新着記事

『サラ・ヴォーン・シングス・ジョージ・ガーシュウィン』

テンポもムードも自由自在。悲しくて、そして楽しいガーシュウィンの大人気曲【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道15】

文/池上信次第14回ジャズ・スタンダード必聴名曲(10)「バット・ノット・フォー・ミー」…

小宮悦子×中野信子スペシャルトークイベント ~いい記憶をつくる考え方~[PR]

               【参加費無料】   アサヒグループ食品「シュワーベギンコ イチョウ…

オフィスの温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスの温度事情

エアコン温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスは7割以上の男性は“暑い”、女性の過半数は“寒い”

ついに暑い夏がやって来ました。ショップジャパンが、これから夏本番を迎えるにあたり『夏場のエア…

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

「コンコルド効果」という言葉をご存知だろうか? このコンコルドとは、鳥ではなく超音速旅客機コ…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|さっぱりレモンで疲労回復!「かいわれ入りレモン豚丼」「鮭のムニエルレモンバターソース」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】さっぱりレモンで疲労回復!「かいわれ入りレモン豚丼」「鮭のムニエルレモンバターソース」

写真・文/矢崎海里「食欲がないけどなにか食べないと・・・」これから暑さが本格化す…

リタイア後に受け取れる年金は?【今からはじめるリタイアメントプランニング】

あなたはどんな公的年金を受け取れる?|日本の年金制度を理解する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

リタイア後の生き方とお金のことを考える【プランニング編】安心して豊かなセカンドライフを送るた…

越後長岡喜作弁当

上野から新潟まで各駅停車で「駅弁」一気食い旅をしてみた !【その2】

文・写真/杉﨑行恭【その1】はこちら長岡駅で久しぶりの幕の内弁当「越後長岡喜作弁当」を買…

上野から新潟まで各駅停車で「駅弁」一気食い旅をしてみた !【その1】

文・写真/杉﨑行恭上野発の高崎行の電車で「東京深川めし」を食べる「上野発の夜行列車」はすでに…

サライ読者世代に聞いた「写真撮影の主な目的」とは?

文/編集部かつて写真撮影といえば、旅行や式典など特別なイベント時に行うもの。重い機材…

「西洋スパラ術 外国ヨリ来ルスパラ」1887年(明治20)国立歴史民俗博物館蔵 ※展示期間:7月6日(土)~28日(日)

江戸時代から東京オリンピックまで日本の「スポーツ」の歴史を紐解く【特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」】

取材・文/池田充枝来年の2020年、東京で二度目となるオリンピック・パラリンピックが開かれま…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  趣味・教養についての記事一覧

  1. ステージ衣装のコーナー  

    メンバー自らがプロデュースした大規模世界巡回展「Exhibitionism-ザ・ローリングストーンズ展」開催中 !

         

    文/堀けいこ~結成からの歴史を振り返るアート、フィルム、楽器、衣装、貴重なアーカイヴ、3Dコンサートを体感できるコーナーなど盛りだくさん~「GREAT! Keep on Rolling 」。永遠のロックンローラー、故・内田裕也氏…

  2. ペロペロは詳しい文献がほぼ残されておらず、当時を知る人に話を聞くしか調査方法はないという。左奥にあるオレンジ色のものは、ガラスのこま。これも今はとても人気が高い。  

    『ペロペロ』『あめや瓶』『ニッキ水瓶』|ブーム到来で数万円!?不揃いが愛しい「レトロガラス」の魅力【その2】

         

    取材・文/前川亜紀今、レトロなガラスアイテムが人気を集めています。戦前に流通した駄菓子のニッ…

  3. 神奈川県横浜市内にある入山さんのコレクションルーム。戦前に制作されたものが中心。かつて、庶民の生活にあり、いつの間にか消えてしまったものがここに集まっている。  

    『ペロペロ』『あめや瓶』『ニッキ水瓶』|ブーム到来で数万円!?不揃いが愛しい「レトロガラス」の魅力【その1】

         

    取材・文/前川亜紀今、レトロなガラスアイテムが人気を集めている。主に戦前に流通した駄菓子のニ…

  4. カウンターの中に立ち、シェーカーを手にすると、自然と背筋が伸びる。下戸ゆえ、カクテルの味と香りは舌で嘗めて記憶するという。  

    井山計一さん(バーテンダー)「お客さんと話すのが大好き。一日でも長く健康を保ち、カウンターに立ち続けたい」【サライ・インタビュー】

         

    【サライ・インタビュー】井山計一さん(いやま・けいいち、バーテンダー)――バーテンダー歴…

  5.  

    万葉学の泰斗、中西進さんに聞く『万葉集』の基礎知識

         

    日本最古の歌集『万葉集』。今なお広く読み継がれる歌集としては世界最古といってもよい。そこには喜び哀し…

  6. モースが感動した小鳥の芸  

    モースが感動した小鳥の芸|明治時代の庶民の動物愛護精神

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司今から約140年前の明治10(1877)年、貝塚を…

  7. ジャズを聴く技術〜ジャズ「プロ・リスナー」への道《第1回》  

    ジャズマンはなぜみんな同じ曲を演奏するのか?|【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道1】

         

    文/池上信次ジャズを聴く技術~ジャズ「プロ・リスナー」への道《第1回》はじめにいきな…

  8. 2019年調査、好きな現代韓国ドラマ  

    2019年版「好きな現代韓国ドラマ」ランキング|3位 は『私の名前はキム・サムスン』 、2位は『花より男子』 、1位は?

         

    根強いファンのいる韓国ドラマ。株式会社CMサイトのランキングサイト「ランキングー!」(https…

  9. 木製インテリア仏像ブランド RIYAK  

    約6割が仏像を「リビング」に飾っている!|お寺巡り、御朱印、仏像大好き「仏女」500名実態調査

         

    最近、お寺巡りや御朱印集め、仏像を鑑賞したりするのを趣味とする女性が増えているらしい。そんな「仏…

  10. FMV 「ESPRIMO FH-X/C3」  

    新4K衛星放送もハイレゾサウンドもパソコン1台で楽しめるFMV 「ESPRIMO FH-X/C3」 美しい映像と上質な音に三遊亭小遊三さんも太鼓判! 「贅沢な書斎ができたみたいだねぇ」[PR]

         

    昨年の12月1日、フルハイビジョンより、約4倍のキメ細かい映像を…

  11. 『野田版 桜の森の満開の下』画像提供:松竹  

    桜が彩る歌舞伎を愉しむ|古典からシネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』まで

         

    文/堀けいこ和歌や歌謡をはじめ、芸能でもその美しさが謳われてきた「桜」は、歌舞伎の作品に…

  12. 6代目スカイライン風のヘッドライトウォッシャーは、実際には水は出ないとのこと。6代目スカイラインに装備されていたアンテナも装備したいと考え、現在も必要なパーツを探しています。  

    【私のクルマ遍歴】「スカイライン」と「西部警察」は一生の憧れ。ついに『ER34』を『マシンRS』風の赤黒ツートンカラーに再塗装!(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

  13. サライ.jp世代ならば、すれ違ったら振り返ってしまう健一さんの愛車。その出会いと物語は【後編】で語ります。  

    【私のクルマ遍歴】『スカイライン2000GTターボ』を事故で失った後、本当に欲しかった『スカイライン2000RSターボ』を必死に探す(前編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  14. 元号ものがたり~改元にまつわる珍談・奇談あれこれ【にっぽん歴史夜話14】  

    元号ものがたり~改元にまつわる珍談・奇談あれこれ【にっぽん歴史夜話14】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)明治、大正、昭和、平成……。ふだんごく普通に使ってはいても、…

  15. 美輪明宏  

    美輪明宏さん(歌手、俳優)「人には必ず役目がある。舞台を通して皆さんに活力を吸収していただくのが私の役目です」【サライ・インタビュー】

         

    【サライ・インタビュー】美輪明宏さん(みわ・あきひろ、歌手、俳優)――芸能活動68年、名…

  16. 黒澤明『用心棒』  

    観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』【面白すぎる日本映画 第28回】

         

    文・絵/牧野良幸今回は黒澤明の『用心棒』ある。名作ばかりの黒澤映画の中でも、おそらく『七…

  17. 日本リメイク版『24』ジャック・バウアー役を演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は?  

    日本リメイク版『24』ジャック・バウアーを演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は?

