新着記事

【管理栄養士が教える減塩レシピ】フライパンで作る! おうちで燻製レシピ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】フライパンで スモークチーズが作れる!カンタン「燻製」入門

写真・文/矢崎海里雨模様も多かったGWが終わり、梅雨入り前までがバーベキューのチャンスで…

【ビジネスの極意】「モチベーション」と「やる気」は違います

【ビジネスの極意】「モチベーション」と「やる気」は違います

仕事をするに際し、「モチベーション」が重要というのはよく言われることだ。「モチベーション」はよく…

日常生活に必須の「7つの力」を無理なく向上させるエクササイズ|『カラダのおくすり体操』

加齢で衰えた「転ばない力」を回復させるエクササイズ|『カラダのおくすり体操』

文/鈴木拓也「何もないところでつまずく」、「網棚に荷物を上げられない」、「瓶のふたが…

この一体化した金属を外せ!脳活パズル『はずる』にハマる人続出

今回ご紹介するコレ、一見アクセサリーにも見えるかもしれませんが、実はがっしりと組み合わさった…

ザルツブルクの町

門をくぐれば巡礼の道。モーツァルト生誕の地「ザルツブルク」の知られざる絶景ポイントを歩く(オーストリア)

文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)モーツァルトの生まれ故郷であり、サ…

お子さんが自立したこともあり、ロードスターを購入してからは奥様と2人で出かける機会が増えたそう。

【私のクルマ遍歴】事故でフロントが破損した『NCロードスター』。奥様の理解と後押しでより魅力的なフォルムに生まれ変わる(後編)

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

茂幸さんの愛車は、ブラックのボディカラーが希少なオープンカー。その出会いと物語は【後編】にて語ります。

【私のクルマ遍歴】仕事や家庭に翻弄され、『カリーナ』『チェイサー』『ミラージュ』『ギャラン』と、何台も乗り換えた青春時代(前編)

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

横瀬浦公園(長崎県西海市)にあるルイス・フロイス像。

なぜイエズス会は長崎で多くの信者を獲得できたのか?【半島をゆく 歴史解説編 西彼杵・島原半島3】

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

拾った猫の扱いや地域猫活動は法律的にどうなのか?|『ねこの法律とお金』

拾った猫をそのまま飼ったらどうなる?|『ねこの法律とお金』

文/鈴木拓也いまや一千万匹に届くかという、日本の飼い猫。犬よりも飼いやすいということで、…

ものぐさでもOK!後ろからでも前からでも履ける画期的スリッパ

ベランダにスリッパで出ようとして、いざ履こうとすると前後が逆になっている……というのはよくあ…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

編集部からのお知らせ本誌情報

  1.  

    サライ2015年2月号|特集は「日本酒いま呑むべき30本」です。

         

    日本酒の酒造技術は、いま頂点を迎えたといわれています。蔵元が杜氏を兼ね、自分の主張を酒に込めやすくなったこと、伝統的な技法を現代の技術の中に復刻させることができるようになったことが、その理由です。こうした技術改良によって生まれた日本酒の…

  2.  

    サライ2015年1月号|特集は「『神社』大図解」です。

         

     日本全国に8万余あるといわれる神社。一宮と呼ばれる大きな神社も、町の片隅の小さな社も、その…

  3.  

    「スジ」といえば、関西では牛すじ、東京は魚すじを指す

         

    吹く風も冷たくなり、おでんが恋しい季節になりました。12月号特集「おでん東西」では、出汁や味付け、た…

  4.  

    サライ2014年12月号|特集は「『日本国憲法』をもう一度」です。

         

    創刊25周年記念3号連続特大号の第3弾となる今月の『サライ』は、「『日本国憲法』…

  5.  

    サライ2014年11月号|特集は「くらべる仏像」です。

         

    仏像の本来の目的は、仏の教えを立体的に表現し、経典を読めない庶民にまで伝えること。つまり仏像は「…

  6.  

    「十割蕎麦」は噛むほど旨い~『サライ』10月号より

         

    十割蕎麦の取材のために日本全国の名店を回り、蕎麦打ち職人の方々にお話を伺って、蕎麦の世界はなんと奥が…

  7.  

    サライ2014年10月号|特集は「秘めおきの京都」です。

         

    再訪の度に新しい表情をみせてくれる京都。創刊25周年の特大号となった今号のサライは、「『みやこ人…

  8.  

    万能調味料、醤油糀の秘密~『サライ』9月号より

         

    サライ9月号の特集「長寿日本一の国 信州を歩く」で、醤油糀の作り方を掲載しています。数年前に大ブーム…

  9.  

    日本一の長寿県 信州の健康生活に学ぶ~『サライ』9月号より

         

    塩分の取り過ぎが健康を阻害する、ということはよく知られています。血圧を上昇させ、肝疾患、心疾患、…

  10.  

    国宝が最も多い都道府県はどこ?

         

    2014年8月現在、全国の国宝は1089件である。では、最も国宝の数が多い都道府県はどこか。京都…

  11.  

    伊豆にある運慶初期の傑作~『サライ』9月号より

         

    静岡県伊豆の国市にある願成就院には、昨年国宝に指定されたばかりの仏像「木造阿弥陀如来坐像・不動明王及…

  12.  

    サライ2014年9月号|特集は「国宝への旅」です。

         

    明治30年の「古社寺保存法」の成立により初めて誕生した「国宝」。そもそもは、明治初期の廃仏毀釈で…

  13.  

    夏の暑さは健康ジュースと特製スープで乗り切る!~『サライ』8月号より

         

     『サライ』8月号の「美味と絶景の鉄道旅へ」と並ぶ特集は、「暑さを乗り切る健康ジュースと特製スー…

  14.  

    『サライ』2014年8月号|特集は「美味と絶景の鉄道旅へ」です。

         

    緑深き季節、車窓に広がる風景を眺めながら駅弁に舌鼓を打つ──。列車の旅にはもってこいのシーズンに…

  15.  

    富士の名作写真 霊峰に魅せられた写真家たち

         

    四季折々に富士山を撮影している写真家の中でも、富士山だけを追い続けている写真家となるとそう多…

  16.  

    サライ2014年6月号|特集は”富士山を知る”からはじめる「登山の楽しみ」です

         

    『サライ』6月号は"富士山を知る"からはじめる「登山の楽しみ」と題し、特集しています。古来、…

  17.  

    サライ2014年5月号|特集は「当代きってのうまい鮨」です

         

    『サライ』5月号は、"和食"を世界に広めた立役者の新味に触れる「当代きってのうまい鮨」と題し…

  18.  

    サライが選ぶ一度は泊まってみたい京都の宿|文化財の旅館から散策に便利なホテルまで

         

    今回の「春の京都特集」では、京都散策に便利な宿を27軒紹介しています。窓から花見ができる…

  19.  

    サライ2014年4月号|特集は「春の京都へ一番乗り」です

         

    『サライ』4月号は、快適な宿に泊まり、「旬味」を堪能する「春の京都へ一番乗り」と題し、特集し…

PAGE TOP