新着記事

猫と人は家族や友人のように親しくなれるのか 猫と人は友達になれるの?|猫と「楽しい時間」を過ごす方法 下図の(ア)は足長、(イ)は足囲を示しています 意外と知らない!靴のウィズ表記【快適に過ごせる靴との出会いvol.6】 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング|3位は中山美穂、2位は小泉今日子、1位は? お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。 角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に降り積もった言葉が、やがて生きる力になるのです」【サライ・インタビュー】 飼い主さんの想像以上に多い 誤飲事故は寒い今が危険 「うちの子〇〇を食べちゃったんです!」犬・猫の誤飲事故は冬が危険 |獣医が教える助けるために飼い主がすべきこと コミュニケーション 【ビジネスの極意】「最近の若者は……」という言う前に実践したい|部下のコミュニケーション能力を上げる方法 定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 関ケ原 立花宗茂~関ヶ原の敗北から返り咲いた唯一無二の武人【にっぽん歴史夜話12】 娘のきもち22・その2 【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられたような痛みだった。その痛みを両親は共有してくれた~その2~

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

武家の古都・鎌倉で海と切通しをスケッチ【半島をゆく 三浦半島編 特別編】

『サライ』本誌連載「半島をゆく」の装画を担当している日本画家・北村さゆりさんによる、取材同行エッセイをお届けします。

文・画/北村さゆり

この日の取材は、鎌倉歴史ガイドの坂本哲夫さんと合流して、光明寺、材木座、名越切通しを訪れた。

鎌倉市内の道は狭い。すれ違う車はオープンカーやあまり見かけない外国車が多い。

材木座で車から降りると、若者たちがバーベキューをしていた。太陽と炭火の香り。水平線には、カラフルな帆がたくさん浮かぶ。海も人もなんだかお洒落。まだ5月なのに、湘南はさすがだな、と思う。

者たちがバーベキューをしていたのは和賀江島の故地だった。

若者たちがバーベキューをしていたのは和賀江島の故地だった。

材木座

名越切通しはハイキングコースになっているので、邪魔にならないところでスケッチをした。安部さんたちは先へ進み、私は遅れてまんだら堂やぐら群に到着した。

名越切通しでスケッチする北村さん。

名越切通しでスケッチする北村さん。

まんだら堂やぐら群。

まんだら堂やぐら群。

国東半島で見た熊野磨崖仏にも似ている。残念ながら、時間切れでスケッチはできなかった。車に戻る途中、ここが“大町”であることに気づいた。鎌倉駅から鶴岡八幡宮までの商店街は小町通り。坂本さんに尋ねると、海を交通手段とした古代東海道時代の名残で、栄えていたから大町と言ったそうだ。地名の由来を知ると歴史が見えてくる。

名越切通①

切通しのスケッチ2点は反対側から描いたもの。狭い隙間が伝わりやすそうな方を水彩画にした(完成画は「サライ」12月号に掲載されています)。


文・画/北村さゆり
昭和35年、静岡県生まれ。日本画家。『利休にたずねよ』『三鬼』など小説の挿絵も担当。著書に『中世ふしぎ絵巻』など。

http://kitamurasayuri.jp/profile

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. キリシタンのまほろば|佐世保湾歴史クルージング【半島をゆく 歴史…
  2. 鶴岡八幡宮のスケッチ(「鶴岡八幡宮」完成画は「サライ」1月号に掲載されています) 日曜の鶴岡八幡宮で甲冑姿の人々をスケッチ【半島をゆく 三浦半島編…
  3. 武士の都 鎌倉を象徴する鶴岡八幡宮 中世武士の聖都「鎌倉」の地形に隠された意味とは【半島をゆく 歴史…
  4. 幕府の近代化に心血を注いだ小栗忠順|軍港・横須賀に残る「鉄とレン…
  5. 東京湾を守る旧日本軍の要塞跡地「千代ケ崎砲台跡」をスケッチ【半島…
PAGE TOP