新着記事

水晶彫りの酒器|水晶のような小窓からのぞく美酒を愛でつつ一献

穴から酒がこぼれてしまう!?と一瞬ひやりとするこの珍貴な酒器を手がけているのは、磁器産地・波…

活用しないともったいない! 自治体独自のサービスや「ふるさと納税」で離れて暮らす親を見守ろう

活用しないともったいない「見守りサービス」! 「自治体独自の活動」や「ふるさと納税」で離れて暮らす親を見守る方法

取材・文/坂口鈴香高齢の親と離れて暮らす家族にとって、親に変わったことがないかは最大…

獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断なのか

獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断が必要なのか?

取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司夏休みに家族旅行をした時、ホテルサービスをしている…

現代人の3人に1人が孤独死しやすい?

現代人の3人に1人が可能性あり!孤独死しやすい人の共通点とは?

現在、日本では高齢者が増加する一方で、「孤独死」を迎える方も増加。その数は、年間3万人にものぼるとい…

尾戸焼の酒器セット|酒を愛する土佐人たちの宴を盛り上げる伝統の酒器

尾戸焼は約350年前、土佐藩の藩窯に創始した。江戸時代には四国・土佐の国焼きとして広く知れ渡…

アクセサリーソケットを活用

車内でアロマテラピーから炊飯までできる、アクセサリーソケット活用術【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

写真・文/鈴木珠美車内にあるアクセサリーソケットは、車内環境を快適に楽しくするもの。アクセサ…

ダイエット

「食事制限ダイエット」で目標を達成した人が明かす成功の秘訣

高齢化社会を迎えている現在、ダイエット、健康食品・サプリメント、運動など、健康志向は高まるば…

【ビジネスの極意】現代のリーダーに必要な、心の知能指数「EQ」を知っていますか?

【ビジネスの極意】現代のリーダーに必要な、心の知能指数「EQ」を知っていますか?

現代においてリーダーに求められる資質は旧来とは異なってきている。現代のリーダーには「EQ」が…

イニシャル入りロックグラス|いつもの一杯を極上の一杯にするマイグラス

オンザロックの氷がカランカランと心地よく響くクリスタルガラス。その涼やかな音はウイスキーの味…

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|『定年ごはん』

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|定年ごはんの作り方

文/印南敦史「定年後にはあれをしよう、これをしよう」と、いろいろ思いをはせるのは楽しい。しか…

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  健康についての記事一覧

  1.  

    地球一周分を歩いた伊能忠敬の健康の秘訣とは?

         

    伊能忠敬(1745~1818)は、従来の地図に比べて飛躍的に精度が高い全国地図『大日本沿海輿地全図』を作成した測量家である(全図は没後に完成)。測量で歩いた距離は4万kmを越えるといい、地球一周分に相当する。忠敬は佐原(千葉県佐…

  2.  

    長寿の戦国大名・徳川家康が隠居後に熱中した健康法とは?

         

     かつて江戸幕府の薬草園だった、東京・文京区にある『小石川植物園』。60歳で長寿といわれた時…

  3.  

    そも漢方とは何か?~漢方にしかできない治療と、漢方の得意とする治療を知る

         

    漢方の基礎知識をわかりやすく解説するシリーズ連載「そも漢方とは何か?」。前回は、具体的に漢方薬とは何…

  4.  

    長寿の禅僧が実践し続けた、朝一番の健康法「叩歯」とは?

         

     良寛(向かって右)は晩年に貞心尼(左)に出会い、歌作を通して師弟の交わりを持った。 良寛(1758…

  5.  

    庶民の味「肉じゃが」の生みの親は、かの有名な海軍大将だった!?

         

     肉じゃがは、もともと「甘煮」と呼ばれていた。男爵、メークイン、キタアカリ…様々な品種がある「じゃが…

  6.  

    養生法の大家・貝原益軒も「常に食べよ」と説いた大根の健康効果

         

     大根は様々な効能から「食べる万能薬」ともいわれる。 貝原益軒(かいばら・えきけん、1630~171…

  7.  

    新垣 勉さん/テノール歌手(63歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第19回】

         

    「“歌う”ということで、生きる価値を見つけた」草の根の歌手活動を続けて、今年で35年−−。生…

  8.  

    【漢方で始める「大人の養生法」】髪の毛が抜けやすくなったと感じる人のための対処法

         

    秋が深まり、肌寒い日が増えてきました。二十四節気では霜降(そうこう)を過ぎた頃であり、霜が降…

  9.  

