新着記事

もしお孫さんが「もの」ばかり要求するとしたら、心が満たされていないからです。【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

子どもの心は日々の食事で満たされる【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

日本の児童精神科医学のパイオニア・佐々木正美先生。半世紀以上にわたり、子どもの育ちを見続けながら子育…

新型コロナウイルスで外出自粛、巣ごもり消費で増えたもの、減ったもの

新型コロナウイルスの感染者が東京都内で急増したことを受けて、都県間の往来を含めた不要不急の外…

【ビジネスの極意】優秀な若手社員はなぜ退職するのか?

【ビジネスの極意】優秀な若手社員はなぜ退職するのか?

なかなか優秀だ、と期待していた新入社員。だが、優秀な新入社員ほどすぐに辞めてしまう、とお悩み…

時代を超えて大きな説得力を持つ言葉の数々|『倉本聰の言葉 ドラマの中の名言』

時代を超えて大きな説得力を持つ「倉本聰の言葉 ドラマの中の名言」

文/印南敦史メディア文化評論家である『倉本聰の言葉 ドラマの中の名言』(碓井広義 編、新…

【ASD(自閉症スペクトラム)と子育て実態調査】ASD理解ギャップ編|ASDに対する認知・理解の実態とそのギャップについて

その特性が正しく理解されていない「ASD(自閉症スペクトラム)」と子育ての実態

株式会社博報堂の次世代育児アイテムPechat(http://pechat.jp/)開発チームと博報…

大人女子の半数が「イボに悩んだ」経験あり! 30歳以上の女性が選んだ対処法と理想の対策

春。肌の露出も増えてくるこの時期、30歳以上の「大人女子」のみなさんにとって、顔はもちろん、…

(1)ビル・エヴァンス『自己との対話』(ヴァーヴ) 演奏:ビル・エヴァンス(ピアノ) 録音:1963年2月6、9日、5月20日 最初の試みを「3台」で考えたところがじつに大胆。バラードの「ラウンド・ミッドナイト」などはピアノ3台では少々賑やかすぎる感じも受けますが、どうせやるなら狙いは明確に出そうということでしょう。なお、このアルバムはエヴァンス初のグラミー賞受賞作品となりました。

ビル・エヴァンスが3人いる!? 「自己との対話」という挑戦【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道48】

文/池上信次前回の続きで、ビル・エヴァンスの定説の見直しです。エヴァンスはけっして「ピアノ・…

【瞑想に興味のある女性1,053人に聞きました!】実際に瞑想したことがある?、ない?

瞑想に興味がある女性1,053人に聞いた「瞑想と出会ったきっかけ」

瞑想がストレス軽減や生産性向上に繋がることはご存知でしょうか?瞑想は、世界中で5億人以上が実践し…

50歳以上は対策が必要⁉ 免疫力を上げるために効果的なこと

「最近風邪を引いても治りにくい」、「寝ても疲れが取れない」、「花粉症などアレルギー症状が出る…

味噌カレー牛乳ラーメン

【管理栄養士が教える減塩レシピ】 食事にも牛乳を取り入れて上手に減塩!「じゃがいもとアスパラのグラタン」「味噌カレー牛乳ラーメン」

写真・文/矢崎海里コロナウイルスにより、さまざまな業界が打撃を受けています。なかでも一斉休校…

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

わんこサライ

  1. 川端康成はセッターやシェパード、フォックステリアなどたくさんの純血種を飼育していた  

    文豪・川端康成が書いた「愛犬家心得」の神髄

         

    文/柿川鮎子ノーベル文学賞を受賞した川端康成(1899~1972年)は、近現代日本文学の頂点ともいうべき人物ですが、愛犬家文豪としても知られていました。たくさんの犬を自宅で繁殖させてきた経験から、「愛犬家心得」という犬の飼育に関する…

  2. 新型コロナウイルスに関して飼い主さんが知っておきたい3つのポイント  

    新型コロナウイルスに関してペットの飼い主さんが知っておきたい3つのポイント

         

    取材・文/柿川鮎子楽しみにしていたさまざまなイベントが休止や延期になり、職場でも新型コロナウ…

  3. 愛犬の終活を迎える時に、準備しておきたい大切なこと  

    最後の日々を後悔しないために「愛犬の終活」で準備したい大切なこと

         

    取材・文/柿川鮎子お散歩友達の8歳のゴールデン・レトリーバーが、がんを宣告されてしまいました…

  4. 生きたまま慰霊されたタロとジロと行方不明の遺骨  

    生きたまま慰霊されたタロとジロと行方不明の遺骨

         

    取材・文/柿川鮎子1958(昭和33)年、第一次南極越冬隊は悪天候により、15頭のカラフト犬…

  5. リードが外れた!いざという時のために今しておくこと  

    ペットのリードが外れた!いざという時のために今しておくこと

         

    取材・文/柿川鮎子毎日ペットが使っているリードやキャリーケースなどには、国が定める安全性に関…

  6. スパニエル種とは別種なので、現在はジャパニーズ・チンと呼ばれています  

    犬は「犬と狆」と考えていた江戸の人々の愛犬感覚

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司日本犬らしい姿をした犬、というとどんなイメージを思い浮かべ…

  7. 古いペットフードにご注意、獣医さんがすすめる保管方法  

    古いペットフードにご注意! 獣医さんがすすめる正しい保管方法

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司夏が終わってあっという間に涼しくなりました。冬を迎…

  8. 楊洲周延著 千代田の大奥神田祭礼上覧 狆のくるひ(国立国会図書館アーカイブズ)  

    狆と呼んだ娘と結婚した日露戦争の英雄・秋山好古

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司日露戦争を勝利に導いた将軍・秋山好古(よしふる、1…

  9. 単なる猟犬ではなかった伝説のマタギイヌ/人と犬の固い絆  

    単なる猟犬ではなかった伝説のマタギイヌ|人と犬の固い絆

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司マタギは東北地方の山間部で、クマやカモシカなど、野…

  10. 獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断なのか  

    獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断が必要なのか?

