新着記事

特製おせち三段重

「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

11月9日に開催された「特製おせち」を楽しむ会。会の様子はこちらでご報告していますが、当…

【インタビュー】保科正(家具会社顧問、デザイナー・77歳)「一日一日を思いっ切り生きてきたのでいつ最期を迎えても悔いはありません」

【サライ・インタビュー】保科正さん(ほしな・ただし、家具会社顧問、デザイナー)――家具を…

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

取材・文/坂口鈴香静岡に住む母親のトキ子さん(仮名・91)が認知症になり、上野明美さ…

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

取材・文/坂口鈴香離れて暮らしている親に介護が必要になると、「遠距離介護」の問題が大きく…

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その2~

取材・文/ふじのあやこ離婚、再婚などで複雑化する家族関係。血縁のない家族(義家族)との関…

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その1~

取材・文/ふじのあやこ家族の中には、血縁のない『義(理の)家族』という間柄がある。結婚相…

江戸城・松の大廊下跡

「吉良上野介」は悪人だったのか~「忠臣蔵」敵役の真実【にっぽん歴史夜話23】【にっぽん歴史夜話23】

文/砂原浩太朗(小説家)「お手前いつの間にやら鮒(ふな)に似て参ったな。おうおうその…

明智光秀が葬られたとされる桔梗塚。今も荒深一族が管理している。

光秀ゆかりの地・岐阜県山県市発 明智光秀生存伝説|関ケ原合戦参陣で溺死した老光秀と墓地を守り続ける光秀の末裔

リポート/西村覚良(岐阜県山県市在住の郷土史家)大河ドラマ『麒麟がくる』前半の舞台・美濃(岐…

古今亭志ん輔

【第88回人形町らくだ亭】2月25日開催/古今亭志ん輔が『居残り佐平次』を演じます

落語世界のヒーロー、佐平次が縦横無尽に躍動する『サライ』本誌が主催する「人形町らくだ亭」。令和2…

シニアに聞いた「祖父母と孫の関係」|孫へ想いや言葉を伝えたいシニアは約8割

約8割のシニアが、お盆や年末年始以外も、孫と会うためのきっかけ作りを行なっている

毎年10月第3日曜日は孫の日、今年、2019年は10月20日が孫の日でした。株式会社りそな銀…

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  趣味・教養についての記事一覧

  1. 諸葛孔明とその一族~三国にまたがる血脈【後編】【中国歴史夜話】  

    諸葛孔明とその一族~三国にまたがる血脈【後編】【中国歴史夜話 1】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)【前編はこちら】孔明と兄・諸葛瑾は腹違いだった?諸葛一族のうち、孔明(181~234)についで知られているのは、まぎれもなく兄の諸葛瑾(きん。174~241)だろう。呉主・孫権(182~252…

  2. 諸葛孔明とその一族~三国にまたがる血脈【前編】にっぽん歴史夜話17】  

    諸葛孔明とその一族~三国にまたがる血脈【前編】【中国歴史夜話 1】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)不世出の軍師として、あまりにも有名な諸葛亮孔明(181~23…

  3.  

    フランス至宝の音色!歴史的チェンバロで奏でるルイ・クープランの組曲集【林田直樹の音盤ナビ】

         

    選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)2015年春にオープンしたフィルハーモニー・ド・パリは、…

  4. 90年代恋愛ドラマ主題歌ランキング  

    90年代恋愛ドラマ主題歌ランキング| 1位は「ラブ・ストーリーは突然に」

         

    TVドラマの黄金時代ともいわれる90年代。ドラマの人気とともに大ヒットした主題歌は、今もカラオケの人…

  5. ビル・エヴァンス『ワルツ・フォー・デビイ』(リヴァーサイド)  

    ビル・エヴァンスはなぜ人名を曲名にするのか~大名曲「ワルツ・フォー・デビイ」がスタンダード化しない理由【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道9】

         

    文/池上信次第9回ジャズ・スタンダード必聴名曲(5)「ワルツ・フォー・デビイ」これまでこの連…

  6. 全てが純正を維持している300ZX50thアニバーサリーは、とても希少だそう。  

    【私のクルマ遍歴】『300ZX50thアニバーサリー』と『GT-R(R35型)』が並ぶ、夢のような駐車場(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

  7. 左ハンドル仕様の和年さんの愛車。日本のスポーツカーとして、海外で高い評価を受けました。その出会いと物語は【後編】にて語ります。  

    【私のクルマ遍歴】本当は『300ZX』が欲しかったものの高すぎて手が出せず、マイナーチェンジしたばかりの『GTS-X』を購入(前編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  8.  

    一本のネジが物語る真実!幕臣・小栗上野介と日本近代の本当の夜明け

         

    群馬県高崎市東善寺の境内に大切に保管されている1本のネジがある。一見なんの変哲もないただのネジだが、…

  9.  

    安心して帰ってこられる場所のような音楽|ラーシュ・ヤンソン『ジャスト・ジス』【林田直樹の音盤ナビ】

         

    選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)北欧の音楽は、ジャンルを問わずどうしてこれほど魅力的なの…

  10. ジャズマンはなぜみんな同じ曲を演奏するのか?(4)~「ジャズに名曲なし」の真実  

    「ジャズに名曲なし」の真実【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道8】

         

    文/池上信次第8回ジャズマンはなぜみんな同じ曲を演奏するのか?(4)~「ジャズに名曲なし」の真実…

  11. 『定年後は「写真」に凝って仲間をつくろう』  

    「とにかく撮ってみる」から始めよう!|『定年後は「写真」に凝って仲間をつくろう』

         

    文/印南敦史『定年後は「写真」に凝って仲間をつくろう』(福田徳郎著、亜紀書房)の初版が発…

  12. 「令和」の宴をともにした二人の万葉歌人~大伴旅人と山上憶良にっぽん歴史夜話16】  

    「令和」の宴をともにした二人の万葉歌人~大伴旅人と山上憶良【にっぽん歴史夜話16】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)新元号「令和」の出典として注目を浴びた万葉集。奈良時代に成立…

  13. 榎本武揚ら旧幕府軍が拠点とした五稜郭  

    戊辰戦争は「近代的な新政府軍vs古臭い旧幕府軍」ではなかった!【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー4】

         

    「歴史は勝者がつくるもの」とは世の理。敗者の歴史は後世顧みられることもなく、闇に埋もれてしまうことも…

  14.  

    パーヴォ×パリ管「シベリウス交響曲全集」の明晰で力強くみずみずしい音楽【林田直樹の音盤ナビ】

         

    選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)森と湖の国フィンランドの作曲家シベリウスの音楽は、北国の…

  15. 『チャーリー・パーカー・オン・ダイアル完全盤』(ダイアル)  

    マイケル・ジャクソンも歌ったジャズ名曲「オール・ザ・シングス・ユー・アー」の秘密|【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道7】

         

    第7回ジャズ・スタンダード必聴名曲(4)「オール・ザ・シングス・ユー・アー」文/池上信次今回…

  16. 『首都圏「道の駅」 ぶらり半日旅』  

    1000駅走破した達人が推奨する「道の駅めぐり」という愉しみ|『首都圏「道の駅」 ぶらり半日旅』

         

    文/印南敦史文字どおり大型の10連休が終わり、しばらく祝日はおあずけとなる。次の連休が7…

  17. お子さんが自立したこともあり、ロードスターを購入してからは奥様と2人で出かける機会が増えたそう。  

    【私のクルマ遍歴】事故でフロントが破損した『NCロードスター』。奥様の理解と後押しでより魅力的なフォルムに生まれ変わる(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

  18. 茂幸さんの愛車は、ブラックのボディカラーが希少なオープンカー。その出会いと物語は【後編】にて語ります。  

    【私のクルマ遍歴】仕事や家庭に翻弄され、『カリーナ』『チェイサー』『ミラージュ』『ギャラン』と、何台も乗り換えた青春時代(前編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  19. アメリカ訪問時の一葉(前列左からふたり目が小栗上野介・東善寺蔵)  

