新着記事

《儀式用宝飾水筒》 16世紀後半 トプカプ宮殿博物館蔵 トプカプ宮殿の華麗な宝物【トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美】 【娘の気持ち】理容師を目指したきっかけはしっかりとした両親の姿があったから。その進路に不安はなかった~その2~ 【娘の気持ち】理容師を目指したきっかけはしっかりとした両親の姿があったから。その進路に不安はなかった~その2~ 【娘のきもち】両親はともに理容師。休日に家族で過ごせない寂しさを忘れさせてくれたのは、祖父母の愛情だった~その1~ 【娘のきもち】両親はともに理容師。休日に家族で過ごせない寂しさを忘れさせてくれたのは、祖父母の愛情だった~その1~ 【老後を自宅で過ごしたいなら】「ケアマネジャー」知っておきたい基本のき 【老後を自宅で過ごしたいなら】「ケアマネジャー」知っておきたい基本のき 健康寿命を伸ばす「ニート生活」はじめてみませんか? 健康寿命を伸ばす「ニート(NEAT)生活」始めてみませんか?|医師がすすめる日常生活でできるエネルギー消費のススメ メープルシロップ カナダの名産品「メープルシロップ」はどうやってできる?| 首都オタワ近くのメープル農家を訪問してみた お墓の費用 約5割が150万円以下で購入、購入前に知っておきたいのはお墓の管理法|「お墓購入」に関する実態調査 お墓購入にかかった費用150万円以下が約5割|知っておきたい「お墓参り」と「お彼岸」の基礎知識 防水・防塵のタフな万能小型カメラ『LUMIX FT7』の実力をサライ編集長がタヒチで検証![PR] 『すべての病気は血管で防げる!』 人は血管から老化する|老化を招く4大悪は「喫煙」「高血圧」「脂質代謝異常」「高血糖」 美輪明宏 美輪明宏さん(歌手、俳優)「人には必ず役目がある。舞台を通して皆さんに活力を吸収していただくのが私の役目です」【サライ・インタビュー】

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~)

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

リアルな夫婦の寝室事情|別室への分かれ道は「結婚10年目」

夫婦の寝室、別への分かれ道は「結婚10年目」

プライベートを覗き見するようで、面と向かっては聞きづらいお隣の寝室事情。よその夫婦は同じ部屋で寝ているのか? それとも別々か? 不動産関連の比較査定サイト「リビンマッチ」が子持ち既婚者・男女268人を対象に「夫婦の寝室事情」を調査した。その結果を基に、リアルな夫婦の寝室事情をみてみよう。

子持ち夫婦の42.5%は「寝室が別々」

まず現状の「夫婦の寝室」について聞いている。すると『同室』(57.5%)、『別室』(42.5%)とわずかに「同室」の方が多かった。とはいえ「別室」と答えた夫婦も約4割。5組中2組の夫婦は「寝室は別々」という現状がわかった。

子持ち夫婦の42.5%は「寝室が別々」

さらに詳しく「婚姻期間」をみてみると、「同室」「別室」共に『25年~50年未満』(同室:59.7%、別室:61.4%)が最多で、次いで『10年~25年未満』(同室:29.9%、別室:28.1%)だった。

寝室が別室の理由1位は『ゆっくり寝たい』

では、寝室が別室の人はどうして別々になったのか? その理由を尋ねてみると、『ゆっくり寝たい』(43.9%)と『配偶者と生活のリズムが異なる』(38.6%)との回答が多く、以下『配偶者とプライベートを分けたい』(17.5%)、『配偶者のいびきがうるさい』(13.2%)、『配偶者が子どもと寝る』(12.3%)、『配偶者と仲が悪い』(4.4%)、『その他』(1.8%)だった。

寝室が別の理由1位は『ゆっくり寝たい』

別室のタイミング『結婚10年目』が最多

では、寝室が別室になったのは結婚何年目からか? 最も多かったのは『10年目』(18.4%)、以降『20年目』(14.9%)、『30年目』(10.5%)と区切りの良い年数が多い結果に。このタイミングで話し合う夫婦が多いようだ。一方で、『1年目』『3年目』(共に7.0%)、『2年目』(1.8%)、『5年目』(7.9%)など結婚歴が5年以下の夫婦でも23.7%が別々に寝ていることもわかった。

別室のタイミング『結婚10年目』が最多

一般的に、寝室が別だと夫婦仲が悪いのではと思われがちだが、そうとは限らないようだ。今回の調査では、仲が悪いからという理由よりも、お互いの睡眠をきちんと確保するために、あえて別々にするという考えの夫婦が多かった。

睡眠は“時間”も大事だが、それよりも“質”が重要といわれている。いびきがうるさい!とストレスを感じながらでは、寝ても疲れが取れないだろう。寝室は別でも、普段から夫婦でコミュニケーションがきちんととれていれば、何ら問題ないのかもしれない。

※リビンマッチ調べ

 

文/鳥居優美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 夫婦生活の実態調査|夫婦の5割が「思い描いた結婚生活を実現している」と実感 結婚生活の実態調査|夫婦の5割が「思い通りの結婚生活が実現できて…
  2. 年末年始に夫婦げんか約3割! 休暇2~3日目に息抜きで円満?|長期休暇の過ごし方に関する調査 年末年始に夫婦げんか約3割!|長期休暇、パートナーとどう過ごす?…
PAGE TOP