新着記事

ポータブル蓄電池|自然災害による停電に備える 電気を備蓄する大容量蓄電池

毎年のように、台風や豪雨で大きな被害が発生するようになった。電気や水道などの社会インフラが機…

葛飾応為「吉原格子先之図」太田記念美術館蔵

この世に一枚の肉筆浮世絵の名品が勢ぞろい【肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為】

取材・文/池田充枝浮世絵の大部分を占めるのは、絵師が版下絵を描き、彫師、摺師の手を経…

圧巻のコショウコーナー。何とも言えない爽やかな香りがショップ内に立ち込めて居心地がいい。皆ここでしばし足をとめて、真剣な面持ちでボックス内をのぞき込む。

料理好きがふらり集う、ドイツグルメ王監修のスパイスショップ「シューベック」(ミュンヘン)

文・写真/キュンメル斉藤めぐみ(海外書き人クラブ/ドイツ在住ライター)世界的に著名な政治家や実業…

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その2~

取材・文/ふじのあやこ離婚、再婚などで複雑化する家族関係。血縁のない家族(義家族)との関係で生じ…

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その1~

取材・文/ふじのあやこ家族の中には、血縁のない『義(理の)家族』という間柄がある。結婚相手の親族…

吾妻山の定番カット、菜の花と富士山

JR東海道線二宮駅から歩いて行ける!|湘南の絶景、菜の花満開の吾妻山から富士山を見る(神奈川県二宮町)

文・写真/杉﨑行恭東海道線の下り電車は藤沢から相模湾沿岸に出る。そこから辻堂、茅ヶ崎を経て相…

初めて大河ドラマの主人公になる明智光秀(長谷川博己)。脱「信長史観」のドラマの展開が気になってしょうがない。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】明智光秀が主役の本格戦国大河 オープンセットに持ち込まれた岩の総量が半端ない

大河ドラマを影で支えるのが美術スタッフの存在。美術は、画面に映るすべてを担当しているといっても過…

堀文子 太神楽柄ショール|孤高の日本画家、堀文子の代表作を描いたストール

サライで15年にわたり「命といふもの」を連載した、日本画家の堀文子さん(1918~2019)…

『太平記』以来の大河登板の池端俊策さん。『麒麟がくる』も早くも「伝説の大河」の再来と期待が高まる。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】脚本家・池端俊策氏インタビュー「描きたかったのは、従来のイメージとは異なる光秀と信長」

2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』への期待が高まっている理由のひとつは、名作大河とい…

2020年「開運×絶景スポットランキング」|3位 箱根神社(神奈川県)、2位 高屋神社(香川県)、1位は?

日本には素晴らしい景色に囲まれた場所がたくさんあります。1年の始まりに出かけるという方も多い…

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

海外旅行

  1.  

    一度は訪ねてみたい!「北部スペイン」の美しい町5つ

         

    スペインといえば、フラメンコや白壁、ブーゲンビリア、ガウディ建築などのイメージが強いかもしれない。しかし、これらは南部や東部のものである。一方、近年は巡礼路や料理などの魅力によって注目されているのが北西部だ。スペイン北部、カンタブリ…

  2.  

    フランス一美しい田舎!南仏「ケルシー地方」の2つの村

         

    6~7月といえば、日本はジメジメとした梅雨まっただなか。しかしフランスは、初夏の日差しのなか…

  3.  

    訪ねてみたい!知られざる「北欧の美しい街」3つ《オーレスン、ヴィスビー、オーフス》

         

    夏に北欧を旅しようと思ったら、ノルウェー沿岸のフィヨルド観光をはじめ、自然景観を楽しむコース…

  4.  

    美しきカントリーサイド!英国「テムズ上流域」の見どころ5つ

         

    英国の旅にもさまざまなスタイルがあるが、旅慣れた人にこそ注目していただきたいのが、テムズ上流域の美し…

  5.  

    訪ねてみたい!スイスの知られざる美しい街4つ

         

    スイスは、九州と同程度の大きさでありながら、国土の約6割をアルプスが占め、4000メートル級の山は4…

  6.  

    妙なる鐘の旋律を求めて!訪ねてみたい世界の著名な「カリヨンの塔」10選

         

    文・写真/内野三菜子フランドル地方では世界遺産にも登録されている、と前の記事(ヨーロッパの街…

  7.  

    まさに地中海の宝石!マルタ共和国に行ったら訪ねたい「絶景スポット」3選

         

    地中海に浮かぶ小さな島国・マルタ共和国。シチリア島の南に位置し、マルタ島、ゴゾ島、コミノ島など複数の…

  8.  

    これぞ地上の楽園!行ってみたい中国・四川省の絶景ハイキングスポット3つ

         

    健康志向が高まる近年、ハイキングが趣味だという方も多いのではないだろうか。国内で気軽に楽しむのもいい…

  9.  

    じつは世界遺産の宝庫!訪ねてみたいスペイン・ポルトガルの名建築3選

         

    ヨーロッパ南西のイベリア半島に位置するスペインとポルトガル。大航海時代に栄華を極めたこの2つの国には…

  10.  

