新着記事

西京漬けは焼いて食す。魚の旨みと味噌床の旨みが溶け合う。手前は食用菊の酢漬け。西京焼きには、酸味のあるあしらいが合う。

「鯛の西京漬け」と「鯛の松前漬け」の作り方【プロ直伝の技とコツ】

40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果|梅雨明けにおすすめのスポーツは“ウオーキング

「ロコモティブシンドローム」対策していますか?|100歳まで楽しく歩くためにすべきこと

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリストの美学」がわかる宿

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリズム」なライフスタイルを体験できる宿

エラ・フィッツジェラルド『シングス・ザ・アイラ・アンド・ジョージ・ガーシュウィン・ソング・ブック』

ジョージ・ガーシュウィンが残した「メロディ」よりも大切なもの【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道12】

人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策

今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000人が考える定年退職後

毛もないが、前臼歯もない不思議な犬種

身体にあてると痛みが止まった! 犬の特殊な能力を信じた人々

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|香ばしいくるみを生かして上手に減塩!

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|良質な脂質で健康に良い「クルミ」料理2品

ポストカード

ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後の構想|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その3】

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【京都人のお墨付き】綴織職人 伝統工芸士・平野喜久夫さんおすすめ|24時間営業でいつでもくつろげる「ハーバーカフェ北野白梅町店」

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

年末年始に夫婦げんか約3割!|長期休暇、パートナーとどう過ごす?

年末年始に夫婦げんか約3割! 休暇2~3日目に息抜きで円満?|長期休暇の過ごし方に関する調査
年末年始に夫婦げんか約3割! 休暇2~3日目に息抜きで円満?
10連休GW「ずっと一緒で嬉しい」約4割
連休で相手に気を遣うこと 妻「食事」、夫「自由時間」

2018~19年の年末年始は官公庁が6連休、民間企業では10連休のところもあったり、と近年珍しく長い休みとなった。夫婦は、年末年始の長期休暇をどう過ごしたのだろうか。また、今年の10連休のGWをどう過ごす予定なのか?

時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社が行った、「夫婦の長期休暇の過ごし方に関するアンケート調査」をご紹介しよう。

調査タイトル : 夫婦の長期休暇の過ごし方に関する調査
調査対象 : 当社の製品を購入したことがある既婚男女
調査期間 : 2019年1月11日~2019年1月15日
調査方法 : LINEアンケート調査
調査地域 : 全国
有効回答 : 女性1,912サンプル、 男性65サンプル
調査機関 : ゲンナイ製薬株式会社

 

* * *

帰省でも近場でも、基本は「夫婦一緒」

まず、「年末年始休暇をパートナーと主にどう過ごしましたか?」と質問したところ、夫・妻ともに「双方の実家へ帰省」が最も多く、「家や近所」が続いた。夫婦で行動する人がほとんどで、仕事や趣味の都合で別行動の人は夫が約3%、妻が約5%。また、帰省目的以外に夫婦で旅行した人は、国内外ともに少数派で、「(仕事等で)別行動」を下回る結果となった。

長期休暇の過ごし方に関する調査

初日から気まずい思いをした夫婦も…

「年末年始休暇中に、軽いけんかや、気まずい雰囲気になることがありましたか?」の質問には、夫の3割(30.8%)と、妻の4人に1人(26.0%)が「あった」と回答。そして「あった」と答えた人に対し「休暇に入ってから何日目でそうなりましたか?」と聞いたところ、夫・妻ともに「2~3日目頃」がもっとも多く、「4~5日目頃」「初日」と続いた。長期休暇は、開始直後の2~3日目頃に息抜きの日を設けるといいのかもしれない。

