新着記事

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)牡羊座~蟹座編

三日坊主で終わらない! 語学学習を続けるコツ

【ビジネスの極意】三日坊主で終わらない! 語学学習を続けるコツ

フィンセント・ファン・ゴッホ《糸杉》1889年6月 メトロポリタン美術館 Image copyright (C)The Metropolitan Museum of Art. Image source: Art Resource, NY

過去最大級の27か所からゴッホの作品が集合! 本邦初公開の『パリの屋根』も観られる!【ゴッホ展】

既婚者の貯蓄額は5割が500万円以上、独身者は7割が300万円未満

家庭の預金額はいくら? 既婚者の半数が500万円以上、一方、独身者の3割が10万円未満!

主任を勤める五街道雲助(71歳)。昭和43年、十代目金原亭馬生に入門。軽い噺は師匠譲りの顔芸を交じえ、人情噺は締まった口調で演じ、いずれも一級品。

【第87回人形町らくだ亭】12月13日開催/五街道雲助が『夢金』を演じます

親の終の棲家をどう選ぶ?|「もう失敗はできない」母に合った住まいを探す【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|「もう失敗はできない」母に合った住まいを探す【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|サ高住から“脱走”した母【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|サ高住から“脱走”した母【前編】

周瑜~三国分立を生んだ呉の名将【中国歴史夜話 5】

周瑜~三国分立を生んだ呉の名将【中国歴史夜話 5】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

本誌情報

サライ6月号発売|特集は「朝めしで長生き」と「皇居に憩う」の二本立て

文/編集部

サライ6月号を発売しました。

令和時代最初の号となる今号のサライは、健やかな一日を始めるために欠かせない「朝めし」の大特集に、今だからこそ訪ねてみたい「皇居」の特集を合わせた、盛りだくさんの”こんにちは「令和」号”です。

では今号の読みどころをご紹介いたしましょう。

 

【大特集】
健やかな一日はここから始まる
「朝めし」こそ、長寿の要

「朝めし」は一日の活力の源となり、健康を支える底力となります。であればこそ、より美味しく健康的に、より愉しさが増すように、日々の朝食を見なおしてみてはいかがでしょうか。

たとえば、ゴハンとみそ汁という単純な献立にも、さまざまな素材と作り方があり、工夫の余地は無数にあるものです。

今号のサライは、そんな「朝めし」を大特集。池波正太郎、林芙美子ほか昭和を生きた文士たちの朝めしにヒントを探り、医師が伝授する朝食の効用を知り、料理研究家にワンランクアップの朝食術を学びます。

あわせて、全国から「朝飯自慢の宿」もたっぷりご紹介します。

先人と識者の知恵を取り入れ、いざ、朝食の奥深く、おもしろき世界へ!

 

【第2特集】
昭和天皇が愛し、「令和」へ受け継がれる豊穣の杜
「皇居」に憩う

5月1日に元号が令和に改まったことで、皇居や皇室のニュースを目にする機会が増えました。皇居の前身は、徳川将軍家の居城、江戸城です。1868年、明治天皇の東京行幸で江戸城は皇居となりました。それからおよそ150年、皇居は昭和天皇と上皇陛下のご意向で、多様な生き物が暮らす緑豊かな杜へと生まれ変わりました。

今号の第2特集は、今、注目されている皇居に焦点を当て、敷地内に点在する江戸城の遺構や、植栽豊かな庭園、雑木林、美術館、美味処などを案内しています。

とじ込み付録に「皇居散策地図」も用意しましたので、新緑の季節、知られざる見どころをゆっくり散策してみてはいかがでしょう。

*  *  *

以上、美味しく食べて健康になる「朝めし」の大特集に、今こそ訪ねたい「皇居」の特集を合わせた令和最初の『サライ』6月号。ぜひ書店等で手にとってご覧ください!

電子書籍版はこちらへ

サライの定期購読のお申し込みはこちらから

文/編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP