新着記事

切り餅を使った「中華おこわ」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】余ったお餅をリメイク!切り餅を使った「餅グラタン」「中華おこわ」

バルミューダ ザ・ライト|明るくくっきりした視界を確保。正確な色が見え、影ができにくい

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)牡羊座~蟹座編

これからの20年、30年で、人生全体の納得度が大きく左右される|『人生のピークを90代にもっていく!』

人生の後半を幸せに生きていくための秘訣|人生のピークを90代にもっていく!

龍爪梅花皮の酒器|優美な白の縮れはこの世にひとつ

国宝 銅剣・銅鐸・銅矛(部分) 島根県出雲市 荒神谷遺跡出土 弥生時代・前2~前1世紀 文化庁蔵(島根県立古代出雲歴史博物館保管)

出雲と大和の名品を一堂に集めた展覧会【日本書紀成立1300年 特別展 出雲と大和】

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

【娘のきもち】マタハラに負けなかった責任感は母親ゆずり。今だからわかる親の強さ~その1~

教育熱心な母親の影響もあり、成績は常に優秀

父親が母親に対して頭が上がらなかった理由は他にもあったと真弓さんは語ります。

「父は最初は技術職で働いていたんですが、小学生くらいの時から仕事を転々とするようになっていったんです。母がパートに行くことになったのも、実は父の稼ぎが不安定だったから。そのぐらいの時から、週末の度に外食に連れて行ってもらって、帰りにおもちゃを買ってもらえていた機会がなくなりました。今振り返ると、毎週末なんて贅沢だと思いますが、私にとって週末の外食は唯一のご褒美タイムだったから」

真弓さんが唯一の楽しみだったと語る週末の裏には、平日の勉強&習い事で埋め尽くされた時間があったから。

「母は教育ママで、習字、スイミング、お絵かき、英会話塾、ピアノの習い事をさせられていました。私が習いたいと言ったのはピアノだけで、他は全部母親に勧められたもの。すべて小学生から習っていたので、放課後は友人と遊べる時間なんて一切なくて、1日に2つの習い事を掛け持ちしている日さえありました。母は礼儀、挨拶などにも厳しかったですが、一番厳しかったのは勉強でしたね」

その勉強に関連したものでも、両親の正反対の性格がわかるエピソードがあるそう。

「母は学校の成績が悪かったら、叩くこともあったし、酷い時は家の外に締め出されていました。成績が悪いといっても、私は勉強ができるほうで平均よりはずっと上。でも、母の満足いくレベルじゃなかったら、問答無用で家から出されていました。出された後は、家の外でじっとして、ずっと父親の帰りを待つようになっていきました。父は私の姿を見つけると『一緒に謝ってあげるから』と優しい言葉をかけながら家に入れてくれるんです。何度か続くと、追い出されたら父親を待てばいいと、まったく平気になってしまったんですけどね(苦笑)」

教育熱心な母親の影響もあり、真弓さんの成績は上位をキープ。高校は都内有数の進学校に合格します。合格がわかった時の母親の言葉を真弓さんはずっと覚えていると言います。

「高校に受かった時は両親とも、とても喜んでくれました。私自身も努力が実って嬉しかったし、自信にもなりました。その時に母が『私の育て方は間違っていなかった』って言ったのをずっと覚えているんです。

でも、当時私は、塾の先生のおかげだと思っていました。小学校高学年から個人塾にも通っていて、勉強の楽しさを教えてくれたのは塾の先生だったから。なぜ母が勝ち誇っているのか不思議に見えたから、今も覚えているのかもしれませんね」

大学受験では母親とのバトルを経験。しかし社会人になり、マタハラを受けた時、投げ出さずに仕事を最後までやり遂げられたのは、母親からの刷り込まれた教えでした。~その2~に続きます。】

取材・文/ふじのあやこ
情報誌・スポーツ誌の出版社2社を経て、フリーのライター・編集者・ウェブデザイナーとなる。趣味はスポーツ観戦で、野球、アイスホッケー観戦などで全国を行脚している。

  1. 【娘のきもち】「母親から嫌われたくない」。その思いを消し去ってくれたSNSからの応援~その2~

  2. 【娘のきもち】「母親から嫌われたくない」。その思いを消し去ってくれたSNSからの応援~その1~

  3. 【娘のきもち】父親の存在は絶対的なもの?母子家庭で育った女性がシングルマザーを選択した理由~その2~

  4. 【娘のきもち】父親の存在は絶対的なもの?母子家庭で育った女性がシングルマザーを選択した理由~その1~

  5. 【娘のきもち】自己肯定感がない自分を絶対的に必要としてくれたもの。それは親ではなく我が子だった~その2~

  6. 【娘のきもち】自己肯定感がない自分を絶対的に必要としてくれたもの。それは親ではなく我が子だった~その1~

  7. 【娘のきもち】「手のかからない良い子」を演じ続けた代償。今も両親に本音はぶつけられない~その2~

  8. 【娘のきもち】「手のかからない良い子」を演じ続けた代償。今も両親に本音はぶつけられない~その1~

  9. 【娘のきもち】母親の口癖は「早く自立して」。親子の絆の呪縛から解放されたきっかけは“保証人”~その2~

  10. 【娘のきもち】母親の口癖は「早く自立して」。親子の絆の呪縛から解放されたきっかけは“保証人”~その1~

  11. 【娘のきもち】ずっと心にあった「親じゃないくせに」。隣で暮らす伯母との近すぎる関係が招いたもの~その2~

  12. 【娘のきもち】ずっと心にあった「親じゃないくせに」。隣で暮らす伯母との近すぎる関係が招いたもの~その1~

  13. 【娘のきもち】他人行儀な親子関係を引きずったまま大人に。不和解消のきっかけは親族の借金だった~その2~

  14. 【娘のきもち】他人行儀な親子関係を引きずったまま大人に。不和解消のきっかけは親族の借金だった~その1~

  15. 【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その2~

  16. 【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その1~

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【娘のきもち】「母親から嫌われたくない」。その思いを消し去ってく…
  2. 【娘のきもち】「母親から嫌われたくない」。その思いを消し去ってく…
  3. 【娘のきもち】父親の存在は絶対的なもの?母子家庭で育った女性がシ…
  4. 【娘のきもち】父親の存在は絶対的なもの?母子家庭で育った女性がシ…
  5. 【娘のきもち】自己肯定感がない自分を絶対的に必要としてくれたもの…
PAGE TOP