新着記事

リンボウ先生の『いのちの3WAYかばん』|イギリスに学び日本で生まれた「究極の鞄」 滋賀うつくし旅 【滋賀うつくし旅】信楽焼と食と美を堪能する一日[PR] 靴の手入れ方法(革靴編) 簡単! 誰でも出来る革靴の手入れ方法【快適に過ごせる靴との出会いvol.12】 被災時の生命保険・損害保険の手続き【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 被災時の生命保険・損害保険の手続き【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 木製インテリア仏像ブランド RIYAK 約6割が仏像を「リビング」に飾っている!|お寺巡り、御朱印、仏像大好き「仏女」500名実態調査 オーストリア国鉄のシティジェット 世界で初めて世界遺産に認定された鉄道| センメリング鉄道を満喫するアルプスの旅 FMV 「ESPRIMO FH-X/C3」 新4K衛星放送もハイレゾサウンドもパソコン1台で楽しめるFMV 「ESPRIMO FH-X/C3」 美しい映像と上質な音に三遊亭小遊三さんも太鼓判! 「贅沢な書斎ができたみたいだねぇ」[PR] 【ビジネスの極意】優秀な中途採用者を確保するために企業が行うべきこと 【ビジネスの極意】優秀な中途採用者を確保するために行うべきこと 今年こそ舌下免疫療法で、花粉症の根治を目指してみよう あなたは本当に花粉症?|花粉症の根治を目指す「舌下免疫療法」最前線 『野田版 桜の森の満開の下』画像提供:松竹 桜が彩る歌舞伎を愉しむ|古典からシネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』まで

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. 滋賀うつくし旅
  2. FMV 「ESPRIMO FH-X/C3」

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

チェリビダッケ×ミュンヘン・フィルによる高純度のラヴェル名演【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)

生前はクラシック音楽界の帝王カラヤンの最大のライバルとして知られ、音楽家としての良心からスタジオ録音を否定する立場をとっていたルーマニア出身の大指揮者セルジュ・チェリビダッケ(1912〜96)が亡くなってから、22年がたつ。

その間、数多くの放送用ライヴ録音が次々とCD化されたが、その中には今回初発売された『ラヴェル:ダフニスとクロエ、ラ・ヴァルス、クープランの墓』のような、抜きんでた見事な記録もあり、やはりご紹介しないわけにはいかない。

オーケストラと合唱が織りなす「ダフニスとクロエ」の異様な響きは、あたかもこの世の果てから聞こえてくる、非日常的な神話世界へのいざないのようである。

羽毛で撫でるような弱音から始まる妖艶な「ラ・ヴァルス」、精妙で生気にあふれた「クープランの墓」。鍛え抜かれたミュンヘン・フィルのアンサンブルの、何と純度の高いハーモニーだろう。耳が洗われるとはこのことだ。>>試聴はこちらから

【今日の一枚】
ラヴェル:ダフニスとクロエ(第1組曲、第2組曲)、ラ・ヴァルス、クープランの墓
セルジュ・チェリビダッケ指揮ミュンヘン・フィル

発売/ワーナーミュージック・ジャパン 
電話:03・6372・0999
2800円

文/林田直樹
音楽ジャーナリスト。1963年生まれ。慶應義塾大学卒業後、音楽之友社を経て独立。著書に『クラシック新定番100人100曲』他がある。『サライ』本誌ではCDレビュー欄「今月の3枚」の選盤および執筆を担当。インターネットラジオ曲「OTTAVA」(http://ottava.jp/)では音楽番組「OTTAVA Salone」のパーソナリティを務め、世界の最新の音楽情報から、歴史的な音源の紹介まで、クラシック音楽の奥深さを伝えている(毎週金18:00~22:00放送)

※この記事は『サライ』本誌2018年12月号のCDレビュー欄「今月の3枚」からの転載です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。 角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に…
  2. 春風亭昇太さんの定番・朝めし自慢 落語家・春風亭昇太さんの朝めし自慢「週2〜3回は自分で調える純和…
  3. 子供や孫と聴きたい!楽しさいっぱいのアニメ音楽名曲集【林田直樹の…
  4. ショパンのバラードの偉大さを雄弁に伝えるアンスネスの名演【林田直…
  5. トヨタ センチュリー|匠の技が磨き上げた美と品格をまとう国産車【…
PAGE TOP