新着記事

ココロとカラダの健康のために! 意識すべき3つの「ホルモン」

ココロとカラダの健康のために! 意識すべき3つの「ホルモン」

文/中村康宏現代病と言われるうつ病や生活習慣病。これらの原因になっているのは、残業な…

越後亀田縞ハンチング|伝統織物で仕立てた小粋な木綿ハンチング帽

新潟県の「亀田郷」(現新潟市)に約300年前から伝わる綿織物が「亀田縞」だ。農民が織りはじめ…

失敗を恐れずに進むことが特効薬|『「感情の老化」を防ぐ本』

40代から始まる「感情の老化」を食い止める方法|『「感情の老化」を防ぐ本』

文/印南敦史「昔にくらべ、なにかに感動しなくなった」とか、嫌なことがあると、ずっと引きず…

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

取材・文/末原美裕春は気温の寒暖差が激しい季節ですが、満開の桜の横に雪が積もったりと…

「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

【ビジネスの極意】「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

人は誰でも褒められばうれしいもの。だが、褒めて伸ばす、とモットーとしても、そればかりでいいのだろ…

ペーパーグラス|眼鏡作りの聖地が生んだ驚異の薄型軽量読書眼鏡

今では国産眼鏡フレーム生産の95%以上を担い、“眼鏡の聖地”とも言われる福井県鯖江市。古くか…

仏像曼荼羅イメージ 東寺蔵

空海発案の立体曼荼羅21体のうち、15体が集合【特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」】

取材・文/藤田麻希京都の玄関口として馴染み深い東寺(正式名称は教王護国寺)。五重塔が見えると…

災害時に愛猫がPTSDに陥ったら!|知っておきたい「猫のPTSD」治療法

文/一乗谷かおり 猫にもあるPTSD昨年発生した大阪府北部地震の際、SNSなどをチェック…

竹製のスタンドにヤシの葉のうちわを常備。和室はエアコンを設置せずに、うちわや扇風機で涼をとります。網戸がなく、窓を開けっ放しにしているため、家中のいたるところに置いている蚊取り線香入れは、バリ島でつくられたもの。

春過ぎて夏を待つ日に葉山の家へ【桐島かれん『KAREN’s』】

ブランドの買い付けなどで月に一度は旅をしている桐島かれんさんは、週末、古民家を改修した葉山の家で日本…

50代夫婦1000名に聞いた定年対策 実態調査!|「定年退職後も夫には外で働いてほしい」は9割近く!!

妻の9割は「定年退職後も夫には外で働いてほしい」|50代夫婦1000名に聞いた「定年後のライフスタイル」

つい先日も定年引き上げが話題となったが、定年を迎えてからの人生、まだまだ働ける、と思っている…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

  1. 歌川国芳「たとゑ尽の内」個人蔵  

    猫、猫、猫。江戸時代の「猫ブーム」を垣間見る【特別展 いつだって猫展】

         

    取材・文/池田充枝昨今の猫人気は、なにも今はじまったことではなく、江戸時代にも「猫ブーム」はたびたび巻き起こっていました。猫は古代エジプトでも飼われていたと言われ、シルクロードを通じて中国にわたり、中国から日本にやってきたのは、…

  2. 人気の高い猫の種類は?|3位はアメリカンショートヘアー、2位は 日本猫 、1位は? 【猫の国勢調査2019】結果発表!  

    【猫の国勢調査2019】人気の高い猫の種類は?|3位はアメリカンショートヘアー、2位は 日本猫 、1位は?

         

    『アイリスペットどっとコム 猫といっしょ(https://www.iris-pet.com/…

  3. 「ヤフオク!」で検索された「猫」を含むキーワードランキング  

    夏目漱石の小説「吾輩は猫である」初版本(明治40年発行)は12万円超で落札!|「ヤフオク!」で取引された意外な「猫」グッズ

         

    招き猫、タイトルに猫がつくゲームから、猫脚の家具まで幅広いアイテムが登場本物そっくり、ハンド…

  4. 甘えん坊の猫さんに試してみてくださいね  

    猫の運動不足&ストレス解消には「キャットアジリティー」が効果的

         

    自由に気ままに生きる動物――そう思われてきた猫。ところが最新の研究では、どうもいろいろと様子…

  5. 猫と人は家族や友人のように親しくなれるのか  

    猫と人は友達になれるの?|猫と「楽しい時間」を過ごす方法

         

    取材・文/渡辺陽「犬は人生最良の友」と言いますが、猫の場合はどうでしょうか。せっかく…

  6. 猫の避妊・去勢手術ってしたほうがいい?  

    猫の避妊・去勢手術ってしたほうがいい?

         

    取材・文/渡辺陽「病気でもないのに猫の避妊手術や去勢手術をするのって、なんだかかわい…

  7. 猫を2匹以上飼うなら子猫のうちからがいい?  

    多頭飼いのウソホント|猫を2匹以上飼うなら子猫のうちからがいい?

         

    取材・文/渡辺陽猫を飼ってみたいけれど、一匹だけで飼うほうがいいのか、二匹以上飼った…

  8. 「アメリカンショートヘアー」が3年連続1位を獲得!|好きな猫種ランキング2018  

    好きな猫ランキング2018、ダントツ1位は「アメリカンショートヘアー」

         

    飼いたいペットランキングで犬と首位を争う「猫」だが、人気の猫種はどうだろうか?アイリスオ…

  9.  

    突然シャーッ!本当は怖い問題行動「猫の八つ当たり」

         

    取材・文/渡辺陽可愛いなと思って飼っていたペットの猫が、ある日突然牙をむき、爪を立て…

  10.  

    犬も猫も1位は雑種?|最新ペット人気ランキング

         

    ストレスの多い現代人を癒す存在、ペット。かわいい犬や猫の動画や画像は、テレビ、ウェブ、SNS、な…

  11.  

    ポイントは「目線」ネコを可愛く撮影する秘儀をプロが伝授!

         

    文/鈴木拓也公園や道端で、ネコの写真を撮る人をよく見かけるようになった。聞くと、写真…

  12.  

    あなたの猫は大丈夫?高齢シニア猫の「老い支度」に欠かせないこと

         

    文/鈴木拓也日本人の平均寿命の伸びがしばしば話題となるが、飼い猫の寿命も伸びている。…

  13.  

    うちの猫がハゲに!? 猫の「毛むしり」原因と対策を専門家に聞いた

         

    文/一乗谷かおり最近、筆者は愛猫の異変に気付きました。ふと見たら、お腹の毛が少なくな…

  14.  

    なってからでは遅い!猫の歯周病予防に必要な「歯磨き習慣」導入のコツ

         

    文/一乗谷かおり猫の歯周病――実はとっても怖いんです。人間なら歯磨きをしたり、自分で歯医者に…

  15.  

    誰かに話したくなる「作家と猫」の知られざるエピソード3つ

         

    取材・文/わたなべあや古来、猫を愛した作家はたくさんいます。たとえば、夏目漱石宅に迷…

  16.  

    毛色がヒント!猫の性格を見極められる方法が実験で判明

         

    取材・文/わたなべあやもし猫を飼いたいと思ったら、あなたは何を重視して選びますか? …

  17.  

    猫好き文士にちなんだ猫まみれの写真展《大佛次郎×ねこ写真展2018》

         

    取材・文/わたなべあや「鞍馬天狗」など軽妙洒脱な大衆文学や童話、エッセイの作家として知られる…

  18.  

    猫のヒゲを切るとどうなってしまうのか?猫博士に聞いてみた

         

    取材・文/わたなべあや「猫のひげは切ってはいけない」というまことしやかな風説をご存知…

  19.  

    もう手を焼かない!愛猫を簡単にキャリーバッグに入れる方法

         

    取材・文/わたなべあや「猫はこたつで丸くなる」という歌詞の童謡がありますが、のんびり…

  20.  

    希代の猫アート収集家のコレクションを展示《招き猫亭コレクション 猫まみれ展》

         

    取材・文/鈴木拓也謎多き猫アートのコレクター、招き猫亭をご存知だろうか。著書の『猫まみれ』(…

  21.  

    春日大社の国宝の太刀に猫好きがほっこりする理由【にゃんこサライ特別編9】[PR]

         

    文/一乗谷かおり奈良の春日大社に、猫好きがほっこりさせられる宝物があります。国宝に指定されて…

  22.  

    4000匹の子猫たちが愛媛の島々に“出陣”した話【昭和にゃんこ秘話】

         

    文/一乗谷かおり猫の出陣式――といっても、おとぎ話や昔話の類ではない。昭和30年代の…

  23.  

    冬の日本の風物詩だった「竈猫(かまどねこ)」って何だ?【にゃんこサライ特別編8】[PR]

         

    文/一乗谷かおり「結構毛だらけ猫灰だらけ」といえば、ご存知、フーテンの寅さんの口上ですが、語…

  24.  

    猫を腰砕けにする魔法の媚薬「またたび」の正体【にゃんこサライ特別編7】[PR]

         

    文/一乗谷かおり「猫にまたたび」ということわざがあります。大好きなもの、あるいは誘う…

  25.  

    江戸の「化け猫」はなぜ行燈の油を舐めたのか?【にゃんこサライ特別編6】[PR]

         

    文/一乗谷かおり猫が日本にやってきたのは、奈良時代から平安時代にかけてのこと。中国大陸などか…

  26.  

    稀代の愛猫家だった文士・大佛次郎の「猫コレクション」展覧会

         

    文・写真/鈴木拓也空前の猫ブームのおかげか、大の愛猫家であった作家・大佛次郎(おさらぎ じろ…

  27.  

    猫30匹で大実験!「猫が好む水飲み器」1位はこれだった

         

    愛猫のために、このフードはいいとか、あのおやつは与えすぎてはいけないとか、あれこれ考えてきた…

  28.  

    “猫神様の町”で「猫碑」巡りを楽しむ【にゃんこサライ特別編5】[PR]

         

    文/一乗谷かおり宮城県に「猫神様」の町があるということを知ったのは数年前のこと。すぐ…

  29.  

    殻はいいけど食べちゃダメ!江戸時代の猫とアワビの因果な関係【にゃんこサライ特別編4】[PR]

         

    文/一乗谷かおり猫を描いた江戸時代の浮世絵を見ていると、何故かアワビの貝殻が頻繁に登場します…

  30.  

    猫にお風呂は必要なのか?専門医に聞いてみた!

         

    文/一乗谷かおり猫がお風呂嫌いなのはよく知られています。もちろん、メインクーンのよう…

PAGE TOP