    杉田玄白が書き残した「長生きのためにやってはいけないこと」7つ

         

    散歩がてら紅葉を楽しむのも長寿の秘訣だという。杉田玄白(1733~1817)は、江戸時代の蘭学医であ…

  10.  

    そも漢方とは何か?~症状別に生薬の組 み合わせと配合率を変えることで、きめ 細やかな処方ができる

         

    漢方の基礎知識をわかりやすく解説するシリーズ連載「そも漢方とは何か?」。前回は、漢方の全体像について…

  11.  

    南野陽子さん/歌手・女優・司会(48歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第18回】

         

    「言葉に出して行動すれば、道は必ず開けます」18歳の歌手デビューと同時に、『スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮…

  12.  

    肌の乾燥とかゆみの原因と対処法【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    血を補うのに効果的な食材のひとつ「黒ごま」。二十四節気でいう秋分を過ぎたところですが、秋…

  13.  

    そも漢方とは何か?~個人の症状に合わせて治療する「個別化医療」が基本

         

    二千年前の漢の時代に成立し、仏教伝来とともに日本にもたらされた中国の医学。現代では「漢方」として親し…

  14.  

    高木美保さん/タレント(53歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第17回】

         

    「自分の言葉で伝えたいからタレントの道を選んだ」21歳で女優という華やかな世界にデビュー。け…

  15.  

    食欲不振の原因と対処法(2)【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    8月も中旬を過ぎましたが、まだ厳しい暑さが続いていますね。二十四節気でいう処暑を過ぎたころなので、朝…

  16.  

    食欲不振の原因と対処法(1)【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    8月に入っても記録的な猛暑日が続きました。二十四節気では立秋を過ぎ、暦の上では秋ということになります…

  17.  

    中江有里さん/女優・作家(41歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第16回】

         

    「明日の自分のために、心の畑に種を播き続ける」高校1年生でアイドルとして芸能界入りしてから26年。女…

  18.  

    自分でできる対策は?頻尿の人のための生活改善の方法【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    今はちょうど二十四節気でいう「大暑」を過ぎたところで、梅雨明けの時期でもあり一年で最も暑いとされる時…

  19.  

    古今亭志ん輔さん/落語家(61歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第15回】

         

    「ひとりの人との出会いが、私の人生を決めた」高校2年生の時に古今亭志ん朝の高座に出会い、落語家になる…

  20.  

    頻尿の人のための対処法(1)【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    7月に入り、二十四節気では「小暑」を過ぎた頃です。まだジメジメとした天気が続いていますが、そろそろ梅…

  21.  

    昔と今の漢方医の違い(2)【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    6月も中旬を過ぎました。二十四節気でいう「夏至」を過ぎ、本格的な夏の到来を迎えるころでもあります。暦…

  22.  

    昔と今の漢方医の違い(1)【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    6月に入り、梅雨入りした地域も出てきましたね。今はちょうど、二十四節気でいう「芒種」を過ぎたタイ…

  23.  

    是枝裕和さん/映画監督、テレビディレクター(53歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第14回】

         

    「自ら熱望して撮ったのが『海街diary』です」数々の国際的な映画祭で、常に高い評価を得てきた是…

  24.  

    腰痛の人のための対処法2【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    5月も下旬になり蒸し暑い気候の日も出てきました。今はちょうど二十四節気でいうところの「小満(…

  25.  

    白血病と漢方 渡辺謙トニー賞で人生最大の挑戦

         

    アメリカ演劇界で最も権威のある賞として知られるトニー賞の第69回ミュージカル部門主演男優賞にノミネー…

  26.  

    腰痛の人のための対処法1【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    5月に入り新緑が鮮やかな季節となりました。今はちょうど二十四節気でいうところの「立夏(りっか…

  27.  

    城戸真亜子さん/洋画家、タレント(53歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第13回】

         

    「“表現者”という着地点は見失わなかった」憧れの美術大学に入学したものの、時代の空気をつかみ…

  28.  

    夜何度も起きてしまう人のための養生【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    今はちょうど二十四節気でいうところの「穀雨(こくう)」を過ぎたタイミング、田畑の準備が整い、それに合…

  29.  

    夜何度も起きてしまう人のための漢方【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    全国的に桜の開花ラッシュが終わり、すっかり春爛漫になりました。今はちょうど二十四節気でいうところ…

  30.  

    三好和義さん/楽園写真家(56歳)【達人たちの「ワタシの、センタク。」第12回】

         

    「楽園の原点は、中学時の沖縄旅行だった」海と南の島々が好きな少年は、沖縄の旅で数々の〝楽園”と出…

PAGE TOP