         

    日本でも大ヒットしたアメリカのTVシリーズ「24」が、来年日本でリメイクされるという。ドラマ内で…

  18. レクサス車の顔として定着した、台形をふたつ合わせたようなスピンドルグリルが印象的。ヘッドライトは小型LED3眼を採用。  

    レクサスES|12年ぶりに国内販売を再開した上級4ドアセダンの革新性【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家) 北米市場などでは30年も販売され続けるESの新型が、12…

  19. 2019年版!好きな韓国人俳優ランキング|3位 はキム・ジェジュン 、2位は イ・ミンホ 、1位は?  

    2019年版!好きな韓国人俳優ランキング|3位 はキム・ジェジュン 、2位は イ・ミンホ 、1位は?

         

    斎藤工、高橋一生、ディーン・フジオカ…、日本のイケメン俳優人気は相変わらずだが、お隣の韓国の俳優…

  20.  

    スマホでの被害者、続出! ネット詐欺の事例報告とその予防策 [PR]

         

    情報収集、SNSなどのほかにも、買い物、旅行申し込み、行政手続き、金融関連など多くの手続きや…

  21. 『太宰治の絶望語録』  

    太宰が残した130もの「絶望名言」を読む|『太宰治の絶望語録』

         

    文/印南敦史「太宰治の作品は“はしか”のようなものだ」などと言われることがある。…

  22. こちらは坂田太郎さんの手により金継ぎがなされ、生まれ変わった器  

    全国各地で教室が開かれ大盛況!|漆や金粉で壊れた器を繕う日本の伝統技法「金継ぎ」とは?

         

    文/鈴木拓也割れたり、欠けたりした器を修復する「金継ぎ」と呼ばれる伝統技法が、今見直されてい…

  23. 今年(2019年)で18回目の開催となる『ラリー北海道』。同大会で、彰さんは様々なプライベートチームのナビゲーターを務めてきました。 2002年にギャランVR-4は生産を終了します。しかし280馬力とフルタイム4輪駆動が生み出す走行性能は、最新のスポーツカーにひけを取りません。  

    【私のクルマ遍歴】最新のクルマは馴染めない。2002年に生産を終了した三菱の『ギャランVR-4』を「あがりの一台」と誓う(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

  24. ジャンパーからも見てとれるよう、三菱と縁の深い彰さん。現在の愛車との出会いは【後編】で語ります。  

    【私のクルマ遍歴】ラリー人生の出発点は雑誌の読者参加企画にマツダの3代目『ファミリアプレスト』で参加したこと(前編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  25.  

    聴けばあなたも心の旅へ誘われる!「旅から生まれたクラシック」新名盤5選

         

    選・文/林田直樹(音楽ジャーナリスト)22歳のモーツァルトは1778年9月11日付の手紙で、…

  26.  

    年に一度の夫婦の記念日を「トランスイート四季島」の旅で祝う[PR]

         

    子どもが無事独立し、親としての役目を果たした夫婦が迎える第二の人生。たとえば結婚記念日に夫婦水入らず…

  27. 犬が変えた歴史|吉田松陰の運命を変えた横浜村の数頭の犬  

    犬が変えた歴史|吉田松陰の運命を変えた横浜村の数頭の犬

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司嘉永7(1854)年3月10日、吉田松陰はペリーの…

  28. サービス精神旺盛で人が大好き。だから逆に人との付き合いを避け、絵に没入できるよう都会を離れた自然のなかに住む。神奈川県大磯の自宅で。  

    【インタビュー】追悼・堀文子さん(日本画家)「旅はひとり。事前に調べもしない、“行ってから驚く”体験主義者です」

         

    堀文子さん逝去 日本画家の堀文子さんが、2月5日(火)午前0時56分、心不全のため神奈川県平塚市…

  29. 『日本のことわざを心に刻む―処世術が身につく言い伝え―』  

    「女房に惚れて家内安全」「浮気の蒲焼き」この意味わかりますか?|『日本のことわざを心に刻む―処世術が身につく言い伝え―』

         

    文/印南敦史ことわざは、多くの日本人にとって身近なものだ。しかし現実的に、我々は数あるこ…

  30. 50歳以上と聞いて驚く男性有名人ランキング|3位は織田裕二、2位は 本木雅弘 、1位は?  

    50歳以上と聞いて驚く男性有名人ランキング|3位は織田裕二、2位は 本木雅弘 、1位は?

         

    男の顔は履歴書、とはよく言われることだが、TVでよくみる人たちは実際よりも若くみえるようだ。実は…

PAGE TOP