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司夏休みに家族旅行をした時、ホテルサービスをしている…

  11. 動物と人がよりよく暮らせる、新しい文化を提案  

    動物と人がよりよく暮らせる、新しい文化を提案|ペットの保護シェルターと譲渡のための施設「SPA」

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司この夏、東京都大田区山王に、ペットの保護シェルター…

  12. 赤ちゃんを犬の子にして難を逃れようとした、不思議なおまじない  

    赤ちゃんを犬の子にして災いを避けた、不思議なおまじない「いんのこ」

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司災いから逃れることができるように、私達日本人はさま…

  13. 歌川廣(広)重作「江戸乃華」下(国立国会図書館アーカイブズ)  

    組頭の相棒は洋犬ハチ|大型犬を連れ歩いた江戸の火消「は組」の新吉

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司「火事と喧嘩は江戸の華」と言われたとおり、江戸の町…

  14. 毛もないが、前臼歯もない不思議な犬種  

    身体にあてると痛みが止まった! 犬の特殊な能力を信じた人々

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司民俗学者の柳田國男(1875~1962年)は日本人…

  15. お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯  

    司馬遼太郎も信じなかった犬の伊勢参り|お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司第九代平戸藩主の松浦清(まつらきよし、号は静山)は…

  16. 江戸時代の大ベストセラー|ペット飼育書から見た飼い主の意識と教養  

    江戸時代のペットの代表格は犬と金魚とネズミ|ペット飼育書から見た飼い主の意識と教養

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司江戸時代、社会が安定して人々の生活が豊かになってく…

  17. 江戸時代の有名事件に登場した犬の糞  

    江戸時代の犬にまつわるスキャンダル|有名事件に登場した犬の糞

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司時代劇のお殿様やお代官様は物静かで威厳があり、羽目…

  18. ウィーダはロケットペンダントに大好きな犬の写真を入れて身に着けていました  

    『フランダースの犬』は死んでいない?| 原作者ウィーダ女史の数奇な人生

         

    文/柿川鮎子フランダースの犬といえばパトラッシュと少年ネロ。テレビアニメの最後のシー…

  19. 前島ブン太君は飼い主さんが異常に気づいてくれました  

    「うちの子臭う」は危険のサイン? 愛犬の正しいデンタルケア

         

    文/柿川鮎子大好きなうちの子の匂いと思っていたのが、実は口臭で、それも歯周病という怖い病気だ…

  20.  

    西郷どんは真の愛犬家だった|西郷隆盛像の隣にいる薩摩犬の知られざる素性

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司「西郷隆盛の本当の愛犬は薩摩犬ではなく洋犬だった!…

  21.  

    犬の「カリカリ」を冷蔵庫に入れちゃダメ!ペットのための食中毒対策

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司毎日暑い日が続くと、食中毒の被害が心配になります。特に気温…

  22.  

    災害時、ペットと一緒に避難するには?環境省の改訂ガイドラインを読む

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司環境省の改訂版では同行避難の定義が変更にペットを飼…

  23.  

    愛犬の困った「オシッコ問題」どう対処すべき?専門の獣医師が指南

         

    取材・文/わたなべあや伴侶動物である犬との暮らしは楽しいものですが、しばしば悩めることもある…

  24.  

    飼い主さんは絶対知って!ペットが食べると危険な「花」とは

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司お部屋の中にグリーンがあると心が和みますよね。しか…

  25.  

    犬の飼い主は絶対知っておくべき「夏のキケンな果物」はブドウ

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司人間にとっては美味しい果物ですが、犬や猫にとっては…

  26.  

    ペットのノミ・マダニ対策、獣医さんに聞いたベストな方法とは?

         

    文/柿川鮎子 写真/木村圭司冬の間は潜んでいたノミも、気温が13度以上になると活動を…

  27.  

    盲導犬について知っておきたいいくつかの大切なこと

         

    取材・文/わたなべあや「ほじょ犬(身体障害者補助犬)」は、目や耳、手足など体に障害の…

  28.  

    あなたと愛犬との絆の強さが如実にわかる「犬の行動」とは?

         

    取材・文/わたなべあや「人生最良の友」とも言われ、西郷隆盛など多くの歴史的人物の相棒…

  29.  

    安産の象徴となっている犬のお産は、本当に安産なのか?

         

    取材・文/柿川鮎子犬は人の身近にいる最も古い動物のひとつです。今から約1万年前、縄文…

  30.  

    獣医さんが教える「譲渡犬」を飼うことの5つの良い点

         

    取材・文/柿川鮎子犬を飼おうと考えた時、最初の選択肢として「譲渡会」を考える人は少な…

PAGE TOP