新着記事

明智光秀像 滋賀県・坂本城址公園

明智光秀の妻【にっぽん歴史夜話26】

83歳にして現役。「見終わって、字なんて読んでいないような意識、あたかも主人公たちが自分のわかる言葉で喋しやべったような錯覚を起こさせるのが“いい字幕”です」

【インタビュー】戸田奈津子(字幕翻訳家・83歳)「人間って、感情の動物だもの。エモーションを揺すぶられないとつまらないですよね」

尾張統一に10年以上かかった信長。

織田信長 苦難の尾張統一への戦いが始まる【麒麟がくる 満喫リポート】

【義家族との間】両親と義両親が結託した離婚阻止。家庭内別居は6年を経過~その2~

【義家族との間】両親と義両親が結託した離婚阻止。家庭内別居は6年を経過~その1~

医師が教えるパンデミックからの護身術! 今できる新型コロナウイルス対策

医師が教える、今できる新型コロナウイルス対策|「暮らしの中での感染予防」5つのポイント

「定年70歳以上」は元気で健康的でいるためのチャンス!|『新装版 学術的に「正しい」若い体のつくり方 - なぜあの人だけが老けないのか?』

学術的に「正しい」若い体のつくり方|老けない、病気にならないための食事のコツ

【子どもの自宅待機】子どものYouTube利用は7割・2人に1人が1日2時間未満の利用

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大(オーバーシュート)対策を阻む「困った人たち」について(前編)【異文化リテラシー レッスン3】

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大(オーバーシュート)対策を阻む「困った人たち」について(前編)【異文化リテラシー レッスン3】

今話題の“高級食パン”、 最も食べている都道府県は?|食パンの気になるあれこれを調査

“高級食パン”食べたことある人は5割以上⁉ 食パンの気になるあれこれ

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

織田信長、ついに登場! でも、この頃の信長は「尾張の大名」ですらなかった【麒麟がくる 満喫リポート】

文/安田清人(歴史書籍編集プロダクション・三猿舎代表)

『麒麟がくる』も第7回にして、ついに織田信長(演・染谷将太)が登場する。これまで信長の父にあたる織田信秀(演・高橋克彦)が美濃や三河と再三にわたって合戦を繰り広げている様が描かれてきた。劇中に登場する若き信長の今後が楽しみだが、改めて当時の織田家が置かれた状況について、元『歴史読本』編集者で現在、歴史書籍編集プロダクション『三猿舎』の代表を務める安田清人氏がリポートする。

信長(染谷将太)の初登場は海。後年、信長は伊勢湾海運を掌握する。

織田信長と言えば、尾張国(愛知県西部)の大名からスタートした、と誰もが知っているに違いない。しかし、これは正確ではない。尾張の守護は斯波氏で、織田氏はその守護代だった。少し詳しい人なら、そう答えるだろう。だが、これも正しくない。

尾張国は八つの郡(丹羽、春日井、葉栗、中島、愛智、智多、海東、海西)によって成り立っている。そのうち北部の四郡を支配していたのは織田伊勢守家(岩倉城主)。南の四郡を支配していたのは織田大和守家(清洲城主)となる。

このうち大和守家の下に「三奉行」がいた。それぞれ織田因幡守・織田藤左衛門・織田弾正忠と呼ばれる。この「織田弾正忠」家に、信長は生まれた。つまり、二つに分かれた守護代家の、さらにその有力家臣だったに過ぎないのだ。

信長の父信秀は、「器用の仁」と呼ばれたという。この場合の器用とは、「器量」とほぼ同じ意味と考えられるので、なかなかの器量人、すなわち才覚も力量もある人物だったようだ。本拠としたのは、尾張西部の勝幡城。近くにある津島の港を支配下に置き、その経済力をもとに勢力を拡大していった。

京都御所の修築費用4000貫(1000貫説もあり)や、伊勢神宮の外宮の遷宮(お宮の引っ越し)費用700貫を寄付した記録があるので、大名並みの金持ちだったのだろう。

信秀は、徐々に東に勢力を伸ばし、ほぼ尾張の中央に位置する那古野城を手に入れ、門前町であり湊町でもあった熱田の町も支配下に置くようになる。

しかし、主筋である織田大和守家も織田伊勢守家の守護代家も健在で、信秀が尾張一国の領主となることは、とうとうできなかった。『麒麟がくる』劇中で、信秀は西三河(愛知県東部)や美濃(岐阜県南部)に勢力を広げようと再三にわたって軍事行動をとったが、ともに敗北を喫してしまう。

