新着記事

姫革細工の長財布|華やかさと気品を添える、和モダン柄の美しい財布

姫路産の白いなめし革は、その軽さとしなやかさ、強靭さから戦国武将の馬具や武具に使われていたが…

コリン・フェルナンド、世話好きの配管工の彼の愛車は、1929年生まれのFORDだ

1929年生まれのFORDが愛車!|ニュージーランドはクラッシックカーを愛す

文・写真/ミッチー田中(海外書き人クラブ/ニュージーランド在住ライター)「ニュージーランドといえ…

緑内障の要介護者、半数は自覚症状が出てから診断

中途失明の原因1位「緑内障」|約5割が「見え方の異常」から眼科受診で判明

緑内障は高齢になるとともに発症率が高くなり、中途失明の原因の1位です※。 また、かなり進行す…

今のうちに足元を固め、できることを始めよう|資産を運用する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後の資金を増やす!|リスクを考えながら資産を運用するポイント【今からはじめるリタイアメントプランニング】

今のうちに足元を固め、できることを始めよう【アクション編】リタイアまでに不足額をどのようにし…

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

実家の表具店で、職人たちの働きを幼いころから見てきたという小林新也氏は、ものづくりを追求する…

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

文/池上信次第20回「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか…

35%の人が旅行先でケガや病気をした経験がある一方で、「病院の場所を事前に確認する」のは13人に1人だけ!現地治療費の最高額は「500万円」!!

現地治療費の最高額は「500万円」!|3人に1人が旅行先でケガや病気をした経験がある

最大9連休だった今年のお盆は終わってしまいましたが、まだ夏休みを取られていない人、9月の連休…

定年後のお金の不安を解消する3つの答え|『「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法』

老後の不安を解消する3つの答え|「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法

文/印南敦史少なくとも十数年前まで、「定年」ということばには明るいイメージが多少なりともあっ…

村松時計店の銀製時計|新天皇陛下と令和に捧げる、時代を超えた純銀時計

戦前、わずか4社しかなかった国産時計メーカーのひとつ、村松時計製作所の初代は、他社では困難だ…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦

【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

写真・文/矢崎海里皆さん、「煎り酒」という調味料をご存じですか。古くは日本の調味…

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  趣味・教養についての記事一覧

  1. 6代目スカイライン風のヘッドライトウォッシャーは、実際には水は出ないとのこと。6代目スカイラインに装備されていたアンテナも装備したいと考え、現在も必要なパーツを探しています。  

    【私のクルマ遍歴】「スカイライン」と「西部警察」は一生の憧れ。ついに『ER34』を『マシンRS』風の赤黒ツートンカラーに再塗装!(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバイ。ここでは自動車やオートバイを溺愛することで歩んだ、彩りある軌跡をご紹介します。かねてより焦がれていた『マシンRS』のベースモデル…

  2. サライ.jp世代ならば、すれ違ったら振り返ってしまう健一さんの愛車。その出会いと物語は【後編】で語ります。  

    【私のクルマ遍歴】『スカイライン2000GTターボ』を事故で失った後、本当に欲しかった『スカイライン2000RSターボ』を必死に探す(前編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  3. 元号ものがたり~改元にまつわる珍談・奇談あれこれ【にっぽん歴史夜話14】  

    元号ものがたり~改元にまつわる珍談・奇談あれこれ【にっぽん歴史夜話14】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)明治、大正、昭和、平成……。ふだんごく普通に使ってはいても、…

  4. 美輪明宏  

    美輪明宏さん(歌手、俳優)「人には必ず役目がある。舞台を通して皆さんに活力を吸収していただくのが私の役目です」【サライ・インタビュー】

         

    【サライ・インタビュー】美輪明宏さん(みわ・あきひろ、歌手、俳優)――芸能活動68年、名…

  5. 黒澤明『用心棒』  

    観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』【面白すぎる日本映画 第28回】

         

    文・絵/牧野良幸今回は黒澤明の『用心棒』ある。名作ばかりの黒澤映画の中でも、おそらく『七…

  6. 日本リメイク版『24』ジャック・バウアー役を演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は?  

