新着記事

猫と人は家族や友人のように親しくなれるのか 猫と人は友達になれるの?|猫と「楽しい時間」を過ごす方法 下図の(ア)は足長、(イ)は足囲を示しています 意外と知らない!靴のウィズ表記【快適に過ごせる靴との出会いvol.6】 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング|3位は中山美穂、2位は小泉今日子、1位は? お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。 角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に降り積もった言葉が、やがて生きる力になるのです」【サライ・インタビュー】 飼い主さんの想像以上に多い 誤飲事故は寒い今が危険 「うちの子〇〇を食べちゃったんです!」犬・猫の誤飲事故は冬が危険 |獣医が教える助けるために飼い主がすべきこと コミュニケーション 【ビジネスの極意】「最近の若者は……」という言う前に実践したい|部下のコミュニケーション能力を上げる方法 定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 関ケ原 立花宗茂~関ヶ原の敗北から返り咲いた唯一無二の武人【にっぽん歴史夜話12】 娘のきもち22・その2 【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられたような痛みだった。その痛みを両親は共有してくれた~その2~

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

ショパンのバラードの偉大さを雄弁に伝えるアンスネスの名演【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)

あまりにも多く、軽々しく演奏されすぎているせいか、ショパンほど誤解されている作曲家もいないかもしれない。しかし、1970年ノルウェー生まれのレイフ・オヴェ・アンスネスが、デビュー盤以来約四半世紀ぶりにショパンを取り上げた『バラード全曲&夜想曲』は、円熟の境地にある名ピアニストが満を持して録音しただけあって、これらの作品の真の偉大さに改めて気づかせてくれる稀有の名演である。

アンスネスの演奏は、エゴイズムから離れ、ショパンのバラードの中に潜んでいる音楽の豊かさを、思慮深く、丹念に、雄弁に伝えてくれる。

バラードはショパンの書いたピアノ・ソロ作品のなかで、もっとも複雑な感情と壮大なスケールに満ちているが、それをたっぷりと聴き手が味わえるように、CDとしての曲順も考え抜かれたものになっている。緊張感あるバラードとバラードの間に、息抜きのようにノクターンを1曲ずつ挟み込んでいるのだ。その流れがとても新鮮でいい。

【今日の一枚】
ショパン:バラード全曲&夜想曲
レイフ・オヴェ・アンスネス(ピアノ)

発売/ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 
http://www.sonymusicshop.jp
2600円

文/林田直樹
音楽ジャーナリスト。1963年生まれ。慶應義塾大学卒業後、音楽之友社を経て独立。著書に『クラシック新定番100人100曲』他がある。『サライ』本誌ではCDレビュー欄「今月の3枚」の選盤および執筆を担当。インターネットラジオ曲「OTTAVA」(http://ottava.jp/)では音楽番組「OTTAVA Salone」のパーソナリティを務め、世界の最新の音楽情報から、歴史的な音源の紹介まで、クラシック音楽の奥深さを伝えている(毎週金18:00~22:00放送)

※この記事は『サライ』本誌2018年12月号のCDレビュー欄「今月の3枚」からの転載です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。 角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に…
  2. 春風亭昇太さんの定番・朝めし自慢 落語家・春風亭昇太さんの朝めし自慢「週2〜3回は自分で調える純和…
  3. 子供や孫と聴きたい!楽しさいっぱいのアニメ音楽名曲集【林田直樹の…
  4. チェリビダッケ×ミュンヘン・フィルによる高純度のラヴェル名演【林…
  5. トヨタ センチュリー|匠の技が磨き上げた美と品格をまとう国産車【…
PAGE TOP