新着記事

美意識

美意識が高い40代以上が憧れる女性芸能人TOP3は「天海祐希」「吉永小百合」「北川景子」

進学に関する保護者の意識調査

子供の進学に親はどこまで関与する?|保護者が我が子の進学先を選ぶポイントとは?

8号帆布のデイパックと薄マチショルダーバッグ|シンプルで使いやすい。質実剛健な帆布バッグ

(2)キース・ジャレット『ケルン・コンサート』

「都市」と共演するキース・ジャレットのソロ・ピアノ【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道32】

不動産のプロ104人に聞いた、30年後に価値の落ちない物件とは|東京近郊のタワーマンションで一番価値が上がるエリアは!?

間違いだらけのタワマン選び|不動産のプロ100人に聞いた「価値が下がらないタワーマンションエリアランキング」(東京近郊編)

雇用保険、健康保険について【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

定年後の「雇用保険」「健康保険」、どうしたらいい?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

エコ・ドライブ グローバル電波時計|僅かな光を動力にする「エコ・ドライブ」搭載。海外対応の電波時計ゆえ時刻合わせは不要

彩り野菜のホットサラダ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の味覚、さつまいもを使ったレシピ 「さつまいものごまチーズ焼き」「彩り野菜のホットサラダ」

憧れの女性象として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

憧れの女性像として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)射手座~魚座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

本誌情報

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

発売中の『サライ』10月号で掲載している「マカオ 創刊30周年特別紀行」の記事について、記事のご感想、もしくはマカオに行きたいお気持ちをTwitterに投稿いただいた方のなかから、抽選で1組2名様にマカオ往復航空券をプレゼントいたします!

【応募方法】

手順1:サライのTwitterアカウント(@seraijp)をフォローしてください。
↓↓↓

手順2:本記事についてのご感想、もしくはマカオ旅行への意気込みや期待感を「#楽しさがとまらないマカオ」を付けて投稿いただけば応募完了です。
↓↓↓

【応募期間】
実施中~2019年10月31日(木)いっぱい

※なお対象記事は以下からご覧いただけます
【創刊30周年特別紀行】-編集長が行く-長崎からマカオへ。信仰が結ぶふたつの世界遺産

https://serai.jp/tour/378129

【プレゼントについてのご注意事項】
・商品の当選通知はTwitterのダイレクトメッセージにてご連絡いたします。
・当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
・Twitterの登録を解除されますと、メッセージが受け取れなくなりますのでご注意ください。
・キャンペーン応募にはTwitterへの登録(https://twitter.com/)が必要になります。
・既に「サライ」のTwitterをフォローいただいている方もキャンペーン応募の対象になります。
・当選者にダイレクトメッセージで連絡が取れない場合は、当選が無効となる場合があります。
・本キャンペーンは予告なく変更される場合があります。
・投稿時に記載されたハッシュタグを変更、削除した場合は抽選の対象外になります。
・ご住所が不明などの理由で賞品がお送りできない場合は、対象外とさせていただきます。
・ご応募は日本国内在住の方かつ賞品のお届け先が日本国内の方に限らせていただきます。

【個人情報の取扱について】
小学館プライバシーポリシー/ソーシャルメディアポリシーをご参照ください。

マカオを代表する世界遺産、聖ポール天主堂跡。1600年頃に建設され、当時はアジアで最も大きなカトリック教会だった。火災でファサード(正面)だけが残るマカオのシンボルである。

手前が「バカリャウの炭火焼き」280パタカ、奥左が「鰯の炭火焼き」200パタカ、奥右が「バカリャウのコロッケ」180パタカ。代表的な料理が揃う。

文/編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。 【創刊30周年特別紀行】-編集長が行く-長崎からマカオへ。信仰が…
  2. 【サライ×CanCam】Twitterキャンペーンに参加してマカオへ行こう! 【サライ×CanCam】Twitterキャンペーンに参加してマカ…
  3. 知ればもっと楽しめる!マカオ旅行の前に知っておくべき歴史背景まと…
  4. サライ編集長が行ってみた!マカオ歴史&美味紀行【後編】
  5. サライ編集長が行ってみた!マカオ歴史&美味紀行【前編】
PAGE TOP