新着記事

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(9/23~9/29)

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

生活は口のなかに表れる|『口がきれいだと、健康で長生きできる』

唾液が少ない人は要注意!口がきれいでない人は、長生きできない

文/印南敦史『口がきれいだと、健康で長生きできる』(古舘 健 著、KADOKAWA)の著者の…

招福 健康パートナー|健康と幸福を願って握る福の神のツボ押し

七福神の「大黒様」と「恵比須様」の朗らかな笑顔に癒やされる錫の球。一見、置物に見えるが、実は…

起業

定年後の起業が増加傾向!?|シニア層の4人に1人が「起業に関心あり」

「起業」することが身近な時代になりました。freee株式会社が、20~69歳の有職者男女90…

【最後の恋】「うちでお昼はいかが?」高級マンションでひとり暮らしをする4歳年下の未亡人の誘惑~その2~

取材・文/沢木文仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド…

【最後の恋】偶然入った昼間のカラオケスナック。「いい声ね」と言われ、人生初のモテ期が始まり……~その1~

取材・文/沢木文仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド還暦”の男性。本連載…

認知症になるのを予防して“もの忘れ”程度に留める方法とは

認知症になるのを予防して“もの忘れ”程度に留める方法とは?

取材・文/渡辺陽(わたなべ・よう)大手製薬企業や大学病院が研究開発にチャレンジしては…

秋の長雨シーズン到来。あなたの知らない、部屋干しの新事実

秋の長雨シーズン到来。あなたの知らない「部屋干し」の新事実

1回の部屋干しでペットボトル4本分(2kg)以上の水分が部屋に放出(※約4kgの洗濯物を干した時)…

オーギュスト・ルノワール《ピアノを弾く少女たち》1892年頃 Photo (c) RMN-Grand Palais(musée de l' Oangerie) / Franck Raux / distributed by AMF

ヨーロッパ屈指の絵画作品が21年振りに日本で公開【オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち】

取材・文/池田充枝オランジュリー美術館は、19世紀後半から20世紀初頭のフランス美術を収蔵・…

江戸切子 蓋ちょこ|伝統と現代の趣向を合わせたモダンな切子グラス

「ガラスの醸し出す儚さにこそ魅力がある」とガラスへの熱い想いを語るのは、廣田硝子代表取締役社…

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

ジャズ・ヴォーカル・コレクション

  1.  

    ボサ・ノヴァと現代ジャズと美空ひばりの意外すぎる共通項【ジャズ・ヴォーカル・コレクション52】

         

    文/後藤雅洋2016年4月に創刊した『ジャズ・ヴォーカル・コレクション』(監修:後藤雅洋、サライ責任編集、小学館刊)が、いよいよ最終号を迎えました。52巻に及ぶこのシリーズを振り返ってみると、私なりにいろいろと新たな発見がありました…

  2.  

    時代とともに変わりゆくジャズがなぜ魅力的なのか【ジャズ・ヴォーカル・コレクション51 現代のジャズ・ヴォーカルvol.2】

         

    文/後藤雅洋“時代”はジャズに表れる「現代のジャズ・ヴォーカル」の2回目にあたり、「ジャズの…

  3.  

    ジャズ文脈から考えたビートルズの音楽の魅力とは【ジャズ・ヴォーカル・コレクション50】

         

    文/後藤雅洋ビートルズ音楽の多様性今回2度目となるビートルズ・ジャズ・ヴォーカル特集…

  4.  

    カウント・ベイシー・オーケストラ|最高のスイングでヴォーカルを牽引【ジャズ・ヴォーカル・コレクション49】

         

    文/後藤雅洋今号はビッグ・バンド・ジャズの雄、カウント・ベイシー・オーケストラとヴォーカルの…

  5.  

    ソウル・ミュージックの魅力は、味の濃さと哀愁感【ジャズ・ヴォーカル・コレクション48】

         

    文/後藤雅洋第41号「フュージョン・ジャズ・ヴォーカル」のビル・ウィザースが歌う「ソウル・シ…

  6.  

    アニタ・オデイ|ジャズの自由を体現するヴォーカリスト【ジャズ・ヴォーカル・コレクション47】

         

    文/後藤雅洋「キャラ立ちする」という言い方がありますが、アニタ・オデイはまさに白人女性ヴォー…

  7.  

    “歌手”オードリーが誕生した理由――映画音楽×ジャズの楽しみ【ジャズ・ヴォーカル・コレクション46】

         

    文/後藤雅洋映画とジャズ、こうしてふたつ並べただけでじつに多様で豊かなイメージが沸き起こって…

  8.  

    ヘレン・メリル|声から溢れるウェットでリアルな情感【ジャズ・ヴォーカル・コレクション45】

         

    文/後藤雅洋ヘレン・メリルは日本人好みのジャズ・ヴォーカリストだといわれています。私自身もジ…

  9.  

    ガーシュウィンの楽曲がジャズで愛されてきた理由とは【ジャズ・ヴォーカル・コレクション44】

         

    文/後藤雅洋ジャズに名曲なし?昔、有名なジャズ評論家の野川香文(1904~57)という人が、…

  10.  

    ジャズ・ヴォーカルのデュエットを楽しむ【ジャズ・ヴォーカル・コレクション43】

         

    文/後藤雅洋デュエット・ジャズ・ヴォーカルの魅力は、歌手を楽器にたとえれば、トランペットやサ…

  11.  

