新着記事

自宅で焼酎パーティを開きたくなる美濃焼の焼酎サーバー

東京の伝統工芸の魅力を発信!『進化する粋 東京手仕事展』日本橋三越本店で開催中

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|みずみずしい新生姜を使った甘酢漬け&豚バラ巻き

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|みずみずしい新生姜を使った甘酢漬け&豚バラ巻き

【ビジネスの極意】なぜ部下は経営理念を理解できないのか?

【ビジネスの極意】なぜ部下は経営理念を理解できないのか?

ビジネスシーンの口臭に要注意!|「特に口臭が気になった相手」第1位は50代男性!

焦がさず焼けて煙らない!画期的な立体囲炉式炭火コンロ

ピアノサロン・クリストフォリのコンサート

ベルリンのトルコ人街にあるクラシックライブハウス、「ピアノサロン・クリストフォリ」で一期一会の音楽と出会う

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった――若年性認知症になった母【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった~若年性認知症になった母【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった――若年性認知症になった母【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった~若年性認知症になった母【前編】

アロハ オン ザ ガンジェズ ホテル

デジタルデトックスができる!世界のリトリートホテル6選

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

歌姫チェチーリア・バルトリ20年ぶりのヴィヴァルディ オペラアリア集【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)

ヴェネツィアで活躍したバロックの作曲家ヴィヴァルディというと、有名な「四季」を思い出す方も多いだろう。しかし彼が実はオペラ作曲家としても超一流であったことが、近年は広く知られるようになってきた。

その潮流の最先端を作り出してきたのが、イタリアを代表するメゾソプラノの大スター、チェチーリア・バルトリである。

今回のアルバム『優しき女よ』は、バルトリが自信をもって世に放つ、約20年ぶりのヴィヴァルディ・オペラ・アリア集の第2弾で、その内容は期待をはるかに超える。

何という鮮やかな音の色彩のコントラストだろう。バルトリのイタリア語歌唱は、美と醜のぎりぎりの境界にあるかと思わせるほど激しい。スピノジの指揮も繊細さと迫力に優れる。

あるときは地を這うように、またあるときは大空を高く舞う、変幻自在な声の超絶技巧と、底に流れる深い感情には、聴く者だれしもが圧倒されずにはいられないだろう。(>>試聴できます)

【今日の一枚】
優しき女よ
チェチーリア・バルトリ(メゾソプラノ)
ジャン=クリストフ・スピノジ指揮 アンサンブル・マテウス

発売:ユニバーサル・ミュージック 
電話:045・330・7213
2000円

文/林田直樹
音楽ジャーナリスト。1963年生まれ。慶應義塾大学卒業後、音楽之友社を経て独立。著書に『クラシック新定番100人100曲』他がある。『サライ』本誌ではCDレビュー欄「今月の3枚」の選盤および執筆を担当。インターネットラジオ曲「OTTAVA」(http://ottava.jp/)では音楽番組「OTTAVA Salone」のパーソナリティを務め、世界の最新の音楽情報から、歴史的な音源の紹介まで、クラシック音楽の奥深さを伝えている(毎週金18:00~22:00放送)

※この記事は『サライ』本誌2019年4月号のCDレビュー欄「今月の3枚」からの転載です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. マックス・リヒターの音楽|暴力に傷ついた人々への悲しみの治療行為…
  2. フランス至宝の音色!歴史的チェンバロで奏でるルイ・クープランの組…
  3. 安心して帰ってこられる場所のような音楽|ラーシュ・ヤンソン『ジャ…
  4. パーヴォ×パリ管「シベリウス交響曲全集」の明晰で力強くみずみずし…
  5. マーラー:交響曲第6番イ短調《悲劇的》 クラシック界最注目の風雲児クルレンツィス渾身の「マラ6」に聴く”…
PAGE TOP