新着記事

LGBTQ支援はロンドン、リオ大会のレガシー。東京2020はどうなりますか?【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編14】

LGBTQ支援はロンドン、リオ大会のレガシー。東京2020はどうなりますか?【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編14】

コスタクルーズ提供

費用が高い?日数がかかる?憧れる?「クルーズ旅行」の本当のところ

【ビジネスの極意】やりたい仕事とはどのような仕事ですか?|「やりたい仕事」を追い求めて消耗する人たち

【ビジネスの極意】やりたい仕事とはどのような仕事ですか?|「やりたい仕事」を追い求めて消耗する人たち

蒸れを防ぐ秘密機構で夏場も快適な撥水帽子

『あなたへ』

降旗康男監督と高倉健が組んだロードムービー『あなたへ』【面白すぎる日本映画 第31回】

夏の登山・ハイキング人気スポットランキング!

登山・ハイキング人気スポットランキング|「世界自然遺産」から「日本百名山」まで夏に行きたい景勝地10選

高血圧

「高血圧治療ガイドライン」改定であなたも高血圧!?|40代からは塩分量に注意が必要!

畳の香りにつつまれて極上の昼寝ができる快眠寝具セット

スタンダードの「供給源」|ブロードウェイ・ミュージカルとグレイト・アメリカン・ソングブック【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道11】

ブロードウェイ・ミュージカルの名曲をジャズマンが演奏する理由【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道11】

食の安全。自分の身を自分で守るためには|『OK食品 NG食品 どちらを食べますか?』

危険な食品添加物から自分の身を守る|『OK食品 NG食品 どちらを食べますか?』

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

フランス至宝の音色!歴史的チェンバロで奏でるルイ・クープランの組曲集【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)

2015年春にオープンしたフィルハーモニー・ド・パリは、複数のコンサートホール、国立音楽博物館、展示・研究機関、世界中の楽器に誰もが触れられる音楽室なども備えた、世界最先端の総合的音楽施設である。

そこに所蔵されている至宝ともされる1652年製作のチェンバロ(フランス語ではクラヴサン)を用いて、鍵盤楽器奏者・指揮者のクリストフ・ルセ(1961年アヴィニヨン生まれ)が演奏した最新録音が『ルイ・クープラン:新しい組曲集』である。

ブックレットには、花や鳥や昆虫や動物などをあしらった装飾模様が描かれたチェンバロの写真が掲載されている。フランドル地方からブルボン王朝最盛期のパリへと渡ったとされる歴史的楽器の響きは、偉大なる過去からの贈り物だ。

17世紀半ばに活躍した作曲家ルイ・クープランの楽曲は、厚みのある和声、深い陰影と色彩感で、究極の心の贅沢へといざなってくれる。ルセの演奏は、話し言葉のように明瞭で抑揚が豊かである。(こちらで試聴できます)

【今日の一枚】
ルイ・クープラン:新しい組曲集
クリストフ・ルセ(チェンバロ)
発売:キングインターナショナル 
電話:03・3945・2333
4500円

文/林田直樹
音楽ジャーナリスト。1963年生まれ。慶應義塾大学卒業後、音楽之友社を経て独立。著書に『クラシック新定番100人100曲』他がある。『サライ』本誌ではCDレビュー欄「今月の3枚」の選盤および執筆を担当。インターネットラジオ曲「OTTAVA」(http://ottava.jp/)では音楽番組「OTTAVA Salone」のパーソナリティを務め、世界の最新の音楽情報から、歴史的な音源の紹介まで、クラシック音楽の奥深さを伝えている(毎週金18:00~22:00放送)

※この記事は『サライ』本誌2019年4月号のCDレビュー欄「今月の3枚」からの転載です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. マックス・リヒターの音楽|暴力に傷ついた人々への悲しみの治療行為…
  2. 古馴染みの東京・新宿のライブハウス『ピットイン』でサックスを吹く。今も年におよそ100ステージを各地でこなす。海外公演も多い。「僕は音楽を通して“生きる”ことの表現をしている」 【インタビュー】坂田 明(ミュージシャン・74歳)「引退するとし…
  3. 「夜は打ち合わせを兼ねて外で摂ることが多いので、カミさんが栄養バランスを考えて作ってくれるブランチが僕の健康を支えています」と生島さん。午後からはテレビ番組の収録などが入ることが多い。 【朝めし自慢】生島ヒロシ(フリーアナウンサー・68歳)「料理好き…
  4. 安心して帰ってこられる場所のような音楽|ラーシュ・ヤンソン『ジャ…
  5. パーヴォ×パリ管「シベリウス交響曲全集」の明晰で力強くみずみずし…
PAGE TOP