新着記事

ポークソテーシャリアピンソース

【管理栄養士が教える減塩レシピ】みじん切り、すりおろしで活性化! 旬のにんにくの栄養を逃さない調理法

写真・文/矢崎海里外国産も多く出回っているにんにくですが、5月~7月に旬を迎える野菜です。…

サンブロックアンブレラ|遮光、遮熱に優れたアウトドア仕様の日傘

野外から日用まで使える、モンベル製の折りたたみ傘をご紹介。遮熱性能が高く、紫外線カット率99…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い射手座(11月22日~12月21日) きじとら猫今週は、…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)獅子座~蠍座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)牡羊座~蟹座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

【ビジネスの極意】IQが高い人が必ずしも成功するわけではない

【ビジネスの極意】IQが高い人が必ずしも成功するわけではない

コンピュータが人間にとって代わる、そんな時代がすぐそこまで来ている、という説がある。AIやロ…

数において劣勢の織田信長(演・染谷将太)は、今川方にいる松平元康を取り込むべく、元康の伯父・水野信元と母・於大の説得工作を試みる。

信長危うし! ついに今川義元が攻めて来た 桶狭間前夜、策謀めぐらす〈女軍師・帰蝶〉が凄かった!【麒麟がくる 満喫リポート】

27歳の織田信長に人生の岐路が訪れた。大国駿河の領主・今川義元が本腰を入れて尾張攻略に乗り込…

カビ専門家に聞く「梅雨時期のカビ対策」3つのポイント

今年も梅雨の時期が近づいてきました。梅雨の間、湿度の高い状態が続くとカビが発生しやすくなり、…

朝倉館跡空撮。

「お屋形さま」と呼ばれていた朝倉義景。室町時代後期の「大名屋形」を知れば『麒麟がくる』をもっと楽しめる【麒麟がくる 満喫リポート】

文/熊谷透(福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館 文化財調査員)NHK大河ドラマ『麒麟がく…

エアコンの故障は冷房の使い始めに起きている! 今年の猛暑を快適に過ごすために今すべきこと

新型コロナウイルスの感染拡大によって、例年より自宅で過ごす時間が長くなっています。気象庁の『…

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

娘のきもち

  1.  

    【娘のきもち】マタハラに負けなかった責任感は母親ゆずり。今だからわかる親の強さ~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親に感じていた気持ちを探ります。(~その1~はコチラ)今回お話を伺ったのは、静岡県で3人の子供を育てながら、専門職の仕事を続ける兼業主…

  2.  

    【娘のきもち】マタハラに負けなかった責任感は母親ゆずり。今だからわかる親の強さ~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  3. 【娘のきもち】子供がひとり立ちするまでは。夫婦の亀裂を母親に相談できなかった理由~その2~  

    【娘のきもち】子供がひとり立ちするまでは。夫婦の亀裂を母親に相談できなかった理由~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  4. 【娘のきもち】子供がひとり立ちするまでは。夫婦の亀裂を母親に相談できなかった理由~その1~  

    【娘のきもち】子供がひとり立ちするまでは。夫婦の亀裂を母親に相談できなかった理由~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  5. 【娘のきもち】母親の借金で見えた両親の絆。一人っ子が背負う「自分が支えなければ」という思い~その2~  

    【娘のきもち】母親の借金で見えた両親の絆。一人っ子が背負う「自分が支えなければ」という思い~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  6. 【娘のきもち】母親の借金で見えた両親の絆。一人っ子が背負う「自分が支えなければ」という思い~その1~  

    【娘のきもち】母親の借金で見えた両親の絆。一人っ子が背負う「自分が支えなければ」という思い~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  7. 【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その2~  

    【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  8. 【娘のきもち】幾つもの困難を経て生まれた8歳下の弟。母親の溺愛は日常の風景だった~その1~  

    【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  9. 【娘のきもち】両親に大きな庭付きの一軒家をプレゼント。今までもこれからも実家が安らぐ場所になるように~その2~  

    【娘のきもち】両親に大きな庭付きの一軒家をプレゼント。今までもこれからも実家が安らぐ場所になるように~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  10. 【娘のきもち配は過剰にしても、何かを押しつけたりは絶対にしない。小さい頃一度も寂しい思いをすることもなかった~その1~  

    【娘のきもち】心配は過剰にしても、何かを押しつけたりは絶対にしない。小さい頃一度も寂しい思いをすることもなかった~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  11. 【娘のきもち】受精卵の異常で流産に。父は自分の病気のせいだと自分を責めて、彼に謝り続けた~その2~  

    【娘のきもち】受精卵の異常で流産に。父は自身の病気のせいだと自分を責めて、彼に謝り続けた~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  12. 【娘のきもち】幼少期に刷り込まれた両親の上下関係。どちらの親にも似たくないと強く思っていた~その1~  

    【娘のきもち】幼少期に刷り込まれた両親の上下関係。どちらの親にも似たくないと強く思っていた~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  13. 【娘のきもち】離婚した両親のどちらかに味方する必要なんてなかった。そのことに気づくまで10年父親と会わなかった~その2~  

