新着記事

わかさぎと小じゃがのアヒージョ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】カルシウム豊富!丸ごと食べられる「わかさぎ」を使った「カレーマヨ揚げ」「アヒージョ」

写真・文/矢崎海里島根の宍道湖、長野の諏訪湖、山梨の山中湖など、全国各地の湖で、冬の風物詩と…

1枚でも重ね履きシルクとウールの折り返し靴下 同色2足組|シルクとウールで重ね履きの保温効果を発揮

寒さが足元から上がってくる季節は、靴下を重ね履きをするとほっこりと暖かい。そこで本品では、シ…

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

生きていく上で必要な、労働すること、そしてその結果である報酬を得ること。この2つの意味を考え…

『チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス』

再生メディアの進歩はジャズを大きく変えた【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道43】

文/池上信次レコード登場の当初から長らく続いた「3分しばり」ですが、ついにそのしばりが解ける…

カードが入る小さな小銭入れ|外出時に必要な機能をコンパクトにまとめた

胸ポケットにもすんなり収まる牛革のとてもコンパクトな小銭入れだ。小型サイズながら、ちょっとし…

元気な100歳の3大秘訣「たんぱく質をしっかり摂取」「誰かと食卓を囲む」「世間の出来事に関心あり」

日本では65歳以上の高齢者の人口は年々増加傾向にあり、総人口に占める割合は世界1位です。また…

【お詫び】新型コロナウイルス感染症の影響による『サライ』4月号の付録変更について

平素より『サライ』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。新型コロナウイルス感染…

孫の世話をするのは、当たり前ではない!「ばぁば」の半数以上が「孫育て」にモヤモヤしている

共働き家族が急増している現在、忙しいパパ・ママのサポートのために、「孫育て」に関わるじぃじや…

【嫌な部屋干しの臭い】生乾きの臭いを解消する有効な対策とは?

季節は冬から春に移り変わりつつあり、花粉が増える時期になりました。洗濯物も夏場に比べて外に干…

電動フルオートアンブレラ|開閉の途中で止められる、完全自動の電動傘

ワンタッチで開閉する傘は特段珍しくはないが、本品はそれを電動で行なう。電動開閉の利点はふたつ…

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

娘のきもち

  1. 【娘のきもち】自分勝手な嘘から両親と疎遠に。兄が途切れた縁を繋いでくれた~その2~  

    【娘のきもち】自分勝手な嘘から両親と疎遠に。兄が途切れた縁を繋いでくれた~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親に感じていた気持ちを探ります。~その1~はコチラ今回お話を伺ったのは、都内の結婚相談所のスタッフとして働いている加奈子さん(仮名・3…

  2. 【娘のきもち】中学のいじめから内弁慶に。学生時代は反抗期もあり、両親にわがままを言い続けた~その1~  

    【娘のきもち】中学でのいじめから内弁慶に。学生時代は反抗期もあり、両親にわがままを言い続けた~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  3. 母の病気をきっかけにバラバラだった家族が団結。共通の思いは「一日での長く元気に過ごしてほしい」~その2~  

    【娘のきもち】母の病気をきっかけにバラバラだった家族が団結。共通の思いは「一日でも長く元気に過ごしてほしい」~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  4. 【娘のきもち】姑に家に寄り付かない父親。大好きだった母親は家にいることが嫌いだった~その1~  

    【娘のきもち】嫁姑問題、父親の浮気。大好きだった母親は家にいることが嫌いになっていった~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  5. 娘のきもち22・その2  

    【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられたような痛みだった。その痛みを両親は共有してくれた~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  6. 娘のきもち22・その1  

    【娘のきもち】3年弱の不妊治療で30歳の時に妊娠。これからの幸せな日々を自分の子供と過ごそうと思っていたのに……~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過ごす…

  7. 娘のきもち21_2  

    【娘のきもち】退院後に望んだのは普通の生活。自分の中の偏見を気づかせてくれたのは母親だった~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  8. "娘のきもち21_1  

    【娘のきもち】大学在学中に発覚した病気。こんなに心配をかける自分は親不孝者。その思いから親の前で泣けなかった~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  9. 娘のきもち~その2~  

    【娘のきもち】父の雰囲気によく似た一回り以上年上の男性との恋、そして結婚。孫を生んだことでやっと親孝行ができた~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  10. 【娘のきもち】~その1~  

