新着記事

【夕刊サライ/川合俊一】株式投資で失敗しないために、取引内容と購入理由を記録する(川合俊一の暮らし・家計コラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。火…

とっても「いたそう」な絵も。激動の時代を生きた鬼才浮世絵師、芳年

取材・文/藤田麻希牛若丸と弁慶が満月の晩に五条橋で決闘しています。ピョンと飛び上がっ…

X線やMRIでもわからない腰痛の原因は?【川口陽海の腰痛事件簿 第4回】

取材・文/わたなべあや腰痛トレーニング研究所の川口陽海(かわぐち・はるみ)さんは、自…

【夕刊サライ/神取忍】神取流いじめ撲滅運動~思いを声に出す大切さを伝えたい(神取忍の健康・スポーツコラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

富士山ぐい呑み|職人技で磨き込まれた富士山シルエットの酒器

金属加工の本場、新潟県燕市から届いた、ぐい呑みセット。錆びにくく熱に強い「18‐8ステンレス…

超合金魂|「超電磁マシーン ボルテスⅤ」「無敵鋼人ダイターン3」「闘将ダイモス」が新シリーズでついに登場!

文/安藤政弘ダイキャスト(亜鉛合金)を使った手にずっしりくる重量感、テレビから抜け出たかのよ…

豊臣秀吉の正室・北政所の謎を追う【にっぽん歴史夜話 7】

 文/砂原浩太朗(小説家)豊臣秀吉の正室・北政所(きたのまんどころ)。戦国女性のなか…

「太宰治記念館 斜陽館」と「太宰治疎開の家」 太宰治ゆかりの2大名所

写真・文/鈴木拓也奥津軽のJR五所川原駅で、1両編成の津軽鉄道に乗り換えて約20分。吉幾三に…

たてスラブ作務衣|肌ざわりよくサラリとした着心地の伝統ウェア

動きやすく体を締め付けず、作業着から部屋着まで万能に使えることから、サライ世代に人気の作務衣…

「糖質制限」は体を壊す?医学的見地から見た効果と副作用

文/中村康宏近年、ダイエットや糖尿病の治療法として「ケトジェニック・ダイエット」が注…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

  1. 竹久夢二の多彩すぎる才能にあっと驚かされる展覧会《夢二繚乱》

    取材・文/藤田麻希明治から大正にかけて活躍した画家・竹久夢二(たけひさ・ゆめじ、1884~1934)は、日本の美人像に変革をもたらしました。大きな瞳で憂いを帯びた表情を浮かべる独特の女性像、いわゆる「夢二式美人」は、浮世絵の…

  2. サライ・ムック『江戸城と大奥』刊行記念!魅惑の「江戸城探訪ツアー」やります

    文/編集部来たる6月5日に、サライ・ムック『サライの江戸 江戸城と大奥』を刊行します。そして…

  3. 画家たちの筆ぐせを近代日本の名画に学ぶ展覧会《絵描きの筆ぐせ、腕くらべ―住友コレクションの近代日本画》

    取材・文/池田充枝日本画には、もともと流派がありました。古くは平安時代に成立した「やまと絵」…

  4. 知られざる漂泊の画家・長谷川利行が描いた「七色の東京」を見る

    取材・文/池田充枝戦前の日本を破天荒に生きた画家、長谷川利行(はせかわ・としゆき1891-1…

  5. 琳派はどのように継承されてきたか?を見る《琳派 ―俵屋宗達から田中一光へ―》展

    取材・文/池田充枝17世紀、京都で活躍した画家・俵屋宗達(たわらや・そうたつ)は、やまと絵の…

  6. 徳利の語源って?日本古来の「酒器」の名品を観賞《酒器の美に酔う》展

  7. 岩佐又兵衛の傑作「浄瑠璃物語絵巻」全12巻が一挙に公開《岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻》

  8. キュビスムの巨匠ブラック晩年の絢爛たる作品群を見る《ジョルジュ・ブラック展 絵画から立体への変容―メタモルフォーシス》

  9. 日本美術史の教科書のような贅沢な展覧会《特別展「名作誕生-つながる日本美術」》

  10. デューク・エリントン・オーケストラが4年半振りにブルーノート東京に登場!

  11. 徳川家康ゆかりの本願寺寺宝が関東初公開!《本願寺・寺宝展「東本願寺と江戸幕府」》

  12. 画業100年!105歳の美術家・篠田桃紅の挑戦の全貌を見る《篠田桃紅 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち》展

  13. 神秘的かつ優美な中国磁器の真髄を見る《宋磁 神秘のやきもの》展

  14. 南画の大成者・池大雅、85年ぶりの大回顧展《池大雅 天衣無縫の旅の画家》

  15. なぜか笑いがこみ上げる!? 日本画の巨匠・横山大観のユーモアを堪能《生誕150年 横山大観展》

  16. 誰かに話したくなる「作家と猫」の知られざるエピソード3つ

  17. 京都・上賀茂神社でクラシック音楽を聴く「都のかなで」コンサートに2000名を招待[PR]

  18. 林忠彦と土門拳、写真界の巨匠2人が作品対決!《昭和の目撃者 林忠彦vs土門拳》展

  19. 【第78回人形町らくだ亭】6月13日開催|五街道雲助が『つづら』を口演します

  20. 面白すぎる江戸の滑稽絵を集めた展覧会《江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで》展

  21. 旅情をそそる巨匠たちの傑作風景画が来日《プーシキン美術館展―旅するフランス風景画》展

  22. 戦禍を免れた「奇跡のネガ」277枚に写っていた80年前の沖縄の姿《よみがえる沖縄1935》展

  23. 無類の猫好き画家が描いた、愛すべき猫たちの姿《猪熊弦一郎展 猫たち》

  24. 上村松園の最高傑作《序の舞》が修理後初公開!「東西美人画の名作《序の舞》への系譜」展

  25. 美しき「裸体画」ばかりの展覧会《ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより》

  26. 佐竹本三十六歌仙「藤原興風」が初公開!メナード美術館《ひと 人・顔・姿》展

  27. 「現代の囲炉裏」でワイワイ楽しむ!日本酒 家呑み パーティ講座【サライ読者イベント特別レポート】

  28. プーシキン美術館展を閉館後にゆったり楽しめるプレミアム鑑賞会

  29. 江戸の絵師たちが追求した不思議な現実《リアル 最大の奇抜》展

  30. 御年80歳、日本が世界に誇る人形作家「与 勇輝」創作人形の集大成

PAGE TOP