新着記事

ピエール・ブーレーズ・ザール ベストな席は天井桟敷?|ベルリン・フィルハーモニーを現地で鑑賞する方法

文・写真/宮本薫(海外書き人クラブ/ドイツ・ベルリン在住ライター)完璧な音楽などというも…

健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも⁉ 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも⁉

文/中村康宏「油」と聞けばカラダに悪いというイメージをお持ちの方もいらっしゃると思い…

枕職人がつくった快眠枕 ジムナストHIDA|快適な眠りもたらす日本製の理想的な枕

1923年、名古屋市中区長者町にて創業した「北村商店」を前身とする「まくらのキタムラ」。「眠…

『男のチャーハン道』 「パラパラ」のチャーハンを目指した男の求道記|『男のチャーハン道』

文/鈴木拓也庶民的な中華料理の代表格である「チャーハン」。家庭でも手軽に作れるが、米…

お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯 司馬遼太郎も信じなかった犬の伊勢参り|お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯

取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司第九代平戸藩主の松浦清(まつらきよし、号は静山)は…

「働き方改革」では解決できない「人手不足」問題 【ビジネスの極意】「働き方改革」では解決できない「人手不足」問題

仕事の現場で働き方改革が叫ばれている昨今。取り組んでいる職場も多いことだろう。だが、真の意味…

木工房のデスクペン|木のぬくもりにあふれた手作りの卓上ペン

長野県茅野市、八ヶ岳を見晴らす標高1200mの高原に小さな木工房がある。ここで独創的な木製小…

お葬式をどう考えるか|『和尚が教える 極上のお葬式』 「葬式不要論」「直葬」、お葬式をどう考えるか?|『和尚が教える 極上のお葬式』

文/印南敦史好むと好まざるとにかかわらず、人はいつか必ずお葬式にまつわる問題と向き合…

行ってみたい! 東京のホテルのアフタヌーンティー 自分へのご褒美! 東京で人気の「ホテルのアフタヌーンティー」4選

ホテルのラウンジでちょっと優雅にスイーツや軽食が楽しめると、今、ホテルのアフタヌーンティーの…

インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係

文/藤原邦康整顎がサッカーの足さばきに有効だということは、足技が重要とされるキックボクシング…

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん
  2. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行半島をゆく

  1. 弘前城になぜ豊臣と徳川が共に祀られたのか?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

    歴史作家・安部龍太郎氏による『サライ』本誌の好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。「サライ.jp」では本誌と連動した歴史解説編を、歴史学者・藤田達生先生(三重大学教授)がお届けしています。津軽半島編の最終回は、東北を代表する夏祭り「ねぶた…

  2. 弘前城内で祀られていた豊臣秀吉木像の謎【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

    歴史作家・安部龍太郎氏による『サライ』本誌の好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。「サライ.jp」…

  3. 石田三成の孫を家老に迎えた弘前藩の思惑とは【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

    歴史作家・安部龍太郎氏による『サライ』本誌の好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。「サライ.jp」…

  4. 津軽独立を果たした稀代の戦略家「津軽為信」の軌跡【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

    歴史作家・安部龍太郎氏による『サライ』本誌の好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。「サライ.jp」…

  5. 中世の津軽で大勢力を誇った「浪岡北畠氏」の謎【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

    歴史作家・安部龍太郎氏による『サライ』本誌の好評連載「謎解き歴史紀行~半島をゆく」。「サライ.jp」…

  6. 大規模城郭「鳥羽城」を築城・維持しえた志摩半島の豊かな海の幸 【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  7. 志摩鳥羽城跡|海賊大名・九鬼嘉隆が築いた近世海城の先駆け【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  8. 信長配下屈指の海賊大名「九鬼嘉隆」の力の根源とは?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  9. 歴史の宝庫・伊豆韮山を歩く【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  10. 鎌倉・室町・江戸のみにあらず!「幕府」とはそも何なのか?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  11. 日本の歴史が凝縮された「伊豆半島」の面白さ【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  12. 画期は天正8年!信長が本格的な天下統一戦に乗り出した理由とは【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  13. 毛利と組んで信長に対抗!足利義昭による幻の「鞆幕府」の実態とは【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  14. 「本能寺の変」の真相と足利義昭の「鞆幕府」【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  15. 奥能登の旧家・時国家に非農業民の世界を訪ねる【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  16. 画人・長谷川等伯が過ごした能登の風景を訪ねて【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  17. 戦国時代を代表する山城「能登七尾城」跡をゆく【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  18. 秀吉に疎んじられたある公卿の悠々自適な薩摩配流【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  19. 橋牟礼川遺跡|火山噴火の威力を伝える重要な遺跡【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】薩摩半島

  20. 海賊と言えば、なんと言っても村上水軍【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】薩摩半島

  21. 指宿で出会った「日本一キュートな」西郷隆盛像【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】薩摩半島

  22. 薩摩半島は「最南端の桃源郷」だった【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】薩摩半島

  23. すさまじき男、織田信長が尾張村木城攻めで見せた獅子奮迅ぶり【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】知多半島

  24. 織田信長の三男・織田信孝の悲劇的な最期【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】知多半島

  25. 野間大坊で源義朝の無念の最期に思いをいたす【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】知多半島

  26. 延命寺本「洛中洛外図屏風」の謎【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】知多半島

PAGE TOP