    日本リメイク版『24』ジャック・バウアーを演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は?

         

    日本でも大ヒットしたアメリカのTVシリーズ「24」が、来年日本でリメイクされるという。ドラマ内で…

  7. レクサス車の顔として定着した、台形をふたつ合わせたようなスピンドルグリルが印象的。ヘッドライトは小型LED3眼を採用。  

    レクサスES|12年ぶりに国内販売を再開した上級4ドアセダンの革新性【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家) 北米市場などでは30年も販売され続けるESの新型が、12…

  8. 2019年版!好きな韓国人俳優ランキング|3位 はキム・ジェジュン 、2位は イ・ミンホ 、1位は?  

    2019年版!好きな韓国人俳優ランキング|3位 はキム・ジェジュン 、2位は イ・ミンホ 、1位は?

         

    斎藤工、高橋一生、ディーン・フジオカ…、日本のイケメン俳優人気は相変わらずだが、お隣の韓国の俳優…

  9.  

    スマホでの被害者、続出! ネット詐欺の事例報告とその予防策 [PR]

         

    情報収集、SNSなどのほかにも、買い物、旅行申し込み、行政手続き、金融関連など多くの手続きや…

  10. 『太宰治の絶望語録』  

    太宰が残した130もの「絶望名言」を読む|『太宰治の絶望語録』

         

    文/印南敦史「太宰治の作品は“はしか”のようなものだ」などと言われることがある。…

  11. こちらは坂田太郎さんの手により金継ぎがなされ、生まれ変わった器  

    全国各地で教室が開かれ大盛況!|漆や金粉で壊れた器を繕う日本の伝統技法「金継ぎ」とは?

         

    文/鈴木拓也割れたり、欠けたりした器を修復する「金継ぎ」と呼ばれる伝統技法が、今見直されてい…

  12. 今年(2019年)で18回目の開催となる『ラリー北海道』。同大会で、彰さんは様々なプライベートチームのナビゲーターを務めてきました。 2002年にギャランVR-4は生産を終了します。しかし280馬力とフルタイム4輪駆動が生み出す走行性能は、最新のスポーツカーにひけを取りません。  

    【私のクルマ遍歴】最新のクルマは馴染めない。2002年に生産を終了した三菱の『ギャランVR-4』を「あがりの一台」と誓う(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

  13. ジャンパーからも見てとれるよう、三菱と縁の深い彰さん。現在の愛車との出会いは【後編】で語ります。  

    【私のクルマ遍歴】ラリー人生の出発点は雑誌の読者参加企画にマツダの3代目『ファミリアプレスト』で参加したこと(前編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  14.  

    聴けばあなたも心の旅へ誘われる!「旅から生まれたクラシック」新名盤5選

         

    選・文/林田直樹(音楽ジャーナリスト)22歳のモーツァルトは1778年9月11日付の手紙で、…

  15.  

    年に一度の夫婦の記念日を「トランスイート四季島」の旅で祝う[PR]

         

    子どもが無事独立し、親としての役目を果たした夫婦が迎える第二の人生。たとえば結婚記念日に夫婦水入らず…

  16. 犬が変えた歴史|吉田松陰の運命を変えた横浜村の数頭の犬  

    犬が変えた歴史|吉田松陰の運命を変えた横浜村の数頭の犬

         

    取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司嘉永7(1854)年3月10日、吉田松陰はペリーの…

  17. サービス精神旺盛で人が大好き。だから逆に人との付き合いを避け、絵に没入できるよう都会を離れた自然のなかに住む。神奈川県大磯の自宅で。  

    【インタビュー】追悼・堀文子さん(日本画家)「旅はひとり。事前に調べもしない、“行ってから驚く”体験主義者です」

         

    堀文子さん逝去 日本画家の堀文子さんが、2月5日(火)午前0時56分、心不全のため神奈川県平塚市…

  18. 『日本のことわざを心に刻む―処世術が身につく言い伝え―』  

    「女房に惚れて家内安全」「浮気の蒲焼き」この意味わかりますか?|『日本のことわざを心に刻む―処世術が身につく言い伝え―』

         

    文/印南敦史ことわざは、多くの日本人にとって身近なものだ。しかし現実的に、我々は数あるこ…

  19. 50歳以上と聞いて驚く男性有名人ランキング|3位は織田裕二、2位は 本木雅弘 、1位は?  