    【娘のきもち】離婚した両親のどちらかに味方する必要なんてなかった。そのことに気づくまで10年間父親と会わなかった~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  14. 【娘のきもち】門限は夏18時に、冬は17時。友人と遊ぶ時間も制限され、窮屈さを感じていた父の愛情~その1~  

    【娘のきもち】門限は夏18時で、冬は17時。友人と遊ぶ時間も制限され、窮屈さを感じていた父の愛情~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  15. 【娘のきもち】一緒に暮らすことを強制する権利は誰にもない。家族バラバラで生活する距離感が私たち家族には合っていた~その2~  

    【娘のきもち】一緒に暮らすことを強制する権利は誰にもない。家族バラバラで生活する距離感が私たち家族には合っていた~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  16. 【娘のきもち】仕事人間の父は家に居ないことが普通。転職により早めに帰宅するようになった時、接し方がわからなくなっていた~その1~  

    【娘のきもち】仕事人間の父は家に居ないことが普通。転職により早めに帰宅するようになった時、接し方がわからなくなっていた~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  17. 【娘のきもち】「病気になったのは、事故だと思え」病気を患い、両親に申し訳なく思う気持ちを父親は救ってくれた~その2~  

    【娘のきもち】「病気になったのは、事故だと思え」病気を患い、両親に申し訳なく思う気持ちを父親は救ってくれた~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  18. 【娘のきもち】一家の大黒柱・父親の言うことは絶対。期待に応えるため、2人の妹を持つ姉として頑張るしかなかった~その1~  

    【娘のきもち】一家の大黒柱・父親の言うことは絶対。期待に応えるため、2人の妹を持つ姉として頑張るしかなかった~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  19. 【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けてくれたのは家族の危機だった~その2~  

    【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けたのは家族の危機だった~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  20. 【娘のきもち】家族仲はよくていつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって~その1~  

    【娘のきもち】家族仲は良く、いつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって……~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  21. 【娘のきもち】海外で好き勝手働く娘に対しても認め続けてくれた両親。ガンが見つかったことで人生にある目標ができた~その2~  

    【娘のきもち】海外で好き勝手働く娘に対しても認め続けてくれた両親。乳がんが見つかったことで人生にある目標ができた~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  22. 【娘のきもち】男女関係なく「ここ(田舎)に残っていても仕事はない。外に出て行け」という教育方針を持っていた父。好きなことを自由にさせてくれた~その1~  

    【娘のきもち】「ここ(田舎)にいても仕事はない。外に出て行け」という教育方針を持っていた父。好きなことを自由にさせてくれた~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  23. 【娘のきもち】父親のガン、そして再発。父親の分まで母親を支えたいと思った~その2~  

    【娘のきもち】父親のガン、そして再発。父親の分まで母親を支えたいと思った~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  24. 【娘のきもち】父の単身赴任で家族は離れて暮らすことに。女3人の中、自分がしっかりしなくてはという自覚が芽生えた~その1~  

    【娘のきもち】父の単身赴任で家族は離れて暮らすことに。女3人の中、自分がしっかりしなくてはという自覚が芽生えた~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  25. 【娘の気持ち】バージンロードで聞いた「行ってこい」。借金はあったものの、子供にお金の苦労は一度もかけることはなかった~その2~  

    【娘のきもち】バージンロードで聞いた「行ってこい」。借金はあったものの、子供にお金の苦労は一度もかけることはなかった~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  26. 家族全員でどこかに出かけた記憶はなし。共働きの両親を待つ家では寂しくて不安で仕方なかった~その1~  

    【娘のきもち】家族全員でどこかに出かけた記憶はなし。共働きの両親を待つ家では寂しくて不安で仕方なかった~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  27. 【娘の気持ち】祖父母に懐く私に父がずっと隠していたある秘密。父は両親に、そして私にどこまでも優しい人だった~その2~  

    【娘のきもち】祖父母に懐く私に父がずっと隠していたある秘密。父は両親に、そして私にどこまでも優しい人だった~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  28. 【娘のきもち】祖父母の世話は母親に任せっきり。何もしない父親に不信感が強まっていった~その1~  

    【娘のきもち】祖父母の世話は母親に任せっきり。何もしない父親に不信感が強まっていった~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  29. 【娘の気持ち】真っ直ぐ進めたのは、血のつながらない孫をどこまでも愛し続けてくれた祖父がいたから~その2~  

    【娘のきもち】真っ直ぐ進めたのは、血のつながらない孫をどこまでも愛し続けてくれた祖父がいたから~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  30. 【娘のきもち】落ちた場合は中学浪人。両親の期待で押しつぶされそうな気持を救ってくれたのは祖父の愛情だった~その1~  

    【娘のきもち】落ちた場合は中学浪人。両親の期待で押しつぶされそうな気持を救ってくれたのは祖父の愛情だった~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

PAGE TOP