長期休暇の過ごし方に関する調査

次に、軽いけんかや気まずい雰囲気になった原因を複数回答で聞いてみた。

「その他」を除くと、夫・妻ともにもっとも多いのは「家庭内での言動」で、次いで「パートナーの実家・親戚・友人に関して」という結果に。そのほか「自分の実家・親戚・友人に関して」「外出先での言動」「長く一緒にいることでなんとなく」など、原因は夫婦や家庭の日常の中にあることが多いようで、「季節イベントに関して」がもっとも少ない結果となった。 「その他」のフリー回答では、「自分のお客さんなのに他人任せにする」「子どもの世話をしない」「パチンコに行ってしまう」など、「妻任せ」が原因となる意見が多く見られた。中には「宝くじを洗濯物と一緒に洗ってしまった」という回答も。

長期休暇の過ごし方に関する調査

ゴールデンウィークは「ずっと一緒で嬉しい」約4割

2019年のゴールデンウィークは10連休! 「パートナーと過ごす理想の10連休を教えてください」への回答は、夫・妻ともに「国内旅行」がもっとも多く、「家でまったり」「海外旅行」が続いた。「その他」のフリー回答では「国内旅行と海外旅行の両方」「双方の実家に帰省して国内旅行もする」「家でゆっくりしつつ近場でショッピング」など、10連休を複数のことに活かす意見が多く挙がった。

長期休暇の過ごし方に関する調査

続いて 「ゴールデンウィークをパートナーと過ごすことについてどう思いますか?」と聞いたところ、「ずっと一緒にいられて嬉しい」と答えた方は夫43.1%と妻38.9%おり、そこまでずっと一緒じゃなくても……、という考えの人は夫32.3%と妻37.8%となった(※)。

ゴールデンウィークに仕事という人もいるが、仕事なので「寂しい」との回答が夫・妻ともに約14%ある一方で、仕事なので「気が楽」と答えた人も、夫で約3%、妻で約2%。また、ゴールデンウィークはパートナーと過ごすよりも「親や友人等と過ごしたい」「自分のことに時間を使いたい」と答えた人は、いずれも夫より妻のほうが多い結果となった。

(※)「一緒は嬉しいが、たまには別行動もしたい」「ずっと一緒でなくても良い」の合計

長期休暇の過ごし方に関する調査

長期休暇で夫に気を遣うこと、妻はダントツ「食事」

「長期休暇中パートナーに気を遣うことはなんですか?」と聞いたところ、夫の1位は「自由時間」と「家事分担」、2位は「生活時間」、3位は「食事」。妻は半数近くが「食事」と答えて1位で、2位は「自由時間」、3位は「生活時間」だった。「その他」のフリー回答では、「すべて」と答えた妻がいる反面「気を遣うことがない」と答えた妻も。また、「夫が家事も育児も率先してやってくれるが疲れていないか心配」など、休暇中に頑張る夫を案じる意見もあった。

長期休暇の過ごし方に関する調査

時には些細なことで軽い喧嘩や気まずい雰囲気になったり、パートナーに色々と気も遣う長期休暇。

ではもしパートナーと一緒ではなく「長期休暇を1人で過ごすことになったらどう思いますか?」と質問したところ、夫の約3割と妻の2割は「嬉しい。1人で何をしようかワクワク」と答えているが、大多数の方は「寂しい。やっぱり一緒にいたい!」と答えている。

長期休暇の過ごし方に関する調査

* * *

いかがだっただろうか。濡れ落ち葉、という言葉が話題になったが、長期休暇になると妻は夫が濡れ落ち葉化するのを危惧しているのかもしれない。せっかくの長期休暇で、お互いの仲に亀裂が生じては目も当てられない。日頃からお互いにできることはする、というのが夫婦円満の秘訣ではないだろうか。

(ゲンナイ製薬調べ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 夫婦共に理想の婚姻関係は「どちらかが死ぬまでずっと」が5割以上 夫婦円満寿命|理想の婚姻関係は「どちらかが死ぬまでずっと」が5割…
  2. 夫婦の寝室、別への分かれ道は「結婚10年目」 リアルな夫婦の寝室事情|別室への分かれ道は「結婚10年目」
  3. 夫婦生活の実態調査|夫婦の5割が「思い描いた結婚生活を実現している」と実感 結婚生活の実態調査|夫婦の5割が「思い通りの結婚生活が実現できて…
PAGE TOP