    壮大なスケールの景観に感動!一度は乗りたい「ヨーロッパの山岳鉄道」2選

         

    山岳地帯を縫うようにして走る「山岳鉄道」の醍醐味は、車窓から見えるダイナミックな景色である。…

  11.  

    舟が宙に浮かんでる!イタリア・ランペドゥーザ島の透明すぎる海がもたらす奇跡の光景

         

    イタリアの最南端にある、ランペドゥーザ島。この島の海はあまりに透明度が高いため、水面にある舟…

  12.  

    異世界に迷い込んだよう!一度は訪ねてみたい「おとぎ話に出てきそうな街並み」3選

         

    世界には、息を飲むような絶景スポットがたくさんあります。今回は、その中でも、まるでおとぎ話に出てきそ…

  13.  

    豪華寝台列車「ロボスレイル」でアフリカを旅する15日間の贅沢な汽車旅

         

    アフリカ・タンザニア最大の都市ダルエスサラームから、南アフリカ共和国のケープタウンまでの約3…

  14.  

    アプリコット色の幻想世界!世界自然遺産「ナミブ砂漠」の絶景スポット4つ

         

    アフリカ大陸南西部に位置するナミビア共和国。その大西洋沿岸、南北1,000km以上にわたって…

  15.  

    アフリカ最高の豪華列車!「ブルートレイン」で行く27時間の極上の汽車旅

         

    南アフリカ共和国の行政首都プレトリアからケープタウンまで約1,600kmを、約27時間で駆け…

  16.  

    サウスジョージア島へ!南極圏の海域を26日かけて船でめぐる旅

         

    南極半島への船旅は、いま旅行者に人気の航路となっている。とくに注目されているのが、「南極のガ…

  17.  

    旅行会社の担当者が勧める「冬のヨーロッパ」人気の旅先2つ

         

    サライ世代にとっての人気渡航先といえばヨーロッパだが、日本からのフライトは長時間におよぶだけに、どう…

  18.  

    台湾グルメの真骨頂!美食の街・台南ならではの5つの美味小吃(シャオチー)

         

    台湾グルメと言えば、小龍包や魯肉飯、マンゴーかき氷などを思い浮かべる人が多いのではないだろうか。台湾…

  19.  

    歴史と文化を楽しめる台湾旅行の穴場!「台南」に行ったら訪ねたいスポット4つ

         

    近年、人気旅行先の上位にランクインしている台湾だが、「何度も訪れている」という人でも、台北およびその…

  20.  

    動物たちの進化の楽園!南米の秘境「ガラパゴス諸島」への旅

         

    南米大陸から約1000キロのエクアドル領に位置し、南米の秘境といわれるガラパゴス諸島。赤道を…

  21.  

    冬の南欧は穏やかで静か!「南イタリア」と「カタルーニャ地方」へ

         

    クリスマスを迎える前、そして年が明け春を迎える前の南欧は、観光のピークを過ぎて静けさを取り戻す時期。…

  22.  

    東京でリアルに体験可!「世界一美しい」ニュージーランドの星空スポット3選

         

    南半球にあるニュージーランドには、人工的な屋外照明がほとんどなく、また空気が澄んでいることも…

  23.  

    孫が喜ぶ旅行先の条件はこれ!「日本の子どもたちが家族旅行に望むもの」ランキング

         

    サライ世代にとっての旅のパターンといえば、夫婦旅、ひとり旅、仲間との旅などいろいろあるだろう…

  24.  

    バチカン美術館の「閉館後ツアー」で特別な体験を

         

    バチカン市国といえば、ローマ・カトリックの総本山・サンピエトロ大聖堂とバチカン美術館を擁する…

  25.  

    謙虚でキレイ好きでセコい?日本人のホテル利用時の行動特性が判明

         

    世界最大級の総合旅行サイト「エクスペディア」の日本語サイト「エクスペディア・ジャパン」が、世…

  26.  

    驚異の天空ショー!オーロラを見たいなら「アイスランド」に行くべき4つの理由

         

    夜空いっぱいにひろがる神秘の天体ショー、オーロラ。一生に一度はこの目で見てみたい、大自然の一…

  27.  

    想像を絶する大自然の驚異!「アイスランド」の絶景スポット4つ

         

    北ヨーロッパのアイスランドと聞いて、どのようなことをイメージするだろうか?  何しろ北緯は6…

  28.  

    一生に一度は行きたい!世界があこがれる「秋の絶景を満喫できる旅行先」6選

         

    秋といえば紅葉。というわけで、日本国内のさまざまな紅葉スポットを思い浮かべる方も多いことだろう。だが…

  29.  

    ロシア・オペラの聖地巡礼!プーシキンの家とマリインスキー劇場をサンクトペテルブルクに訪ねる

         

    文/林田直樹(音楽ジャーナリスト)この夏、サンクトペテルブルクにマリインスキー・オペ…

PAGE TOP