリオ州の旅2】

写真・文/石津祐介カナダの首都オタワと、古都キングストンをつなぐリドー運河。その全長は202…

家事代行サービスは、50代の既婚女性が一番利用している!

「家事代行サービス」とは、その名の通り、家主に代わり、水回りの掃除や食事の用意などを行なって…

森茉莉が可愛がっていた犬のぬいぐるみ【文士の逸品No.39】

◎No.39:森茉莉のぬいぐるみ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦文豪・森鴎外…

カナリア諸島の真っ白な砂浜、真っ青な空……|地球のエネルギーを感じる火山の島ランサローテ

文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)7つの島か…

人生の楽園探し|地方移住を考えたら、まず最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

【まんがでわかる地方移住2】地方移住をするために最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

定年世代に注目の新しいキャリア 「顧問」という働き方

文/鈴木拓也企業の「顧問」と聞いて、どんなイメージが思い浮かぶだろうか?多く…

中古品買取で最も人気なのは、やはりあのブランド!?

最近では、整理するための断捨離の一つの手段として、使わないものを単に捨てるのではなく現金化する!…

【学年誌が伝えた子ども文化史】人類、月へ・2|アポロが見せた月生活の夢

学年誌記事で振り返る昭和のニュースと流行!1922年(大正11年)、当時の出版界では初となる…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

えっバナナ豆乳ウイスキー!? 誰も知らない面白ウイスキーレシピ4種

文/鈴木拓也

「ウイスキーの家飲みの仕方」と聞いて、ストレート以外に何が思い浮かぶだろうか?「ハイボール」「オン・ザ・ロック」「水割り」まできて、言いよどむ方が多いかもしれないが、実は多くのバリエーションがある。

はたして、他にどのようなウイスキーの楽しみ方があるか、『ニッカウヰスキー アレンジレシピ – ブラックニッカでつくる92品』(アサヒビール監修/ワニブックス)を参考に、筆者自身が作って試してみた。ちょっと紹介してみよう。

■1:バナナ豆乳ウイスキー

バナナ豆乳ウイスキー

【材料(1杯分)
ウイスキー:30ml
バナナ:1本(90g)
豆乳:100ml
はちみつ:小さじ1
きな粉:適量

【作り方】
1 バナナは小口切りにして冷凍する。
2 ミキサーに1と豆乳、はちみつを入れて撹拌し、なめらかになったらウイスキーを加えて軽く混ぜる。
3 グラスに注ぎ、きな粉をのせる。

豆乳バナナとウイスキーの風味が絶妙にマッチし、ほどよい甘味。お酒は好きでもウイスキーが苦手、という方にもおすすめできる。

■2:アールグレイ&ドライプルーンの漬込み酒

アールグレイ&ドライプルーンの漬込み酒

【材料(300mlの保存瓶)
ウイスキー:200ml
アールグレイ(紅茶葉):4g(ティーバッグ2g×2袋)
プルーン(ドライ):3~4個(60g)
砂糖:20g

【作り方】
1 アールグレイを不織布素材のお茶パックに入れる(ティーバッグを使う場合は紙のタグを切る)。プルーンは半分に切る。
2 保存瓶に1を入れてウイスキーを注ぎ、砂糖を加える。
※漬込み時間:3~6時間(アールグレイ)、3日(プルーン)

ウイスキーの味は生かしつつ、ほのかに感じられる紅茶とドライプルーンが舌触りをまろやかにしてくれて、なかなか上品な味わい。

■3:ウイスキー蒸し野菜

ウイスキー蒸し野菜

【材料(2人分)
ウイスキー:大さじ2
キャベツ:1/8個
玉ねぎ:1/2個
かぼちゃ:100g
パプリカ(赤):1/4個
ウインナー:5本
塩:ひとつまみ

【作り方】
1 キャベツ、玉ねぎ、かぼちゃ、パプリカは食べやすい大きさに切る。ウインナーは縦半分に切る。
2 厚手の鍋に材料をすべて入れ、蓋をして火にかけ20分蒸す。

ウイスキーの強い風味がマイルドに食材に溶け込んで、繊細な香り・味に変わり、野菜とウインナー本来の味を引きたててくれる。「シンプル イズ ベスト」の見本のような一品。

■4:ウイスキー焼きりんご

ウイスキー焼きりんご

【材料(2~3人分)
ウイスキー:大さじ2
りんご(あれば紅玉):2個(400g)
A―砂糖:30g、バター:20g、レモン汁:大さじ1
バニラアイス、シナモンパウダー:各適量

【作り方】
1 りんごは皮をむいて芯を取り除き、8等分のくし形に切る。
2 フライパンにAを入れ、1を並べて火にかける。ふちが茶色くなってきたら上下を返すように混ぜる。4~5分焼いて煮詰まり、全体が茶色くなってきたらウイスキーを加える。煮汁にとろみがついたら火を止める。
3 器に盛り、アイスを添えてシナモンパウダーをふる。

りんごとレモンのあざやかな酸味、ウイスキーの微かなコク、アイスの明るい甘味がコントラストを生み、焼きりんごという本来は単調になりそうな味を、より複雑によりおいしく変身させている。

*  *  *

本書にあるアレンジレシピのほとんどは簡単に作れ、「どんな味になるのか」と期待しながら調理するのは楽しい。日頃の晩酌が定番づくしでマンネリ気味であったり、来客を手製のつまみでもてなしたいと思ったら、試してみるとよいだろう。

(レシピ完成写真は筆者が調理したものを撮影したもので、本書掲載写真とは異なります。また、味の感想は筆者個人の見解です

【今日のおいしい1冊】
『ニッカウヰスキー アレンジレシピ』
(アサヒビール監修、本体税込1,000円、ワニブックス)

ニッカウヰスキーの公式Twitterで紹介されたアレンジレシピを1冊にまとめた本。「ブラックニッカ」ブランド3種を用いたドリンク、漬込み酒、おつまみ、スイーツの、計92レシピが収載されている。

文/鈴木拓也
2016年に札幌の翻訳会社役員を退任後、函館へ移住しフリーライター兼翻訳者となる。江戸時代の随筆と現代ミステリ小説をこよなく愛する、健康オタクにして旅好き。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選
  2. 「年のせい」とほっといてはダメ!350万人以上がかかる病気、脊柱…
  3. あなたの「舌」は大丈夫?100歳まで生きるための舌トレーニング
  4. 豚肉は健康のもと!83歳の医大名誉教授が教える「長寿式食べ方の習…
  5. 「定年後に起業」は絶対NG!持続可能な老後収入のために今できるこ…
PAGE TOP