新着記事

“戦国一の傾奇者”前田慶次、謎多き快男児の正体とは【にっぽん歴史夜話4】

文/砂原浩太朗(小説家)前田慶次(まえだ・けいじ)――加賀百万石の藩祖・前田利家の甥にして、…

『終わった人』中途半端なプライドが生んだ醜すぎる定年男の物語【印南敦史の定年本イッキ読み20】

文/印南敦史2015年に発表された内館牧子のベストセラー『終わった人』は、定年を迎え…

知られざる漂泊の画家・長谷川利行が描いた「七色の東京」を見る

取材・文/池田充枝戦前の日本を破天荒に生きた画家、長谷川利行(はせかわ・としゆき1891-1…

デニムの風呂敷|リアルなジーンズ柄の愉快な風呂敷

昭和15年創業、日本で初めてジーンズを作ったのが「ビッグジョン」だ。メーカーロゴに親しみを覚…

【朝めし自慢】山口香代子さん(画家)「料理好きな夫が調える白粥が主食の献立です」

取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆本格的に絵を描き始めたのは5年前。にもかかわらず、わずか2年…

天空の列車「アンデス中央鉄道」で南米大陸の屋根を行く(ペルー)

文・写真/原田慶子(ペルー在住ライター)世界文化遺産の街リマ旧市街と、ペルー有数の穀…

【名門校の青春食堂 第5回】駒場東邦中学校高等学校×三島のたこ焼き(東京・駒場)

文/鈴木隆祐食べ応えある『三島』の関東風たこ焼きには生徒への想いが込められていた…

琳派はどのように継承されてきたか?を見る《琳派 ―俵屋宗達から田中一光へ―》展

取材・文/池田充枝17世紀、京都で活躍した画家・俵屋宗達(たわらや・そうたつ)は、やまと絵の…

有田焼の布のような器|布のような質感を湛えた軽くて丈夫な磁器の酒器

布を押し固めたような質感を見せるが、1300℃の高温でしっかりと焼き締められた磁器である。手…

「知らなかった」では遅すぎる!親が要介護になる前に読んでおきたい1冊

文/鈴木拓也40代も半ばを過ぎると、それまでは漠然としか思っていなかった「親の介護」…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

鉄道

  1. 天空の列車「アンデス中央鉄道」で南米大陸の屋根を行く(ペルー)

    文・写真/原田慶子(ペルー在住ライター)世界文化遺産の街リマ旧市街と、ペルー有数の穀倉地帯と名高い中央アンデスの街ワンカヨを結ぶ観光列車「アンデス中央鉄道」。その魅力は何といっても、他に類を見ないダイナミックなルートだ。…

  2. オーストラリア横断列車「インディアンパシフィック」で世界最長直線区間を行く

    文・写真/杉﨑行恭オーストラリアを代表する長距離列車「インディアンパシフィック」。列車名を直…

  3. 【明治の鉄道 廃線跡を歩く】信越本線旧線|急勾配を克服した明治の鉄道跡を歩く

    文・写真/杉﨑行恭(フォトライター)現在、いちばん人気のある廃線遊歩道は旧信越本線横川駅から…

  4. 【明治の鉄道 廃線跡を歩く】篠ノ井線旧線|安曇野から峠にむかう落ち葉の廃線敷を歩く

    文・写真/杉﨑行恭(フォトライター)2018年は明治元年(1868)から数えてちょうど150…

  5. 叡山電鉄で京都洛北の秋景色を堪能する【京都紅葉鉄道 途中下車のすすめ】

    文・写真/杉﨑行恭(フォトライター)秋の京都で、嵯峨野観光鉄道にならぶもうひとつの紅葉鉄道が…

  6. 嵯峨野観光鉄道で京都・保津峡の紅葉絶景を満喫する【京都紅葉鉄道 途中下車のすすめ】

  7. 赤沢森林鉄道|木曽の山奥に復活した鉄道で森林浴を満喫【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第37回】

  8. 名鉄蒲郡線を行く|三河湾に沿って走るローカル電車と駅舎たち【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第36回】

  9. 北見相生駅(国鉄相生線)|森の中の廃線駅舎はカフェと化していた【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第35回】

  10. 片瀬江ノ島駅(小田急江ノ島線)|湘南の竜宮城に残された時間【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第34回】

  11. サライ2017年8月号|特集は「くらべる日本美術」と「青春18きっぷ活用術」です

  12. 若柳駅(旧くりはら田園鉄道)|鉄道公園として甦った廃線の小駅【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第33回】

  13. 川湯温泉駅(JR釧網本線)北海道随一の美しい木造駅舎【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第32回】

  14. 奥多摩駅(JR青梅線)古き良き山小屋のような終着駅【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第31回】

  15. 空前絶後の趣味人生の集大成!原信太郎と「原鉄道模型博物館」

  16. 奥中山高原駅(IGRいわて銀河鉄道)黒い大屋根が風格かもす【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第30回】

  17. 飛騨小坂駅(JR高山本線)古き良き山小屋のような静寂の木造駅舎【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第29回】

  18. 下仁田駅(上信電鉄)山塊に行く手を阻まれるどんづまりの終着駅【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第28回】

  19. 御嵩駅 (名鉄広見線)旧街道の宿場町に佇む三角屋根の終着駅【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第27回】

  20. 長駅 (北条鉄道)映画のような百年駅舎の懐かしき情景【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第26回】

  21. 城端駅(JR城端線)120年の風雪を経た堂々たる黒瓦の終着駅【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第25回】

  22. 外川駅(銚子電鉄)古い日本映画を見るような終着駅の小宇宙【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第24回】

  23. 来宮駅(JR伊東線)熱海の温泉街にたたずむ南国洋館風モダン駅舎【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第23回】

  24. 出雲大社前駅(一畑電車 大社線)異国情緒あふれる駅舎の理由【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第22回】

  25. 岳南江尾駅(岳南電車 岳南線)富士山と新幹線を借景にひっそり佇む終着駅【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第21回】

  26. 滝宮駅(高松琴平電鉄 琴平線)開業時の姿を残す大正モダンな洋館駅【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第20回】

  27. 油津駅(JR日南線)南国の陽光が差し込む白亜のレトロ駅舎【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第19回】

  28. 伊達駅(JR東北本線)凜とした武家屋敷のような駅舎【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第18回】

  29. 二本木駅(えちごトキめき鉄道)急勾配のスイッチバック駅舎【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第17回】

  30. 足利駅(JR両毛線)幾何学デザインが秀逸な昭和モダン駅舎【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第16回】

PAGE TOP