新着記事

【第85回人形町らくだ亭】8月27日開催「納涼公演」春風亭一朝が『野ざらし』を口演します

「姓→名」へ変更は必要?「名→姓」ローマ字表記は、実はとても日本的【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編15】

「姓→名」へ変更は必要?「名→姓」ローマ字表記は、実はとても日本的【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編15】

7位:ANA機体工場見学【東京都】

行ってみたい「工場見学」ランキングTOP10|人気スポットは、「お菓子」「ビール」「飛行機」

【ビジネスの極意】「報酬」それとも「やりがい」? あなたの働くモチベーションは何ですか?

【ビジネスの極意】「報酬」それとも「やりがい」? あなたの働くモチベーションは何ですか?

西京漬けは焼いて食す。魚の旨みと味噌床の旨みが溶け合う。手前は食用菊の酢漬け。西京焼きには、酸味のあるあしらいが合う。

「鯛の西京漬け」と「鯛の松前漬け」の作り方【プロ直伝の技とコツ】

40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果|梅雨明けにおすすめのスポーツは“ウオーキング

「ロコモティブシンドローム」対策していますか?|100歳まで楽しく歩くためにすべきこと

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリストの美学」がわかる宿

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリズム」なライフスタイルを体験できる宿

エラ・フィッツジェラルド『シングス・ザ・アイラ・アンド・ジョージ・ガーシュウィン・ソング・ブック』

ジョージ・ガーシュウィンが残した「メロディ」よりも大切なもの【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道12】

人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策

今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000人が考える定年退職後

毛もないが、前臼歯もない不思議な犬種

身体にあてると痛みが止まった! 犬の特殊な能力を信じた人々

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

夫婦円満寿命|理想の婚姻関係は「どちらかが死ぬまでずっと」が5割以上

夫婦共に理想の婚姻関係は「どちらかが死ぬまでずっと」が5割以上

人生100年時代。最近では、夫婦で長くかつ円満に過ごせる「夫婦円満寿命」への関心も高まっているという。そんな中、40才からの男性向け化粧品ブランド「ルシード」を展開する株式会社マンダムが、30~59才の既婚男女を対象に「夫婦関係に関する意識調査」を実施した。その結果、妻側が指摘する夫婦関係を崩す要因として「○○〇のニオイ」が関係していることが判明。早速、結果を詳しくみてみよう。

理想の婚姻関係は?
理想の婚姻関係は?

「人生100年時代、理想としていつまで婚姻関係を続けたいと思いますか?」という質問に対して、夫53.4%、妻56.5%が「どちらかが先に死ぬまでずっと」と回答した。夫婦で過ごす時間が長くなっても、できる事なら生涯ずっと婚姻関係を続けたいと考えている人が夫婦共に5割以上いることが分かった。

理想は「どちらかが死ぬまで」だが、現実は夫婦の7割以上が「夫婦関係に不満あり」

現在夫婦関係に不満がありますか?「現在夫婦関係に不満がありますか?」という質問に対して、「全く当てはまらない」と回答した人は25.6%に留まり、夫婦共に7割以上が現在の夫婦関係に対して、何かしらの不満を持っている事が明らかとなった。
現代夫婦の5割以上が、理想としては「ずっと婚姻関係は続けたい」と考える一方で、現在の夫婦関係に「全く不満が無いと考える男女」は約2割5分と、理想と現実にギャップが生じているようだ。

〈夫側の回答に見る、夫婦関係への不満の有無でギャップが現れる生活シーン〉

夫側の回答に見る、夫婦関係への不満の有無でギャップが現れる生活シーン夫側の回答に見る、夫婦関係への不満の有無でギャップが現れる生活シーン2夫側の回答に見る、夫婦関係への不満の有無でギャップが現れる生活シーン3

夫視点で夫婦関係に不満が有るグループと無いグループとの結果を比較すると、「いってきますの挨拶シーン」においては、「顔を見て『行ってきます』『行ってらっしゃい』の挨拶」で、15.7ポイントのギャップが現れる結果に。また、「LINEやメールでの連絡シーン」においては、「些細な出来事の共有」が、夫婦関係に不満が無い夫40.1%、夫婦関係に不満がある夫26.7%となり、13.4ポイント、さらに「ショッピングモールでの買い物シーン」においては、「夫婦でずっと一緒に行動する」という買い物行動では、21.1ポイントのギャップが現れる結果となった。

〈妻側の回答に見る、夫婦関係を深めるポイント・崩れてしまうポイントは…〉

妻側の回答に見る、夫婦関係を深めるポイント・崩れてしまうポイントは…

夫の『行動』で夫婦関係が深まるきっかけとして高かったのは、「体調を気遣ってくれる36.7%」「自由な時間をくれる34.3%」「感謝を伝えてくれる 34.1%」「話を聞いてくれる 32.4%」が上位となり、気遣い、感謝、傾聴がポイントであることがわかった。

パートナーへの不満。「収入」と「ニオイ」で夫婦間に差

パートナーに対してどんな事が『不満』ですか?

パートナーに対して何かしらの「不満」を抱えている夫婦260名に、「パートナーに対してどんな事が『不満』ですか?」と聞いたところ、「性格」「態度」「配慮」が夫側、妻側共に上位となる中、夫婦間で最もギャップの大きかった不満要素は「収入」で、夫16.2%に対して妻39.2%となり、妻の現実的な一面が垣間見えた。さらに「ニオイ」に関しても、夫6.0%に対して妻28.0%と4倍以上の差があり、妻の方がパートナーのニオイに対しての不満が高い事が明らかとなった。

最も夫婦関係を崩してしまうのは「枕のニオイ」!?

生活空間のニオイ」で夫婦関係が崩れてしまう要因になりそうなもの

さらに、夫婦間で不満のギャップが大きかった「ニオイ」について、妻に対し「生活空間のニオイ」で夫婦関係が崩れてしまう要因になりそうなものを聞いたところ、1位が「枕のニオイ」となり、全身が触れる布団や衣類よりも高い数値となった。妻が思う「夫婦円満寿命」を縮めるキッカケのひとつとなっているかもしれない。

調査結果は「ニオイでいろいろな病気だって分かるし、体や家の様子の変化に気づく事が出来ます。ニオイに敏感になれれば健康も維持でき、夫婦円満寿命を保つことに、また一歩近づくのではないでしょうか」と締めくくられている。これから汗ばむ季節がやってくる。まずはこの夏、「ニオイ」対策を意識してみてはいかがだろうか。

文/鳥居優美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 夫婦の寝室、別への分かれ道は「結婚10年目」 リアルな夫婦の寝室事情|別室への分かれ道は「結婚10年目」
  2. 夫婦生活の実態調査|夫婦の5割が「思い描いた結婚生活を実現している」と実感 結婚生活の実態調査|夫婦の5割が「思い通りの結婚生活が実現できて…
  3. 年末年始に夫婦げんか約3割! 休暇2~3日目に息抜きで円満?|長期休暇の過ごし方に関する調査 年末年始に夫婦げんか約3割!|長期休暇、パートナーとどう過ごす?…
PAGE TOP