サライ.jp

クラシック

クラシックに関する記事19

趣味・教養 かつて家庭やサロンで演奏されていた連弾作品の真価をフォルテピ…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) 18世紀後半、すなわち古典派の始まりから、19世紀全般、すなわちロマン派の時代にか…

2019/7/5
趣味・教養 アルハンブラのカール5世宮殿での演奏会をDVDとCDで再現【…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) 1971年パリ生まれの指揮者フランソワ=グザヴィエ・ロト、彼が率いるオーケストラ「…

2019/6/28
趣味・教養 過激な音の乱舞!作曲家・西村朗の幻覚的で魔訶不思議な音楽【林…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) 日本のみならずアジア全域における伝統文化、宗教、美術などを題材に、ヨーロッパの前衛…

2019/6/21
趣味・教養 マックス・リヒターの音楽|暴力に傷ついた人々への悲しみの治療…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) もっとも重要な音楽的出来事は、常にジャンルの境界線上で起こる。1966年にドイツで…

2019/6/14
趣味・教養 フランス至宝の音色!歴史的チェンバロで奏でるルイ・クープラン…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) 2015年春にオープンしたフィルハーモニー・ド・パリは、複数のコンサートホール、国…

2019/6/7
趣味・教養 安心して帰ってこられる場所のような音楽|ラーシュ・ヤンソン『…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) 北欧の音楽は、ジャンルを問わずどうしてこれほど魅力的なのだろう。1951年スウェー…

2019/5/31
趣味・教養 パーヴォ×パリ管「シベリウス交響曲全集」の明晰で力強くみずみ…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) 森と湖の国フィンランドの作曲家シベリウスの音楽は、北国の自然を思わせる作品の親しみ…

2019/5/24
趣味・教養 クラシック界最注目の風雲児クルレンツィス渾身の「マラ6」に聴…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) ギリシャ出身で西シベリアのペルミを本拠に活躍する指揮者テオドール・クルレンツィスは…

2019/5/17
趣味・教養 ドビュッシー最晩年の傑作群を1枚に収録!没後100年企画の決…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) 昨年2018年は、フランス近代を代表する作曲家クロード・ドビュッシーの没後100年…

2019/5/10
趣味・教養 マリー・アントワネットの音楽教師バルバトルの知られざる作品集…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) ひとつの時代が終わろうとするとき、文化は爛熟に達し、もっとも輝かしい段階に到達する…

2019/5/4
趣味・教養 亡き師に捧ぐクラシック・ギター四重奏団の心に染み入る親密な響…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) クラシック・ギターの良さのひとつに親密さがある。優しく抱えこんで演奏するから、ギタ…

2019/4/26
趣味・教養 名手ムターが作曲家ペンデレツキに捧げるドラマティックな演奏の…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) ずしりと手応えのある音楽である。現代を代表するドイツのヴァイオリニスト、アンネ=ゾ…

2019/4/19
趣味・教養 歌姫チェチーリア・バルトリ20年ぶりのヴィヴァルディ オペラ…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) ヴェネツィアで活躍したバロックの作曲家ヴィヴァルディというと、有名な「四季」を思い…

2019/4/12
趣味・教養 子供や孫と聴きたい!楽しさいっぱいのアニメ音楽名曲集【林田直…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) 擬人化された動物が活躍する、子供向けのユーモラスなアニメーション映画は、カートゥー…

2018/12/28
趣味・教養 チェリビダッケ×ミュンヘン・フィルによる高純度のラヴェル名演…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) 生前はクラシック音楽界の帝王カラヤンの最大のライバルとして知られ、音楽家としての良…

2018/12/21
趣味・教養 ショパンのバラードの偉大さを雄弁に伝えるアンスネスの名演【林…

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト) あまりにも多く、軽々しく演奏されすぎているせいか、ショパンほど誤解されている作曲家…

2018/12/14
趣味・教養 妙なる鐘の旋律を求めて!訪ねてみたい世界の著名な「カリヨンの…

文・写真/内野三菜子 フランドル地方では世界遺産にも登録されている、と前の記事(ヨーロッパの街にひびく鐘の旋律!知られざ…

2017/3/25
趣味・教養 サライ2015年11月号|特集は「奈良」と「クラシック音楽入…

「大和は国のまほろば」――。『古事記』に記された言葉が今も息づく地、奈良。1300年の古都は、訪れるたびに新発見がある不…

2015/10/10
趣味・教養 ビル・エヴァンス|繊細で大胆なピアノ・トリオの改革者【ジャズ…

文/後藤雅洋 ビル・エヴァンスの本名はウィリアム・ジョン・エヴァンスで、1929年(昭和4年)にニューヨークのすぐ隣、ニ…

2015/4/21

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア