新着記事

【管理栄養士が教える減塩レシピ】フライパンで作る! おうちで燻製レシピ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】フライパンで スモークチーズが作れる!カンタン「燻製」入門

写真・文/矢崎海里雨模様も多かったGWが終わり、梅雨入り前までがバーベキューのチャンスで…

【ビジネスの極意】「モチベーション」と「やる気」は違います

【ビジネスの極意】「モチベーション」と「やる気」は違います

仕事をするに際し、「モチベーション」が重要というのはよく言われることだ。「モチベーション」はよく…

日常生活に必須の「7つの力」を無理なく向上させるエクササイズ|『カラダのおくすり体操』

加齢で衰えた「転ばない力」を回復させるエクササイズ|『カラダのおくすり体操』

文/鈴木拓也「何もないところでつまずく」、「網棚に荷物を上げられない」、「瓶のふたが…

この一体化した金属を外せ!脳活パズル『はずる』にハマる人続出

今回ご紹介するコレ、一見アクセサリーにも見えるかもしれませんが、実はがっしりと組み合わさった…

ザルツブルクの町

門をくぐれば巡礼の道。モーツァルト生誕の地「ザルツブルク」の知られざる絶景ポイントを歩く(オーストリア)

文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)モーツァルトの生まれ故郷であり、サ…

お子さんが自立したこともあり、ロードスターを購入してからは奥様と2人で出かける機会が増えたそう。

【私のクルマ遍歴】事故でフロントが破損した『NCロードスター』。奥様の理解と後押しでより魅力的なフォルムに生まれ変わる(後編)

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

茂幸さんの愛車は、ブラックのボディカラーが希少なオープンカー。その出会いと物語は【後編】にて語ります。

【私のクルマ遍歴】仕事や家庭に翻弄され、『カリーナ』『チェイサー』『ミラージュ』『ギャラン』と、何台も乗り換えた青春時代(前編)

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

横瀬浦公園(長崎県西海市)にあるルイス・フロイス像。

なぜイエズス会は長崎で多くの信者を獲得できたのか?【半島をゆく 歴史解説編 西彼杵・島原半島3】

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

拾った猫の扱いや地域猫活動は法律的にどうなのか?|『ねこの法律とお金』

拾った猫をそのまま飼ったらどうなる?|『ねこの法律とお金』

文/鈴木拓也いまや一千万匹に届くかという、日本の飼い猫。犬よりも飼いやすいということで、…

ものぐさでもOK!後ろからでも前からでも履ける画期的スリッパ

ベランダにスリッパで出ようとして、いざ履こうとすると前後が逆になっている……というのはよくあ…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  趣味・教養についての記事一覧

  1.  

    夏目漱石、隅田川で正岡子規と偶然に出会い、向島百花園へ梅見に行く【日めくり漱石/3月12日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょうど100年。漱石は小説、評論、英文学など多分野で活躍する一方、慈愛に富んだ人間味あふれる紳士でもありました。そんな漱石の「日常」を辿りながら…

  2.  

    夏目漱石、人気作家ゆえにつきまとう噂話やゴシップ記事をさらりと受け流す【日めくり漱石/3月11日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  3.  

    空前のスケールで展開する壮大な鉄斎ワールド「生誕180年記念 富岡鉄斎―近代への架け橋―展」

         

    近代文人画家の巨匠、富岡鉄斎は、天保7年(1836)に京都の商家で生まれ、幼少より国学や漢学などを広…

  4.  

    神奈川近代文学館で開催される特別展「100 年目に出会う 夏目漱石」の鑑賞券を25組50名様にプレゼントします

         

    ※本キャンペーンは終了しました。文豪・夏目漱石の没後100 年を記念して、3月26日(土)か…

  5.  

    夏目漱石、1000枚の奥付に検印を押して出版社に渡す【日めくり漱石/3月10日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  6.  

    夏目漱石、留学先のロンドンから妻に「返事が欲しい」と催促の手紙を送る【日めくり漱石/3月9日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  7.  

    夏目漱石、横浜大火の新聞記事を読み、友人の安否を気遣う【日めくり漱石/3月8日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  8.  

    夏目漱石、門弟の小宮豊隆にドイツ語の個人授業を依頼する【日めくり漱石/3月7日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  9.  

    夏目漱石、ストレス解消のためにテムズ川南の住宅街を散歩する【日めくり漱石/3月6日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  10.  

    肉食恐竜は四足歩行だった!? 新仮説で復元されたスピノやティラノの全身骨格が初来日「恐竜博2016年」

         

    いつの時代も子どもから大人まで惹きつけてやまない、夢と驚きに満ちた恐竜の世界。3月8日(火)から東京…

  11.  

    夏目漱石、同級の中村是公との友情を原稿に仕立てる【日めくり漱石/3月5日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  12.  

    夏目漱石、雪舟の墨絵の魅力を門弟たちに語る【日めくり漱石/3月4日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  13.  

    今注目の画家・今井龍満の『Lion』初公開! 国内外の名画に描かれた「動物」展~メナード美術館

         

    本展の見どころを、メナード美術館広報担当の橋本文子さんにうかがいました。「本展では、メナード美術館の…

  14.  

    夏目漱石、森鴎外がかつて暮らしていた家に転居する【日めくり漱石/3月3日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  15.  

    夏目漱石、鹿児島赴任中の門弟が送ってくれたザボンの皮の砂糖漬けを味わう【日めくり漱石/3月2日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  16.  

    女性の美しさと麗しさを描いた名作・傑作が並ぶ「東京藝術大学コレクション」展

         

    明治維新後、日本社会の近代化が急速に進められる中で、岡倉天心を中心として明治20年(1887)に東京…

  17.  

    夏目漱石、松山の俳句仲間と神秘的な趣の俳句を創作する【日めくり漱石/3月1日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  18.  

    夏目漱石、宙に浮いてしまった新聞連載について再依頼の手紙を書く【日めくり漱石/2月29日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  19.  

    超絶技巧の美しさに思わずため息がでる! 陶芸家・宮川香山の作品展

         

    京都・眞葛ヶ原(まくずがはら)の陶工の家に生まれた初代・宮川香山(みやがわ・こうざん  1842-1…

  20.  

    夏目漱石、畏友との永遠の別れに後悔の念が湧きおこる【日めくり漱石/2月28日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  21.  

    ジャッキー・マクリーン|ビ・バップにもフリーにも溢れ出る個性!生々しい“肉声”アルト・サックス【ジャズの巨人】第23巻より

         

    文/後藤雅洋長年ジャズを聴いてきましたが、最近になってようやく気がついたことがありま…

  22.  

    長期入院の夏目漱石、退院して久しぶりに謡曲を思う存分うたう【日めくり漱石/2月27日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  23.  

    北澤楽天、竹久夢二、武井武雄…子どもたちに夢を託した画家の情感あふれる作品150点を公開! 『子供之友』原画展

         

    モダニズムの新たな文化が花開いた大正期。婦人之友社創始者の羽仁もと子、吉一両氏によって大正3年(19…

  24.  

    夏目漱石、贅沢だからと電灯を引くのを拒んでいたが……【日めくり漱石/2月26日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  25.  

    江戸中期の浮世絵師・勝川春章の精緻で優雅な筆遣いを間近で鑑賞できる「美人画」展

         

    江戸時代中期に活躍した浮世絵師・勝川春章(かつかわ・しゅんしょう 1726-92)。今年は春章の生誕…

  26.  

    夏目漱石、高浜虚子や寺田寅彦らと牛鍋を味わう【日めくり漱石/2月25日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  27.  

    夏目漱石、突然ある若者から朝日新聞入社の勧誘を受ける【日めくり漱石/2月24日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  28.  

    夏目漱石、超満員の教室で『リア王』について講義する【日めくり漱石/2月23日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  29.  

    夏目漱石、文部省が送ってきた文学博士の証書を突き返す【日めくり漱石/2月22日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  30.  

    夏目漱石、連載開始が目前に迫った長編小説のタイトル決めを弟子に任せる【日めくり漱石/2月21日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

PAGE TOP