新着記事

絞り出し・至高急須|茶葉本来の魅力を引き出す、デザインの妙

萬古焼の老舗窯元・藤総製陶所が13年ほど前から急須を作り始めたのは、代表の藤井健司氏の「おい…

難しく考えてしまいがちな独学を身近なものに|『独学のススメ-頑張らない! 「定年後」の学び方10か条』

頑張らない独学のススメ|「定年後」の学び方

文/印南敦史『独学のススメ-頑張らない! 「定年後」の学び方10か条』(若宮正子 著、中…

免疫力を高めるために摂取すべきだと思う野菜とは…?|免疫力向上のために取り組んでいること第1位は「食事・栄養に気を配っている」!

免疫力を高めるために摂取すべきだと思う野菜1位はブロッコリー

健康に長生きするための第一条件は、バランスの良い食生活を心掛けることでしょう。一方で…

【ビジネスの極意】 「チーズはどこへ消えた?」から何を学ぶべきか?

【ビジネスの極意】「チーズはどこへ消えた?」から何を学ぶべきか?

20年ほど前にベストセラーとなった『チーズはどこへ消えた?』。あえて今、リーダーシップとマネ…

姫革細工の長財布|華やかさと気品を添える、和モダン柄の美しい財布

姫路産の白いなめし革は、その軽さとしなやかさ、強靭さから戦国武将の馬具や武具に使われていたが…

コリン・フェルナンド、世話好きの配管工の彼の愛車は、1929年生まれのFORDだ

1929年生まれのFORDが愛車!|ニュージーランドはクラッシックカーを愛す

文・写真/ミッチー田中(海外書き人クラブ/ニュージーランド在住ライター)「ニュージーランドといえ…

緑内障の要介護者、半数は自覚症状が出てから診断

中途失明の原因1位「緑内障」|約5割が「見え方の異常」から眼科受診で判明

緑内障は高齢になるとともに発症率が高くなり、中途失明の原因の1位です※。 また、かなり進行す…

今のうちに足元を固め、できることを始めよう|資産を運用する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後の資金を増やす!|リスクを考えながら資産を運用するポイント【今からはじめるリタイアメントプランニング】

今のうちに足元を固め、できることを始めよう【アクション編】リタイアまでに不足額をどのようにし…

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

実家の表具店で、職人たちの働きを幼いころから見てきたという小林新也氏は、ものづくりを追求する…

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

文/池上信次第20回「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか…

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  健康についての記事一覧

  1.  

    「長生きしたければ鰹節を食べよ」天下の御意見番・大久保彦左衛門のことば

         

    大久保彦左衛門(1560~1639 )は、徳川家康・秀忠・家光の3代に仕えた旗本である。魚屋の一心太助が活躍する講談の世界では、老いてなお辛口の政治批評をする「天下の御意見番」として描かれている。実際の彦左衛門も80歳の天寿を全…

  2.  

    便秘で悩む人の原因と対処法【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    二十四節気では小寒も過ぎ、寒さが一層厳しくなってきました。寒くて家に閉じこもりがちになってく…

  3.  

    一代で戦国大名にのし上がった武将が毎食欠かさず食べていた健康食品とは?

         

     年が改まり、今は冬まっただ中だが、2月になれば各地から梅の便りが届く。関東屈指の梅の名所といえば小…

  4.  

    命にかかわるほどの肥満に悩む西郷隆盛が実践したダイエット法

         

    維新の英傑として知られる西郷隆盛(1828-1877)は、東京・上野や鹿児島に立つ銅像からも…

  5.  

    そも漢方とは何か?~漢方薬を飲むのと同じくらい大切な「養生」のすすめ

         

    前回は、漢方独自の診断方法や、具体的に漢方が得意とする治療についてご紹介しました(詳しくはこちら)。…

  6.  

    1日25粒で体質改善!手軽でおいしく栄養たっぷり「ナッツ健康法」

         

    いつでもどこでも食べられるナッツ。現代人に不足しがちな栄養素がバランスよく含まれ、健康と美容、そして…

  7.  

    目がよくかすむと感じる人の対処法【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    朝晩は特に冷え込む日が増えてきました。北風が木の葉を払いのけ、タチバナの実が黄色に変…

  8.  

    相田翔子さん/歌手、女優(45歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第20回】

         

    「上がり性に克つために、芸能界入りを選んだ」芸能界に憧れてはいたものの、生来の引っ込み思案か…

  9.  

    「歩く百科事典」と称された学者・南方熊楠が認めたマッシュルーム料理

         

    南方熊楠(1867-1941)は、博物学、生物学、民俗学など、広範な分野の研究で知られる…

  10.  