    ジュリー・ロンドン|誰をもユートピアへ誘う多重キャラ【ジャズ・ヴォーカル・コレクション42】

         

    文/後藤雅洋ジュリー・ロンドンの歌声を聴いていると、「歌」というものの効用のたしかさ…

  12.  

    フュージョン・ジャズとは何なのか?【ジャズ・ヴォーカル・コレクション41】

         

    文/後藤雅洋まずジャズの世界で使われている“フュージョン”という言葉を説明しておきましょう。…

  13.  

    ジャズ歌手にとってクリスマス・ソングが“難しい”理由とは【ジャズ・ヴォーカル・コレクション40】

         

    文/後藤雅洋クリスマス・ソングを聴くと、もう古希を迎えた私でさえ、なんとなくワクワク…

  14.  

    ビッグ・バンド・ジャズ・ヴォーカル|歌を彩る豪華絢爛ジャズ・サウンド【ジャズ・ヴォーカル・コレクション39】

         

    文/後藤雅洋ジャズにはほんとうに多彩なフォーマット(編成・形式)があります。たったひ…

  15.  

    昭和のジャズ・ヴォーカルvol.3|ジャズ歌の“日本的魅力”を再認識【ジャズ・ヴォーカル・コレクション38】

         

    文/後藤雅洋■ジャズは肉体の音楽本シリーズ第6号「昭和のジャズ・ヴォーカルvol.1…

  16.  

    カサンドラ・ウィルソン|21世紀ジャズ・ヴォーカルの牽引者【ジャズ・ヴォーカル・コレクション37】

         

    文/後藤雅洋■歴史が証明した先進性「ジャズ100年」を迎えた今、すでに大御所の風格を…

  17.  

    ビートルズ・ジャズ・ヴォーカル|新しい“スタンダード”の誕生【ジャズ・ヴォーカル・コレクション36】

         

    文/後藤雅洋今回はジョン・レノンにポール・マッカートニー、そしてジョージ・ハリスンと…

  18.  

    ビリー・ホリデイ|明と暗を併せ持つ異形の天才【ジャズ・ヴォーカル・コレクション35】

         

    文/後藤雅洋「大きな入れ物にはなんでも入る」などということわざがあったかどうか定かで…

  19.  

    ルイ・アームストロング|だみ声に込められた本音と誠意【ジャズ・ヴォーカル・コレクション34】

         

    文/後藤雅洋■サッチモと歌の復権いつも不思議に思うのは、「ジャズ100年」と…

  20.  

    メル・トーメ|他の追随を許さないジャジーなヴォーカリスト【ジャズ・ヴォーカル・コレクション23】

         

    文/後藤雅洋メル・トーメは、白人男性ジャズ・ヴォーカリストを代表する大歌手です。彼は…

  21.  

    ガーシュウィン・セレクション|ジャズマンが愛した「名曲王」【ジャズ・ヴォーカル・コレクション22】

         

    文/後藤雅洋■スタンダードは「結果」ジョージ・ガーシュウィンはアメリカが誇る…

  22.  

    ジューン・クリスティ|ドライでクールな独創のハスキー・ヴォイス【ジャズ・ヴォーカル・コレクション21】

         

    文/後藤雅洋■「いーぐる」人気の1枚今回はちょっと個人的な話から始めさせてい…

  23.  

    映画のジャズ・ヴォーカル|映画音楽はジャズ名曲の宝庫【ジャズ・ヴォーカル・コレクション20】

         

    文/後藤雅洋■映画とジャズ歌の関係映画とジャズの関わりというと、多くの方々は…

  24.  

    ビング・クロスビー|古きよきアメリカを体現する「囁きの魔術師」【ジャズ・ヴォーカル・コレクション19】

         

    文/後藤雅洋■“アメリカの気分”を喚起「古きよき時代のアメリカ」という言いま…

  25.  

    昭和のジャズ・ヴォーカル|世界に飛び出した日本のジャズの歌姫たち【ジャズ・ヴォーカル・コレクション18 昭和のジャズ・ヴォーカルvol.2】

         

    文/後藤雅洋■日本的ジャズという個性第6号「昭和のジャズ・ヴォーカルvol.…

  26.  

    ヘレン・メリル|深い情感をたたえるハスキー・ヴォイス【ジャズ・ヴォーカル・コレクション17】

         

    文/後藤雅洋■“大人のジャズ”の声ジャズを聴き始めて最初に好きになったジ…

  27.  

    クリスマスのBGMに最適!聖夜を彩るジャズ・ヴォーカル・クリスマス【ジャズ・ヴォーカル・コレクション16】

         

    文/後藤雅洋■日本のクリスマス風俗クリスマスの想い出は、世代によって違うので…

  28.  

    グループ・ジャズ・ヴォーカル|官能的な極上のハーモニー!【ジャズ・ヴォーカル・コレクション15】

         

    文/後藤雅洋■“チームの音楽”の面白さ今回は「ヴォーカル・グループ」の特集で…

  29.  

    カーメン・マクレエ|豊かな情感と構築力で歌の魅力を表現【ジャズ・ヴォーカル・コレクション14】

         

    文/後藤雅洋■遅いデビューの実力派ジャズ・ヴォーカルの世界では、昔から「エラ…

  30.  

    チェット・ベイカー|ジャズ歌の常識を変えた無垢な個性【ジャズ・ヴォーカル・コレクション13】

         

    文/後藤雅洋ロック・ミュージックではビートルズはじめ、ギターを弾きつつ歌を歌うのはご…

PAGE TOP