新着記事

江戸時代の有名事件に登場した犬の糞 江戸時代の犬にまつわるスキャンダル|有名事件に登場した犬の糞

取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司時代劇のお殿様やお代官様は物静かで威厳があり、羽目…

つなん雪まつり【新潟県 新潟県 】 新潟県「つなん雪まつり」が1位を獲得!|行ってみたい冬の絶景スポットランキングTOP10

冬真っ盛り。株式会社リクルートライフスタイルが企画・編集する旅行情報誌『じゃらん』は、「冬の絶景」に…

口ゴム超ゆったりパイル靴下|ゆったりとした穿き心地で足元を温める

昔から、首、手首、足首の“三首”を温めることが寒さや冷え対策の要といわれてきた。男性にとって…

猫と人は家族や友人のように親しくなれるのか 猫と人は友達になれるの?|猫と「楽しい時間」を過ごす方法

取材・文/渡辺陽「犬は人生最良の友」と言いますが、猫の場合はどうでしょうか。せっかく…

下図の(ア)は足長、(イ)は足囲を示しています 意外と知らない!靴のウィズ表記【快適に過ごせる靴との出会いvol.6】

文・イラスト/小池美波こんにちは。快適に過ごせる靴との出会い第6回目です。今回は靴の…

40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング|3位は中山美穂、2位は小泉今日子、1位は?

アイドル群雄割拠と言われている現代。アイドルと言えばグループアイドルが圧倒的だが、80年代のアイ…

お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。 角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に降り積もった言葉が、やがて生きる力になるのです」【サライ・インタビュー】

【サライ・インタビュー】角野栄子さん(かどの・えいこ、児童文学作家)――国際アンデルセン…

飼い主さんの想像以上に多い 誤飲事故は寒い今が危険 「うちの子〇〇を食べちゃったんです!」犬・猫の誤飲事故は冬が危険 |獣医が教える助けるために飼い主がすべきこと

文/柿川鮎子動物病院とペット保険による調査では、犬・猫の誤飲件数は、全国で約20万件…

コミュニケーション 【ビジネスの極意】「最近の若者は……」という言う前に実践したい|部下のコミュニケーション能力を上げる方法

コミュニケーションは組織の中で重要である。上司から部下へのコミュニケーションは特に重要だ。そ…

定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選

写真・文/矢崎海里前回、一日に不足している野菜を補う、野菜おかずレシピをご紹介しまし…

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

  1. 万葉集の名歌絶唱の地を写真で巡る展覧会|牧野貞之『万葉写真展』

    取材・文/田中昭三万葉集といえば大和(奈良県)を連想する人が多いに違いないが、北陸の富山県にも万葉にゆかりの深い地がある。高岡である。高岡市には奈良時代に越中国(えっちゅうのくに、富山県)の国府が置かれていた。その役所に、代…

  2. 日本美術を愛した謎多き画家、ボナール【オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール展】

    取材・文/池田充枝1880年代末から90年代にかけて、ゴーギャンの崇拝者であるポール…

  3. 「太陽の塔」48年ぶりの内部公開!圧倒的な展示内容を紹介

    取材・文/池田充枝大阪吹田の千里丘陵に独り立つ「太陽の塔」。1970年(昭和45年)…

  4. 見るものを惹きつけて離さない圧巻の瀧、崖!国際的日本画家・千住博展

    取材・文/池田充枝新しい日本画を世界に認知させ、真に国際性をもった芸術にすべく幅広い…

  5. ゴルゴ13のすべてが今、明かされる!|連載50周年記念特別展「さいとう・たかを ゴルゴ13」用件を聞こうか…

    取材・文/池田充枝孤高の超A級スナイパーとして圧倒的な存在感を放つゴルゴ13。本名、…

  6. 悠々自適で88歳まで生きた「老後の達人」 仙厓。晩年期の作品に注目した展示が開催

  7. アートの楽しみ方を体感する! 三菱商事アート・ゲート・プログラム スペシャルイベント 「アートのちから」

  8. 特別イベント『発見!刀剣×講談が生む〈劇的ロマン〉』開催します~刀匠・河内國平×講釈師・神田松之丞

  9. 特別イベント『国宝応援団2018』を日本橋三越本店で開催します~「週刊ニッポンの国宝100」全50巻完結記念

  10. ラテン・ジャズ界のスーパー・トランぺッター、アルトゥーロ・サンドヴァルの熱いライブを堪能する

  11. 歌麿、写楽、江戸後期浮世絵ブームの立役者の作品が一望できる、大満足の展覧会

  12. 国民的画家、東山魁夷の大回顧展【生誕110年 東山魁夷】

  13. “おみやげ”は日本特有の文化!深い世界に迫る「ニッポンおみやげ博物誌」展

  14. セミの親子串揚げ、タガメカクテル…未来の食卓は、昆虫料理が救う!?

  15. 【第80回人形町らくだ亭】10月5日開催/『お富与三郎』を馬生門下の師弟リレーで聴く

  16. 博多人形づくりの名工・中村信喬さんが語る「日本伝統工芸の真髄」とは

  17. とっても「いたそう」な絵も。激動の時代を生きた鬼才浮世絵師、芳年

  18. 没後50年、藤田嗣治の足跡を辿る史上最大級の回顧展

  19. 大人も楽しめる「字のない絵本」92歳にして現役の絵本作家、安野光雅の世界

  20. 長谷寺に伝わる“お経の音楽”「声明」が日本橋三越で聴ける特別なイベントがあります

  21. 「江戸」から「東京へ」…150年の変遷を辿る企画展

  22. 「作家に正面から向き合った」いわさきちひろ生誕100年展示の裏側を聞く

  23. 静岡の別邸でお茶とピアノを楽しみ尽くす特別な一夜「茶音の会」with 和樂

  24. 幽閉、洗礼、そして死…悲劇の女性 細川ガラシャの生涯を辿る

  25. 吉田博展覧会の見どころをMOA美術館学芸員が解説

  26. 陶芸家・河井寬次郎の「暮らし」の作品を愛でる没後50年の展覧会

  27. 岸田劉生が追い求めた「写実」以上のもの

  28. 国宝指定の縄文土器・土偶が勢揃い!特別展「縄文―1万年の美の鼓動」

  29. 国宝3点が結集!刺繍や綴織で表現された「糸のみほとけ」たちの展覧会

  30. 奄美を愛した孤高の画家・田中一村の画業を回顧する特別な展覧会

PAGE TOP