新着記事

幕末から明治維新へ、激動の日本に暮らした「ドクトル・ヘボン」が聞いて綴った日本語

幕末から明治維新へ、激動の日本に暮らした「ドクトル・ヘボン」が聞いて綴った日本語【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編18】

男性管理職のメンタル不調は深刻化か? メンタル不調の悩みの約4分の1は40代男性から!

男性40代のメンタル不調が急増!? 悩みの原因は「職場の問題」と「自分自身のこと」

【ビジネスの極意】新リーダーのための「リーダーシップ」理論

【ビジネスの極意】新リーダーのための「リーダーシップ」理論

油麻地

懐かしく怪しき香り漂うディープな街 「油麻地」裏通りを行く(香港)

『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』

老後資金、結局いくら必要?|『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』

令和初のボーナスの使い途|使う金額、用途、支払い方法は?

令和初のボーナスの使い途|将来のために貯金をする人が約7割!

『サラ・ヴォーン・シングス・ジョージ・ガーシュウィン』

テンポもムードも自由自在。悲しくて、そして楽しいガーシュウィンの大人気曲【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道15】

小宮悦子×中野信子スペシャルトークイベント ~いい記憶をつくる考え方~[PR]

オフィスの温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスの温度事情

エアコン温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスは7割以上の男性は“暑い”、女性の過半数は“寒い”

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

逸品

地元でも愛される北の珍味!北海道・帯広『牧野水産』の「塩辛」【辰巳芳子の「私のおすすめ」5】

談/辰巳芳子(料理家)

漁師は、自然の恵みをいただく仕事です。好漁も不漁もあるでしょう。最近は温暖化の影響でいかの漁獲量も減少して、美味しい塩辛には欠かせないワタの大きいいかも少なくなっているそうです。

そんな中、北海道・帯広の『牧野水産』は魚屋の目利きを生かして原料を選び、少人数で少量ずつ生産しています。地元でも愛されているこちらの塩辛は、あまり塩辛くなく、とても良い味です。

塩辛にあさつきを添えるのは、風邪をひかないようにという日本人の知恵です。富山大学の生薬研究所の臨床によれば、ねぎ類に含まれる成分には、人の免疫力を上げる効果があるそうです。

あさつきは、ねぎのように水にさらす必要がなくて手間いらず。パリッとしたあさつきにオリーブオイルをかけて、良いお塩と良いワインビネガーで和えれば、いい付け合わせになります。

『牧野水産』では、「いかの塩辛」だけでなく「鮭のめふん」や「ほやの塩辛」といった珍味も製造・販売しています。

「鮭のめふん」は、オスの鮭の中骨に沿ってついている血腸(腎臓)の塩辛で、浜の漁師さんに依頼して作ってもらい、そのまま瓶詰めにしているそうです。

このめふんは、メルバトースト(カリカリに焼いてごく薄く切ったトースト)などにちょっとつまんで載せて食べるといいです。鮭のめふんを載せたメルバトーストには、ウイスキーのような洋酒がよく合います。このように、従来からある食材を新たなものとして食するには、伝統的な文化に他国の文化をちょっと取り入れるといい。それによって、新しい道筋が見つかります。

「ほやの塩辛」は、流氷が運んでくる豊富なプランクトンと知床の森のミネラル豊かな海で育った丸々とした蝦夷ほやを原料に「牧野水産」では1年を通してほやの塩辛を作っているそうです。

昨年は、北海道には嵐がたびたび来て、漁師さんは船が出せず、鮭の漁獲高も多くなかったそうです。こういう地元の保存食を都会の人が購入することは、漁師さんや地域を支える助けになるでしょう。

今回ご紹介した「いかの塩辛」や「ほやの塩辛」など、海の男が自分たちのために作って元気を養うものは、都会の男の元気も養ってくれると思います。

「いかの塩辛」(左)は創業60余年の「牧野水産」の名物商品。函館で水揚げされたいかの中でもワタが大きく熟成したいかを厳選して「いかの塩辛」を作っていて、地元の人にも人気が高い。1瓶140gで500円。「鮭のめふん」(右)は浜の漁師が水産工場で作っているめふんの保存食を瓶詰めにして販売。料理旅館や地元の居酒屋で愛されている珍味。1瓶140gで880円。丸々とした蝦夷ほやを原料にした「ほや塩辛」は1瓶140gで1100円。(すべて税込み・送料別)

【商品についての問い合わせ先】
電話:0155-22-4810(牧野水産)
*日々の製造に限りのあるため注文は電話でのみ受付。
注文受付:電話 0155-23-6078(牧野水産)
営業時間:9時~17時(日・祝は休み)

辰巳芳子(たつみ・よしこ)
料理家。1924年生まれ。聖心女子学院卒業。家庭料理、家事差配の名手として今も語り継がれる母、辰巳浜子の傍らにあって料理とその姿勢を我がものとし、独自にフランス、イタリア、スペイン料理も学び、広い視野と深い洞察に基づいて、新聞、雑誌、テレビなどで日本 の食に提言しつづけている。 近年は、安全で良質の食材を次の世代に用意せねばとの思いから「大豆100粒運動」会長、「良 い食材を伝える会」会長、「確かな味を造る会」の最高顧問を務める。

撮影/小林庸浩、構成/尾崎靖(小学館)

【サライ.jpで読める辰巳芳子さんの記事】

※ 辰巳芳子さん考案の使いやすい「まな板」

※ 辰巳芳子さん考案の「すりこぎとすり鉢」

※ 辰巳芳子さん考案の「しゃもじと物相(もっそう)」

※ 男の酒肴かくあるべし!北海道・広尾のししゃも

※ 地元でも愛される北の珍味!北海道・帯広『牧野水産』の「塩辛」

※ 疲れた心を養ってくれる!あさりのオリーブオイル炒め

※ 夏の酒肴は“生湯葉にめんつゆ”がいい

※ いい生鮭が手に入ったら作ってみたい酒肴2つ

※ ワインにも合う「八丁味噌の田楽」をガラス鍋で楽しむ

※ 酒盃に柚子一片の色気を添えて「うるめいわしの丸干」を頂く

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 93歳の料理家・辰巳芳子さんが日本の「美といのち」の精神を伝える…
  2. 酒盃に柚子一片の色気を添えて「うるめいわしの丸干」を頂く【辰巳芳…
  3. ワインにも合う「八丁味噌の田楽」をガラス鍋で楽しむ【辰巳芳子の「…
  4. いい生鮭が手に入ったら作ってみたい酒肴2つ【辰巳芳子の「私のおす…
  5. 夏の酒肴は“生湯葉にめんつゆ”がいい【辰巳芳子の「私のおすすめ」…
PAGE TOP