新着記事

常備したい冬の定番「味の浜藤」のおでんセット【サライのお取り寄せ】

湯気の立ち上る熱々のおでんとともに一杯やるのは、寒い季節の格別な楽しみだ。家で本格的なおでん…

オタワからキングストンまでを結ぶ202kmの運河 カナダ最大のアツモリソウ群生地と世界遺産リドー運河の終着地・首都オタワ 【カナダ・オンタリオ州の旅3】

写真・文/石津祐介カナダの首都オタワと、古都キングストンをつなぐリドー運河。その全長は202…

顎関節症はこうして改善!|原因と予防・対策 スマホの使いすぎ、ストレス過多は要注意!|顎関節症の原因と対策

文/藤原邦康前回の記事では、顎関節症をいかに早期発見したら良いかを解説しました。今回から…

トヨタ センチュリー|匠の技が磨き上げた美と品格をまとう国産車【石川真禧照の名車を利く】

文/石川真禧照(自動車生活探険家) 初代の登場は1967年。お抱え運転手が運転することを前提…

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

発売中の『サライ』1月号で掲載している「マカオ美味紀行」の記事について、記事のご感想、もしくはマカオ…

マジック 街を歩けばカフェに当たる!? コーヒーの街メルボルンで極上の一杯を堪能。

文・写真/南野真琴(海外書き人クラブ/オーストラリア在住ライター)オーストラリア南東部に位置…

マカオ美味紀行|東西文明の出合いが生んだ比類なき味覚を旅する[PR]

約500年前の大航海時代が繁栄をもたらしたマカオ。2005年にユネスコの世界文化遺産となり、2017…

【ビジネスの極意】思惑通りに動いてくれない部下と、どうコミュニケーションをとる? 【ビジネスの極意】思惑通りに動いてくれない部下と、どうコミュニケーションをとる?

部下が思ったような結果を出してくれない。それは部下とのコミュニケーションに問題があるのかもし…

知っておきたい医療にかかるお金 大きな手術などの医療費負担が抑えられる「高額療養費制度」|知っておきたい医療にかかるお金

60代、70代ともなると、多かれ少なかれ体調面での心配事が出てくるものです。これから増えるかもし…

サライ1月号|特集は日本酒とかけ蕎麦、付録は光琳ブランケットです

文/編集部今号のサライは創刊29周年特大号の第4弾。毎年恒例「日本酒」の大特集に、「かけ蕎麦…

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

  1. 【サライ氏の日常 13】京都・錦市場で大人買い。

    漫画/なかむらるみイラストレーター。1980年東京都新宿区生まれ。武蔵野美術大学デザイン情報学科卒。著書に『おじさん図鑑』(小学館)、『おじさん追跡日記』(文藝春秋)がある。『STORY BOX』『東京新聞ほっとweb』でも連…

  2. 増田德兵衞さんが案内する「伏見」の名所めぐり【京都は洛外に隠れた名所あり】

    取材・文/田中昭三 撮影/中田 昭京都の中心部「洛中」の周辺に広がる「洛外」は、古く…

  3. 「友が無くては、耐えられぬのです」(八木重吉)【漱石と明治人のことば276】

    文/矢島裕紀彦今年2017年は明治の文豪・夏目漱石の生誕150 年。漱石やその周辺、…

  4. 井上章一さんが案内する「宇治」の名所めぐり【京都は洛外に隠れた名所あり】

    取材・文/田中昭三 撮影/中田 昭京都の中心部「洛中」の周辺に広がる「洛外」は、古くから景勝…

  5. 「幸せは辛抱と思いやりの果てにくる」(井上靖の妻)【漱石と明治人のことば275】

    文/矢島裕紀彦今年2017年は明治の文豪・夏目漱石の生誕150 年。漱石やその周辺、…

  6. 井上章一さんが案内する「嵯峨」の名所めぐり【京都は洛外に隠れた名所あり】

  7. 白寿の画家・堀文子さんの展覧会『堀文子展 ~生命を描く~』

  8. 「兵営の代りに学校を建て、軍艦の代りに工場を設くる」(石橋湛山)【漱石と明治人のことば274】

  9. 国宝・松林図屏風は靄と謎に包まれた水墨画の最高峰【ニッポンの国宝ファイル4】

  10. 井上章一さんが語った京の周縁「洛外」の魅力【京都は洛外に隠れた名所あり】

  11. 「人生は走り切るに価値があるものだ」(井上靖)【漱石と明治人のことば273】

  12. 中古レコード店でこれだけは守りたい4つのマナー【オーディオ小僧のアナログ日誌 第11回】

  13. 「恋愛のない人生に何の色味があるだろう」(北村透谷)【漱石と明治人のことば272】

  14. 今だけ!大阪城の重文建築群が期間限定で一挙公開中

  15. 慈愛の人「良寛」の純真で高貴な書に癒される展覧会

  16. 「日本人は益があると思えば何でも採り入れる」(ヘボン博士)【漱石と明治人のことば271】

  17. 「私の夫のお嫁さんに、娘さんをいただきたい」(竹久夢二の妻)【漱石と明治人のことば270】

  18. カサンドラ・ウィルソン|21世紀ジャズ・ヴォーカルの牽引者【ジャズ・ヴォーカル・コレクション37】

  19. 五街道雲助がトリで『品川心中』を口演!「第75回人形町らくだ亭」は11月29日開催

  20. 史上空前!東京国立博物館「運慶展」見に行く際のただ一つの心得とは

  21. 「ただ一つの信条は『後悔すべからず』ということ」(坂口安吾)【漱石と明治人のことば269】

  22. 【挑戦! 江戸クイズ】品川遊郭の客層は「侍」とあと誰?江戸の花街に関するクイズ4問

  23. 「棒ほど望めば、針ほど叶う」(木見金治郎)【漱石と明治人のことば268】

  24. 【サライ氏の日常 12】観音様はお見通し。

  25. 参道の真ん中を歩くのはOK?NG?意外と知らない神社参拝の基礎知識4問

  26. 夏目漱石、可愛い盛りの娘に腹を蹴られて喜ぶ【漱石と明治人のことば267】

  27. 受講料は500円!駒澤大学で55年続く「日曜坐禅講座」に参加してみた

  28. 絵師・鈴木春信の傑作浮世絵の数々が米ボストンから里帰り中

  29. 竹久夢二が「永遠の恋人」を想って綴った愛の詩【漱石と明治人のことば266】

  30. 国宝・金剛力士像とヘラクレス像の腹筋対決!【ニッポンの国宝ファイル3】

PAGE TOP