    【娘のきもち】弟にベッタリの母に、単身赴任で離れて暮らす父。母に内緒でするベランダでの電話が唯一の心休まる時間だった~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  11. 娘のきもち19  

    【娘のきもち】放任主義の父に、教育熱心な母親。両親の不仲は年々深刻化していき……~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  12. 【娘のきもち】今も家族との関係をつなぐカットの時間。あの時美容師をやめなくて本当によかった~その2~  

    【娘のきもち】今も家族との関係をつなぐカットの時間。あの時美容師をやめなくて本当によかった~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  13. 【娘のきもち】1歳違いの妹とケンカばかりしていた幼少期。出かける時はいつも父と2人きりだった~その1~  

    【娘のきもち】1歳違いの妹とはケンカばかり。大好きな浜崎あゆみのライブはいつも父と二人で行っていた~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  14. 【娘のきもち】リフォームで再び作られた娘の部屋。地元に戻りたい気持ちをすくってくれた~その2~  

    【娘のきもち】リフォームで再び作られた娘の部屋。地元に戻りたい気持ちを救ってくれた~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  15. 【娘のきもち】ぽっちゃり体型からいじめの対象に。それでも1日も学校を休まなかった理由は「親に心配をかけたくないから」~その1~  

    【娘のきもち】ぽっちゃり体型からいじめの対象に。それでも1日も学校を休まなかった理由は「親に心配をかけたくないから」~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  16. 【娘のきもち】祖父の葬式で見せた父の気丈な姿「今までしっかり親孝行をしたから、後悔はない」~その2~  

    【娘のきもち】祖父の葬式で見せた父の気丈な姿「今までしっかり親孝行をしたから、後悔はない」~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  17. 【娘のきもち】小さい頃の思い出にはいつも父の姿があった。家族の中で一番の味方は父だった~その1~  

    【娘のきもち】小さい頃の思い出にはいつも父の姿があった。家族の中で一番の味方は父だった~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  18. 【娘のきもち】両親に変わって祖母の面倒を見る娘。祖母を看取った後、父からもらったものは最大の労いだった~その2~  

    【娘のきもち】両親に代わって祖母の介護をする娘。祖母を看取った後、父からもらったものは……~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  19. 【娘のきもち】誰かに依存し続ける母親。その姿は頼りなく、自分がしっかりしなくては思い続けた~その1~  

    【娘のきもち】誰かに依存し続ける母親。その姿は頼りなく、自分がしっかりしなくてはと思わせられた~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  20. 娘のきもち・その2  

    【娘のきもち】口に出すと泣いてしまう。父の思い出を話せるようになるまで、3年が必要だった~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  21. 娘のきもち・その1  

    【娘のきもち】24歳のときにガンで亡くなった父。思い出すのは幼少期の厳格な姿だった~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  22. 【娘のきもち】ぶつかることを避けた母との関係。その修復のきっかけは父の死だった~その2~  

    【娘のきもち】ぶつかることを避けた母との関係。その修復のきっかけは父の死だった~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  23. 【娘のきもち】両親の離婚後もかわいがってくれた父。しかし会えなくなって数年後に見た姿は他人のようだった~その1~  

    【娘のきもち】両親の離婚後もかわいがってくれた父。数年後に見た姿は他人のようだった~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  24.  

    【娘のきもち】上京を一度は反対した父の本音「すぐに駆けつけてやれないから」~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  25.  

    【娘のきもち】いつも側に寄り添ってくれた父。彼氏のことも話せるぐらい、その距離は近かった~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  26.  

    【娘のきもち】「もうあんな父親の姿は二度と見たくない」母と同じ病を、隠し続けると決めた~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  27.  

    【娘のきもち】小学生の時に病気で亡くなった母、その悲しみを隠すように異様に明るくなった父。その姿が痛々しかった~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  28.  

    【娘のきもち】夫の借金とギャンブル依存に悩んでいたとき、寄り添ってくれたのは父だった~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  29.  

    【娘のきもち】「人がする仕事じゃない」初めての就職先に向けられた父親の言葉。その偏った考え方が大嫌いだった~その1~

         

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  30.  

    【娘のきもち】病気の母親は娘の帰郷を喜んではくれなかった。大学中退後、久々に会話をした親娘は……~その2~

         

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

PAGE TOP