    50歳以上と聞いて驚く男性有名人ランキング|3位は織田裕二、2位は 本木雅弘 、1位は?

         

    男の顔は履歴書、とはよく言われることだが、TVでよくみる人たちは実際よりも若くみえるようだ。実は…

  20. 元トリンプ社長が指南する、定年後のデジタル機器活用のすすめ  

    Gメールのアカウント取得は定年1年前までに!|元トリンプ社長が指南する「定年デジタル」のすすめ

         

    文/鈴木拓也年代別の幸福感を調べた多くの研究によれば、若い頃とシニアの頃の幸福感が高…

  21. 前座しか演らない噺を、談志が演るとどうなるか?  

    前座しか演らない噺『道灌』を名人・立川談志が演ったらどうなるか?

         

    文/小坂眞吾(『サライ』編集長)サライの企画・編集で1月8日に創刊した隔週刊CDつきマガジン…

  22. 自宅仕事場にて、完成間近の系図を前に、寄席文字書家の橘左近師匠(84歳)。系譜でわからないことがあれば、落語家にじかに手紙で尋ねた。圓生、金馬、正蔵(彦六)、馬生ら、昭和の名人からの直筆の返信は、師の生涯の宝物でもある。  

    全巻予約で名人特製「落語家師弟系図」差し上げます!『落語 昭和の名人 極めつき72席』

         

    サライ編集部が企画・編集し、1月8日に創刊したCDつきマガジン『落語 昭和の名人 極めつき7…

  23. 2時間サスペンスドラマで犯人役が多いイメージの俳優ランキング  

    2時間サスペンスドラマで犯人役が多いイメージの俳優ランキング|3位は木下ほうか、2位は 寺田農 、1位は?

         

    以前「2時間サスペンスドラマで犯人役が多いイメージの女優ランキング」を紹介したが、今回は男性俳優…

  24. 本多忠勝像  

    「徳川四天王」家の幕末~そのとき、名将たちの子孫はどう動いたか【にっぽん歴史夜話13】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)人呼んで「徳川四天王」――。家康が関ヶ原で勝利を手にする以前…

  25.  

    一生仕事を続ける時代、73歳女性も活躍するユーチューバーという職業[PR]

         

    「人生100年時代」と言われている今、「長生きするなら仕事もしないと」「一度しかない人生、好きなこと…

  26. 「ヤフオク!」で検索された「猫」を含むキーワードランキング  

    夏目漱石の小説「吾輩は猫である」初版本(明治40年発行)は12万円超で落札!|「ヤフオク!」で取引された意外な「猫」グッズ

         

    招き猫、タイトルに猫がつくゲームから、猫脚の家具まで幅広いアイテムが登場本物そっくり、ハンド…

  27. 『男のチャーハン道』  

    「パラパラ」のチャーハンを目指した男の求道記|『男のチャーハン道』

         

    文/鈴木拓也庶民的な中華料理の代表格である「チャーハン」。家庭でも手軽に作れるが、米…

  28.  

    古谷三敏さん(漫画家)「作品には自負があります。誰もやっていないテーマを、先んじて手がけてきました」【 サライ・インタビュー】

         

    【サライ・インタビュー】古谷三敏さん(ふるや・みつとし、漫画家)――漫画家デビュー63年…

  29. ネタバレなし! ラストのどんでん返しに驚いた映画ランキング  

    ネタバレなし! ラストのどんでん返しに驚いた映画ランキング|3位 死刑台のエレベーター、2位はセブン、1位はやはり?

         

    ラストでひっくり返される驚き、というのは映画やドラマのの面白さのひとつだ。「やられた!」から「?…

  30. アウディ/A7 スポーツバック  

    アウディ A7 スポーツバック|色気を纏った車体に革新技術を詰め込んだ最先端の個性派クーペ【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家) 旗艦車種A8に次ぐ上級車のA7。その流れるような車体造型…

PAGE TOP