サライ.jp

いい夫婦の日

11月22日は「いい夫婦の日」。夫婦が、お互いに感謝の気持ちをかたちにするための日と言われています。その日にちなみ “夫婦”をテーマに20代~30代の既婚女性、50代~60代の既婚女性それぞれ250名に「夫婦円満の秘訣」をはじめとした各世代の結婚・夫婦にまつわる実態について、銀座ダイヤモンドシライシがインターネット調査をしました。夫婦の出会いから円満の秘訣までそれぞれ見ていきましょう。

■2019年に結婚した夫婦版 「ダイヤモンドのようにキラキラ輝く芸能人夫婦2019」 総合1位は「山里亮太&蒼井優」

「2019年に結婚した、ダイヤモンドのようにキラキラ輝く芸能人夫婦としてイメージにあてはまるカップルを教えてください」と聞いたところ、各世代を合わせた総合の1位は「山里亮太さん / 蒼井優さん(29.0%)」となり、選出理由としては 「相手を想っているのが感じられるから」という声が多く寄せられました。会見の様子からも、仲睦まじい印象が多くの人に残っているようです。

いい夫婦の日

また、世代別に見てみると、20代~30代の1位は、総合結果と同じく「山里亮太さん / 蒼井優さん(32.0%)」でしたが、50代~60代の1位は「小泉進次郎さん / 滝川クリステルさん(30.8%)」という結果に。50代~60代には、政界を代表する人気政治家と、オリンピック招致にも貢献したアナウンサーというそれぞれの認知度の高さが、結果にも影響しているようです。世代によって、キラキラ輝く芸能人夫婦のイメージも異なることが分かる結果となりました。

いい夫婦

■20代~30代イマドキ夫婦・50代~60代先輩夫婦にきく「出会い方」「結婚話の切り出し方」

20代~30代の既婚女性、50代~60代の既婚女性に「配偶者との出会いの場」について聞いたところ、どちらの世代も、1位「職場」、2位「友人・知人の紹介」という結果になりましたが、3位以降は世代差が見えました。3位は、20代~30代の既婚女性が「学校」であったのに対し、50代~60代は「お見合い」という結果になりました。また、20代~30代で「お見合い」と回答した人は、わずか0.8%ほどであり、お見合いで出会う人は減ってきているようです。さらに、20代~30代の4位には「SNS」がランクインしており、「婚活サイト(5.6%)」や「マッチングアプリ(5.6%)」を上回る結果となりました。若い世代は、合コンやマッチングアプリよりも、SNSで異性と出会い、結婚に至るケースも多いようです。

いい夫婦

次に、「過去にお付き合いした相手との出会いの場」について聞いたところ、どちらの世代も、1位「友人・知人の紹介」、2位「職場」、3位「学校」という結果になり、「配偶者との出会いの場」と、1位と2位が逆転する結果となりました。友人・知人の紹介よりも、職場での出会いの方が結婚まで繋がるお付き合いになることが多いようです。また、4位には、20代~30代は「SNS」、50代~60代は「合コン・飲み会」がランクインしており、異性との出会い方にも、世代間で大きなギャップがあることが分かりました。

いい夫婦

さらに、 「結婚の話の切り出しのはどちらか」を質問したところ、「自分(女性)から切り出した」と回答した人は、20代~30代が19.2%、50代~60代が10.4%と約2倍の差があり、若い世代は5人に1人が結婚の話を自分から切り出していることがわかりました。また、50代~60代は約8割が「相手(男性)から切り出した」と回答しており、若い世代の方が、積極的に女性から結婚の話を切り出すことが多いようです。近年は、SNSなどで身近に連絡が取れるようになったことから、自分から出会いを探す女性も多く、結婚に対しても、「受け身」の姿勢ではなく、女性から行動に移す人が多くなってきているのかもしれません。

いい夫婦

■ 円満夫婦と答えた人は8割以上!夫婦円満の秘訣は「贈り物」?

次に 「夫婦の円満度」について聞いたところ、20代~30代の88.4%、50代~60代の84.4%が円満(「円満」+「どちらかというと円満」と回答)と回答しました。各世代の円満夫婦に、「円満の秘訣」を聞いたところ、20代~30代からは、「次の日に喧嘩を持ち込まない(28歳女性)」、「お風呂に入る時は大体一緒(29歳女性)」などの円満の秘訣が寄せられました。また、50代~60代からは、「お互いに、空気の様な関係になること。いなくては困るし、お互いを必要とするけれど、ついては回らないこと。(69歳女性)」、「寝る前に今日の出来事のハイライトをジェスチャーで表現し4回ハグしている。(51歳女性)」など、先輩夫婦からの素敵なアドバイスやエピソードも。また、不仲夫婦は、「お互いに相手を思いやる」「お互いに愛情表現をする」といった回答が多く見受けられました。

さらに、「結婚〇周年などの節目にジュエリーをもらったことがあるか」を聞いたところ、20代~30代の円満夫婦で「ある」と回答した人が10.0%だったのに対し、50代~60代の円満夫婦は、30.8%の人が「ある」と回答。先輩夫婦は、若い世代の約3倍以上も、節目にジュエリーをプレゼントされた人が多いことが分かりました。また、円満夫婦と不仲夫婦を比べてみると、両世代とも不仲夫婦の方が、プレゼントをされた人が少ないことがわかりました。50代~60代夫婦に関しては、円満夫婦と比べて2割以上「ある」と回答した人が少なく、節目のジュエリーも、夫婦円満の秘訣のひとつとなっているようです。

いい夫婦

また、「ジュエリー以外の贈り物をもらった」と回答した人も、20代~30代円満夫婦は14.0%、50代~60代円満夫婦は31.3%と先輩夫婦の方が多い結果となりました。貰ったものについては、「花、花束(33票)」「バッグ(14票)」「ケーキ・洋服(各6票)」「旅行(3票)」の順に票が集まりました。なかには、結婚10周年を記念して贈る「スイートテンダイヤモンド(2票)」という回答も。婚約指輪も、節目のプレゼントも、50代~60代の方がしっかりと贈る傾向にあるようです。

次に、「結婚指輪の着用率」について聞きました。「夫婦ともにつけている」と回答した人は、 20代~30代円満夫婦が5割以上だったのに対し、50代~60代円満夫婦は約1割と、若い世代の方が結婚指輪を着用している率が高いことが分かりました。50代~60代の先輩夫婦は、「購入していない」と回答した6.2%を除き、9割以上の人が結婚指輪を購入しておりますが、お互いについていないが6割以上という結果に。

いい夫婦

年を重ねるにつれ、指輪が傷まないように大切なときだけ出している人や、指輪をなくしてしまった人、またサイズが合わなくなってしまいつけられなくなってしまった人など、時の変化によって結婚指輪をつけない選択をする人が増えていくようです。また、指輪を購入した店舗に相談すると、歪んでしまった指輪や、サイズ直しなどで問題が解決するケースもありますよ。指輪の悩み事がある人は、一度、相談してみるのもよいかもしれません。

***

いかがでしたか? いい夫婦でいるためにはお互いへのこまめな愛情表現が必要のようですね。しまったままになっている結婚指輪があったら、いい夫婦の日をきっかけにリフォームしてみてもいいかもしれません。

【調査概要】
恋愛・結婚に関する意識調査
・調査方法   :インターネットアンケート
・調査実施機関 :株式会社ネオマーケティング
・調査実施期間 :2019年10月10日(土)~2019年10月20日(日)
・対象地域   :全国
・対象者    :20歳~39歳既婚女性、50~60歳既婚女性 各250名

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア