新着記事

ジビエ

日本のジビエを考える、そして食べる|地方が直面する問題と都市も注目する食材

『マイ・フェイヴァリット・シングス〜ライヴ・イン・ヨーロッパ1963(アフロ・ブルー・インプレッションズ)』

オリジナルを超えてスタンダードになった「改変」ヴァージョン【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道28】

介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】

要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費用【今からはじめるリタイアメントプランニング】

世代ごとのBS視聴傾向をTV局ごとに深掘り! BSファンの実態とは!?

BS放送世代別視聴率ベスト5|50代1位は「おぎやはぎの愛車遍歴」

アリ・シェフェール《フリデリク・ショパンの肖像》1847年 油彩、カンヴァス credit:Dordrechts Museum

“ピアノの詩人”の音楽と生涯をたどる【「ショパン―200年の肖像」展】

科学者が語る人生論|『138億年の人生論』

科学者が説く、トラブルに煩わされない「宇宙スケール」の考え方

山

紅葉が楽しめる!秋の登山・ハイキング人気スポットランキング

ねっとり里芋の焼きコロッケ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】栄養満点! ねっとり食感を生かした「里芋のグラタン&コロッケ」

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)獅子座~蠍座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

逸品

男の酒肴かくあるべし!北海道・広尾のししゃも【辰巳芳子の「私のおすすめ」4】

談/辰巳芳子(料理家)

人間がお酒を飲むということは、原初から、お酒の力を借りて体を養うという飲み方をしていたということでしょう。偶然、果物や穀物が発酵したぶどう酒やシードルを飲んでいい気分になったのかもしれません。

私の父は、さっぱりした酒の飲み方をする人でした。私もジメジメした酒の飲み方は大嫌い。やっぱり男にはお茶席で飲む程度の飲み方をしてほしいと思います。

父は「生ぬるいらっきょうなんか食べたくないよ。塩らっきょうとサンマの干物でいいんだ」という人でしたから、母は塩らっきょうをぶっかき氷に載せて食卓に並べていました。冷蔵庫から出来合いを出すのではなく、氷の上にらっきょうを並べる。柚子の時期は、父は庭の柚子の皮を一片、盃に浮かべて飲んでいました。

「酒の肴にお金をかけるんじゃないよ」と母は私に言っていましたが、こういうことは、わがままな心からは出てきません。そのような心意気のある人間にならないとね。自分のことでも国家のことでも、心意気というものは大切でしょう。

ちゃんと出汁をひいた味噌汁を飲み、麦飯を食べている人でないと心意気とか甲斐性は支えきれないかもしれないわね。食べるということをきちんと理解して食べていないと心意気が萎えちゃう。甲斐性とか心意気を胸に抱いている人間は、ちゃんと食べていると思いますよ。

私は、酒の肴の行き着くところは、心意気だと思っています。甲斐性というものが心と心が通い合う酒の肴になっていく。そこが飲み屋の酒の肴とは違うところ。この頃、私が心配しているのは、男の沽券が萎えちゃっていることです。みんな襟足の力が抜けちゃっているんだ。気をつけあって「お前、大丈夫か」と声を掛け合って自分を守っていかないとダメですね。男の酒肴は、男を守り、命を養ってくれます。

■これぞ男の酒肴!辰巳芳子さん推奨の「広尾のししゃも」

北海道広尾郡の漁師さんが獲ったししゃもを、株式会社広尾産業流通振興公社 という会社が冷凍便で届けてくれます。これも地元の心意気を感じます。ししゃもは、そのまま焼いて日本酒もいいけれど、私は素揚げして南蛮漬けや洋風のマリネーゼにします。素揚げしたししゃもを玉ねぎドレッシングでマリネーゼすれば、ワインにも合う酒の肴になります。

親潮と黒潮が混じり合う好条件の漁場、広尾町の漁師の肥えた舌で厳選した極上の北の味覚がこのししゃもです。冷凍便で届けてくれます。

ししゃも(冷凍)メス10匹・オス10匹入りで価格3000円(税・送料別)

【広尾町のししゃも問い合わせ先】
■電話: 01558-2-5570(広尾産業流通振興公社)
■ウェブサイト:http://www.hirooshunsenbin.com/(広尾旬鮮便)

辰巳芳子(たつみ・よしこ)
料理家。1924年生まれ。聖心女子学院卒業。家庭料理、家事差配の名手として今も語り継がれる母、辰巳浜子の傍らにあって料理とその姿勢を我がものとし、独自にフランス、イタリア、スペイン料理も学び、広い視野と深い洞察に基づいて、新聞、雑誌、テレビなどで日本 の食に提言しつづけている。 近年は、安全で良質の食材を次の世代に用意せねばとの思いから「大豆100粒運動」会長、「良 い食材を伝える会」会長、「確かな味を造る会」の最高顧問を務める。

撮影/小林庸浩、構成/尾崎靖(小学館)

【サライ.jpで読める辰巳芳子さんの記事】

※ 辰巳芳子さん考案の使いやすい「まな板」

※ 辰巳芳子さん考案の「すりこぎとすり鉢」

※ 辰巳芳子さん考案の「しゃもじと物相(もっそう)」

※ 男の酒肴かくあるべし!北海道・広尾のししゃも

※ 地元でも愛される北の珍味!北海道・帯広『牧野水産』の「塩辛」

※ 疲れた心を養ってくれる!あさりのオリーブオイル炒め

※ 夏の酒肴は“生湯葉にめんつゆ”がいい

※ いい生鮭が手に入ったら作ってみたい酒肴2つ

※ ワインにも合う「八丁味噌の田楽」をガラス鍋で楽しむ

※ 酒盃に柚子一片の色気を添えて「うるめいわしの丸干」を頂く

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 93歳の料理家・辰巳芳子さんが日本の「美といのち」の精神を伝える…
  2. 酒盃に柚子一片の色気を添えて「うるめいわしの丸干」を頂く【辰巳芳…
  3. ワインにも合う「八丁味噌の田楽」をガラス鍋で楽しむ【辰巳芳子の「…
  4. いい生鮭が手に入ったら作ってみたい酒肴2つ【辰巳芳子の「私のおす…
  5. 夏の酒肴は“生湯葉にめんつゆ”がいい【辰巳芳子の「私のおすすめ」…
PAGE TOP