新着記事

現代美術作家・杉本博司の視線で天正少年使節の足跡をたどる展覧会

取材・文/藤田麻希1582年、長崎のキリシタン大名が4人の少年、伊東マンショ、千々石ミゲル、…

ビートルズ「イエスタデイ」がジャズの最高難度曲である理由【JAZZ絶対名曲コレクションvol.2】

文/編集部サライ責任編集でお届けしているCDつき隔週刊マガジン『JAZZ絶対名曲コレクション…

成功する『定年前リフォーム』は妻の本音を聞くこと

文/印南敦史『定年前リフォーム』(溝口千恵子、三宅玲子著、文春新書)の初版が発行され…

全国の「社長さん」に聞きました! 正直、モテますよね?

一度でいいからモテモテの気分を味わってみたい!? 社会的身分の高い社長は果たしてモテるのか?…

年金生活で1カ月に自由に使えるお金は夫婦で18万958円!|60代からのライフプランの作り方

知っておきたい60代からのライフプラン自分らしく心豊かな人生を歩んでいくために、お金の面から…

だるい、眠い、プチ不調|あなたの「疲れ」を取る方法

文/中村康宏前回の記事『「疲労物質=乳酸」はもう古い|「疲れ」はどこから来るのか』で疲労…

タワマンの低層階は負け組扱い?マンション格差ランキング

同じマンションでも、広さや間取り、階数やバルコニーの向きなどによって価格は異なる。それゆえ、…

醍醐寺の寺宝、選りすぐりの100件【京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-】

取材・文/藤田麻希豊臣秀吉が醍醐の花見を楽しんだことで有名な醍醐寺。京都駅から東南にある笠取…

8日目《名寄から留萌へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

8日目《名寄から留萌へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

趣味・教養

“歌手”オードリーが誕生した理由――映画音楽×ジャズの楽しみ【ジャズ・ヴォーカル・コレクション46】

文/後藤雅洋

映画とジャズ、こうしてふたつ並べただけでじつに多様で豊かなイメージが沸き起こってきますね。その想いの中身はみなさんそれぞれでしょうが、映画とジャズには共通点があるのです。

それは、ともに20世紀を代表するアメリカ文化だったという事実です。

ジャズが始まったのは19世紀末とされていますが、「ジャズの父」と呼ばれたトランぺッター、ルイ・アームストロング、“ビ・バップ”の創始者、アルト・サックス奏者のチャーリー・パーカー、そしてジャズを世界に広めた人気トランぺッター、マイルス・ディヴィスといった「ジャズの巨人」たちが、「ジャズ」をアメリカ文化の象徴にまで押し上げたのは、20世紀の出来事でした。

そして映画も、その発祥はフランス人のリュミエール兄弟が19世紀末に発明したものですが、20世紀になってアメリカで商業映画が盛んに制作されるようになり、ハリウッド映画はアメリカを代表する文化産業となったのです。

こうしたいきさつもあって、映画とジャズは何かと結びつけて語られることが多いのですが、その切り口はさまざまです。本シリーズの第1弾『JAZZ100年』では、第12号「死刑台のエレベーター」で「映画とジャズの出会い」をテーマに、器楽ジャズにおける両者の多様な出会いの形について解説しました。そしてこの『ジャズ・ヴォーカル・コレクション』でも、第20号「映画のジャズ・ヴォーカル」で、「映画で使われていたジャズ」という視点から、さまざまなジャズ・ヴォーカルを紹介しました。

そして今回の「ムービー・テーマ・ジャズ・ヴォーカル」は、「名画の名曲」をジャズ・ヴォーカルで紹介しようという魅力的な企画です。別の言い方をすると、「名画発祥のスタンダード・ナンバー」ですね。

この記事は、第46号「ムービー・テーマ・ジャズ・ヴォーカル」(監修:後藤雅洋、サライ責任編集、小学館刊)からの転載です。

私自身も経験があるのですが、想い出と音楽は強く結びついているようです。懐メロを聴くと若かりしころの甘酸っぱい想い出が蘇ったりするのは、誰しもが体験していますよね。この、「想い出」と「音楽」のように、それぞれ別のものごとが記憶の中で結びついてしまうという現象は、よくあることのようです。

あまりに長すぎて完読したした人はごくわずかといわれるマルセル・プルーストの大著、『失われた時を求めて』に出てくる名場面、紅茶に浸したマドレーヌ菓子から過去の記憶が鮮やかに蘇る記述などは有名ですね。

映画音楽はこうした人間心理の特徴(犬や猫だって物音に反応して餌の時間を知ったりするのですが……)を利用し、画面の出来事をより印象的に観客に伝えるため音楽をじつに効果的に使っているのですね。とりわけ「名画」とされる作品はその使い方が優れているため、音楽を聴いただけで映画のシーンが鮮やかに蘇ってくるのです!

ページ:

1

2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ビートルズ「イエスタデイ」がジャズの最高難度曲である理由【JAZ…
  2. 隔週刊『JAZZ絶対名曲コレクション』とくにオススメの号はこれと…
  3. マイケル・ジャクソン、ビートルズの名曲をジャズで楽しむ! ジャズ…
  4. ラテン・ジャズ界のスーパー・トランぺッター、アルトゥーロ・サンド…
  5. 御年86歳、映画音楽の巨匠ミシェル・ルグランの生演奏を聴く@ブル…
PAGE TOP