    明治政府が最も恐れた男・小栗上野介が罪なくして抹殺された理由【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー 3】

         

    幕末の日本でいち早く近代化を推進した小栗上野介忠順は、「徳川近代」を象徴する幕臣である。その小栗が維…

  20. マーラー:交響曲第6番イ短調《悲劇的》  

    クラシック界最注目の風雲児クルレンツィス渾身の「マラ6」に聴く”闇の力”【林田直樹の音盤ナビ】

         

    選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)ギリシャ出身で西シベリアのペルミを本拠に活躍する指揮者テ…

  21. 観光列車の発着時刻に合わせて人吉駅のホームに姿勢よく立つ。駅弁を満載した木箱の重量はざっと15kg。後ろの列車は特急「かわせみ・やませみ」号、右奥は「いさぶろう・しんぺい」号。  

    【インタビュー】菖蒲豊實(「人吉駅弁やまぐち」販売員・75歳)「駅弁のお陰で家族を食わせられましたけんね。駅弁には感謝しかないです」

         

    【サライ・インタビュー】菖蒲豊實さん(しょうぶ・とよみ、「人吉駅弁やまぐち」販売員)――…

  22. (1)ヘレン・メリル『ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー)  

    クインシー・ジョーンズが掘りおこした名曲「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」|【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道6】

         

    第6回ジャズ・スタンダード必聴名曲(3)「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」…

  23.  

    【第84回人形町らくだ亭】6月26日開催/柳家さん喬が『船徳』を演じます

         

    ベテランの噺家5人をレギュラーに据えた、『サライ』主催の古典落語の会「人形町らくだ亭」。6月公演では…

  24. ジョン・スコフィールド  

    ジャズ界の最前線で活躍し続けるギタリスト、ジョン・スコフィールド|炸裂するパワーと円熟味のある演奏は、聴衆の心をわしづかみにする!

         

    文/堀けいこ学生時代にギターをやっていた人は? サライ世代にこんな質問をしたら、きっと、あち…

  25. 好きな香取慎吾の主演ドラマランキング|1位は「人にやさしく」  

    好きな香取慎吾の主演ドラマランキング|1位は「人にやさしく」

         

    6月公開予定の映画『凪待ち』で主演を務めることでも話題を集めている香取慎吾。株式会社CMサイ…

  26. ブルック家に伝来する写真。左から勝海舟、赤松大三郎、小野友五郎。いずれも咸臨丸に乗船していた(G・Mブルック4世蔵)  

    咸臨丸の太平洋横断を「わが偉業」にしてしまった勝海舟の虚構【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー 2】

         

    「歴史は勝者がつくるもの」とは世の理。敗者の歴史は後世顧みられることもなく、闇に埋もれてしまうことも…

  27.  

    ドビュッシー最晩年の傑作群を1枚に収録!没後100年企画の決定盤【林田直樹の音盤ナビ】

         

    選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)昨年2018年は、フランス近代を代表する作曲家クロード・…

  28. 好きな稲垣吾郎の主演ドラマランキング|1位は「金田一耕助」  

    好きな稲垣吾郎の主演ドラマランキング|1位は「金田一耕助シリーズ」

         

    最近では洗髪剤のCMでも話題の稲垣吾郎。株式会社CMサイトのランキングサイト「ランキングー!…

  29. 5ドアハッチバックの小型車、リーフe イープラス+。車体と屋根の色が塗り分けられているのは特別塗装色で6種類から選べる。  

    日産リーフ|国産EVの草分け的存在、発売から9年を経て進化【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家) 昨今、世界中の自動車メーカーが電気自動車(EV)の開発に…

  30. 好きな草なぎ剛の主演ドラマ ランキング|1位は「僕の生きる道」  

    好きな草彅剛の主演ドラマ ランキング|1位は「僕の生きる道」

         

    役者として活躍中の草彅剛。2019年5月4日(土)から6月1日(土)に上映される舞台『家族のはな…

PAGE TOP