新着記事

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

35%の人が旅行先でケガや病気をした経験がある一方で、「病院の場所を事前に確認する」のは13人に1人だけ!現地治療費の最高額は「500万円」!!

現地治療費の最高額は「500万円」!|3人に1人が旅行先でケガや病気をした経験がある

定年後のお金の不安を解消する3つの答え|『「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法』

老後の不安を解消する3つの答え|「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法

村松時計店の銀製時計|新天皇陛下と令和に捧げる、時代を超えた純銀時計

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦

【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

中高生が見た大人へのイメージと「10年後の日本」の見通し

息子世代は「今」をどのように捉えているのか?|中高生が考える「カッコいい大人」と「10年後の日本」

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

お魚とうばん 2枚組|魚をおいしく焼き上げるグリル用陶板

ファーブル昆虫館「虫の詩人の館やかた」(※東京都文京区千駄木5-46-6 電話:03・5815・6464(開館時のみ)、開館:土曜・日曜の13時〜17時、入場料:無料)ではファーブルの生家を再現。同時代の家財道具も展示。奥本さんが着用している帽子とコートもファーブル愛用のものと同じ。

【インタビュー】奥本大三郎(作家、ファーブル昆虫館「虫の詩人の館」館長・75歳)「研究成果は楽しい読み物で社会に伝える。ファーブルのおかげでそう決意しました」

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

夫婦円満寿命|理想の婚姻関係は「どちらかが死ぬまでずっと」が5割以上

夫婦共に理想の婚姻関係は「どちらかが死ぬまでずっと」が5割以上

人生100年時代。最近では、夫婦で長くかつ円満に過ごせる「夫婦円満寿命」への関心も高まっているという。そんな中、40才からの男性向け化粧品ブランド「ルシード」を展開する株式会社マンダムが、30~59才の既婚男女を対象に「夫婦関係に関する意識調査」を実施した。その結果、妻側が指摘する夫婦関係を崩す要因として「○○〇のニオイ」が関係していることが判明。早速、結果を詳しくみてみよう。

理想の婚姻関係は?
理想の婚姻関係は?

「人生100年時代、理想としていつまで婚姻関係を続けたいと思いますか?」という質問に対して、夫53.4%、妻56.5%が「どちらかが先に死ぬまでずっと」と回答した。夫婦で過ごす時間が長くなっても、できる事なら生涯ずっと婚姻関係を続けたいと考えている人が夫婦共に5割以上いることが分かった。

理想は「どちらかが死ぬまで」だが、現実は夫婦の7割以上が「夫婦関係に不満あり」

現在夫婦関係に不満がありますか?「現在夫婦関係に不満がありますか?」という質問に対して、「全く当てはまらない」と回答した人は25.6%に留まり、夫婦共に7割以上が現在の夫婦関係に対して、何かしらの不満を持っている事が明らかとなった。
現代夫婦の5割以上が、理想としては「ずっと婚姻関係は続けたい」と考える一方で、現在の夫婦関係に「全く不満が無いと考える男女」は約2割5分と、理想と現実にギャップが生じているようだ。

〈夫側の回答に見る、夫婦関係への不満の有無でギャップが現れる生活シーン〉

夫側の回答に見る、夫婦関係への不満の有無でギャップが現れる生活シーン夫側の回答に見る、夫婦関係への不満の有無でギャップが現れる生活シーン2夫側の回答に見る、夫婦関係への不満の有無でギャップが現れる生活シーン3

夫視点で夫婦関係に不満が有るグループと無いグループとの結果を比較すると、「いってきますの挨拶シーン」においては、「顔を見て『行ってきます』『行ってらっしゃい』の挨拶」で、15.7ポイントのギャップが現れる結果に。また、「LINEやメールでの連絡シーン」においては、「些細な出来事の共有」が、夫婦関係に不満が無い夫40.1%、夫婦関係に不満がある夫26.7%となり、13.4ポイント、さらに「ショッピングモールでの買い物シーン」においては、「夫婦でずっと一緒に行動する」という買い物行動では、21.1ポイントのギャップが現れる結果となった。

〈妻側の回答に見る、夫婦関係を深めるポイント・崩れてしまうポイントは…〉

妻側の回答に見る、夫婦関係を深めるポイント・崩れてしまうポイントは…

夫の『行動』で夫婦関係が深まるきっかけとして高かったのは、「体調を気遣ってくれる36.7%」「自由な時間をくれる34.3%」「感謝を伝えてくれる 34.1%」「話を聞いてくれる 32.4%」が上位となり、気遣い、感謝、傾聴がポイントであることがわかった。

パートナーへの不満。「収入」と「ニオイ」で夫婦間に差

パートナーに対してどんな事が『不満』ですか?

パートナーに対して何かしらの「不満」を抱えている夫婦260名に、「パートナーに対してどんな事が『不満』ですか?」と聞いたところ、「性格」「態度」「配慮」が夫側、妻側共に上位となる中、夫婦間で最もギャップの大きかった不満要素は「収入」で、夫16.2%に対して妻39.2%となり、妻の現実的な一面が垣間見えた。さらに「ニオイ」に関しても、夫6.0%に対して妻28.0%と4倍以上の差があり、妻の方がパートナーのニオイに対しての不満が高い事が明らかとなった。

最も夫婦関係を崩してしまうのは「枕のニオイ」!?

生活空間のニオイ」で夫婦関係が崩れてしまう要因になりそうなもの

さらに、夫婦間で不満のギャップが大きかった「ニオイ」について、妻に対し「生活空間のニオイ」で夫婦関係が崩れてしまう要因になりそうなものを聞いたところ、1位が「枕のニオイ」となり、全身が触れる布団や衣類よりも高い数値となった。妻が思う「夫婦円満寿命」を縮めるキッカケのひとつとなっているかもしれない。

調査結果は「ニオイでいろいろな病気だって分かるし、体や家の様子の変化に気づく事が出来ます。ニオイに敏感になれれば健康も維持でき、夫婦円満寿命を保つことに、また一歩近づくのではないでしょうか」と締めくくられている。これから汗ばむ季節がやってくる。まずはこの夏、「ニオイ」対策を意識してみてはいかがだろうか。

文/鳥居優美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 50代~70代のハーレクイン世代女性に聞いた「夫婦関係」 「ハーレクイン」世代の夫婦関係|夫の「知性」「経済力」には満足だ…
  2. 夫婦の寝室、別への分かれ道は「結婚10年目」 リアルな夫婦の寝室事情|別室への分かれ道は「結婚10年目」
  3. 夫婦生活の実態調査|夫婦の5割が「思い描いた結婚生活を実現している」と実感 結婚生活の実態調査|夫婦の5割が「思い通りの結婚生活が実現できて…
  4. 年末年始に夫婦げんか約3割! 休暇2~3日目に息抜きで円満?|長期休暇の過ごし方に関する調査 年末年始に夫婦げんか約3割!|長期休暇、パートナーとどう過ごす?…
PAGE TOP