    地球一周分を歩いた伊能忠敬の健康の秘訣とは?

         

    伊能忠敬(1745~1818)は、従来の地図に比べて飛躍的に精度が高い全国地図『大日本沿…

  11.  

    長寿の戦国大名・徳川家康が隠居後に熱中した健康法とは?

         

     かつて江戸幕府の薬草園だった、東京・文京区にある『小石川植物園』。60歳で長寿といわれた時…

  12.  

    そも漢方とは何か?~漢方にしかできない治療と、漢方の得意とする治療を知る

         

    漢方の基礎知識をわかりやすく解説するシリーズ連載「そも漢方とは何か?」。前回は、具体的に漢方薬とは何…

  13.  

    長寿の禅僧が実践し続けた、朝一番の健康法「叩歯」とは?

         

     良寛(向かって右)は晩年に貞心尼(左)に出会い、歌作を通して師弟の交わりを持った。 良寛(1758…

  14.  

    庶民の味「肉じゃが」の生みの親は、かの有名な海軍大将だった!?

         

     肉じゃがは、もともと「甘煮」と呼ばれていた。男爵、メークイン、キタアカリ…様々な品種がある「じゃが…

  15.  

    養生法の大家・貝原益軒も「常に食べよ」と説いた大根の健康効果

         

     大根は様々な効能から「食べる万能薬」ともいわれる。 貝原益軒(かいばら・えきけん、1630~171…

  16.  

    新垣 勉さん/テノール歌手(63歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第19回】

         

    「“歌う”ということで、生きる価値を見つけた」草の根の歌手活動を続けて、今年で35年−−。生…

  17.  

    【漢方で始める「大人の養生法」】髪の毛が抜けやすくなったと感じる人のための対処法

         

    秋が深まり、肌寒い日が増えてきました。二十四節気では霜降(そうこう)を過ぎた頃であり、霜が降…

  18.  

    杉田玄白が書き残した「長生きのためにやってはいけないこと」7つ

         

    散歩がてら紅葉を楽しむのも長寿の秘訣だという。杉田玄白(1733~1817)は、江戸時代の蘭学医であ…

  19.  

    そも漢方とは何か?~症状別に生薬の組 み合わせと配合率を変えることで、きめ 細やかな処方ができる

         

    漢方の基礎知識をわかりやすく解説するシリーズ連載「そも漢方とは何か?」。前回は、漢方の全体像について…

  20.  

    南野陽子さん/歌手・女優・司会(48歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第18回】

         

    「言葉に出して行動すれば、道は必ず開けます」18歳の歌手デビューと同時に、『スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮…

  21.  

    肌の乾燥とかゆみの原因と対処法【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    血を補うのに効果的な食材のひとつ「黒ごま」。二十四節気でいう秋分を過ぎたところですが、秋…

  22.  

    そも漢方とは何か?~個人の症状に合わせて治療する「個別化医療」が基本

         

    二千年前の漢の時代に成立し、仏教伝来とともに日本にもたらされた中国の医学。現代では「漢方」として親し…

  23.  

    高木美保さん/タレント(53歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第17回】

         

    「自分の言葉で伝えたいからタレントの道を選んだ」21歳で女優という華やかな世界にデビュー。け…

  24.  

    食欲不振の原因と対処法(2)【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    8月も中旬を過ぎましたが、まだ厳しい暑さが続いていますね。二十四節気でいう処暑を過ぎたころなので、朝…

  25.  

    食欲不振の原因と対処法(1)【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    8月に入っても記録的な猛暑日が続きました。二十四節気では立秋を過ぎ、暦の上では秋ということになります…

  26.  

    中江有里さん/女優・作家(41歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第16回】

         

    「明日の自分のために、心の畑に種を播き続ける」高校1年生でアイドルとして芸能界入りしてから26年。女…

  27.  

    自分でできる対策は?頻尿の人のための生活改善の方法【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    今はちょうど二十四節気でいう「大暑」を過ぎたところで、梅雨明けの時期でもあり一年で最も暑いとされる時…

  28.  

    古今亭志ん輔さん/落語家(61歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第15回】

         

    「ひとりの人との出会いが、私の人生を決めた」高校2年生の時に古今亭志ん朝の高座に出会い、落語家になる…

  29.  

    頻尿の人のための対処法(1)【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    7月に入り、二十四節気では「小暑」を過ぎた頃です。まだジメジメとした天気が続いていますが、そろそろ梅…

  30.  

    昔と今の漢方医の違い(2)【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    6月も中旬を過ぎました。二十四節気でいう「夏至」を過ぎ、本格的な夏の到来を迎えるころでもあります。暦…

PAGE TOP