信長の名前が世にでるのは、ちょうどそのころ。父信秀が亡くなったのは、天文21年(1552)とされている。信長が織田家の当主となったのは、尾張が混乱のただなかにある時期だった。

安田清人/1968年、福島県生まれ。明治大学文学部史学地理学科で日本中世史を専攻。月刊『歴史読本』(新人物往来社)などの編集に携わり、現在は「三猿舎」代表。歴史関連編集・執筆・監修などを手掛けている。

 

 

  1. 尾張統一に10年以上かかった信長。

    織田信長 苦難の尾張統一への戦いが始まる【麒麟がくる 満喫リポート】

  2. 片岡愛之助演じる今川義元

    修羅場を潜り抜けて、家督を継承。片岡愛之助が好演。本当はやり手の大大名だった今川義元【麒麟がくる 満喫リポート】

  3. 斎藤道三親子の対立を煽った美濃守護・土岐頼芸

    美濃守護・土岐頼芸が最後に拠った大桑城跡に立つ。14㎞先に望む斎藤道三・稲葉山城に戦国の悲哀を想う【麒麟がくる 満喫リポート】

  4. 信長と対局する竹千代。竹千代にとっては、親の仇なのだが。

    松平竹千代と織田信広の人質交換騒動| 尾張と三河 複雑怪奇な10年戦争【麒麟がくる 満喫リポート】

  5. 婚姻の日に信長を待つ。緊張の表情。

    早くも歴代No.1の声も飛び出す 川口春奈演じる 信長正室・帰蝶(濃姫)への期待【麒麟がくる 満喫リポート】

  6. 織田信長と〈松平広忠の首〉の衝撃。検証 ・ 織田家関与説は本当なのか?【麒麟がくる 満喫リポート】

  7. 織田信長役と秀吉役の年齢差が24歳差。老獪な秀吉が、本能寺の変のキーマンになる?【麒麟がくる 満喫リポート】

  8. 明智光秀が見た〈熱田の熱気〉と織田信長〈富の源泉〉 美濃旧体制にNOを突きつけた理由【『麒麟がくる』第7・8話満喫リポート】

  9. 『麒麟がくる』で頻出する〈甘い食べ物〉で浮上する 1800㎏の砂糖と本能寺の変の数奇な関係【麒麟がくる 満喫リポート】

  10. 道三は、光秀(長谷川博己・写真上)、信長(染谷将太)に美濃を託した。

    織田信長、ついに登場! でも、この頃の信長は「尾張の大名」ですらなかった【麒麟がくる 満喫リポート】

  11. 戦国の破天荒貴族が『麒麟がくる』に登場(演・本郷奏多)。

    破天荒貴族・近衛前久に本郷奏多をキャスティングでどうなる本能寺?【麒麟がくる 満喫リポート】

  12. 光秀と藤孝が出会った〈戦国青春グラフィティ〉の一コマ。

    戦国時代きってのエリート武将・細川藤孝。光秀を裏切って摑んだ「子孫繁栄」の道【麒麟がくる 満喫リポート】

  13. まだ荒れた都時代の本能寺門前で。

    将軍足利義輝、松永久秀、細川藤孝・・・・・。やがて来る過酷な戦国、それぞれの運命【麒麟がくる 満喫リポート】

  14. 明智光秀が松平竹千代(後の徳川家康)に食べさせた 〈美濃の干し柿〉。 取り寄せてみたら絶品だった【麒麟がくる 満喫リポート】

  15. 宵宮では、山型に飾られた提灯をのせた5艘のまきわら船が天王川を渡る。

    織田信長が催した戦国のイルミネーションの源流「津島天王祭り」【麒麟がくる 満喫リポート】

  16. 首を背負って戦った光秀(演・長谷川博己)

    『麒麟がくる』前代未聞の1回~3回一挙再放送で、おさえておきたい「名場面」と「問題シーン」【麒麟がくる 満喫リポート】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 尾張統一に10年以上かかった信長。 織田信長 苦難の尾張統一への戦いが始まる【麒麟がくる 満喫リポー…
  2. 片岡愛之助演じる今川義元 修羅場を潜り抜けて、家督を継承。片岡愛之助が好演。本当はやり手の…
  3. 斎藤道三親子の対立を煽った美濃守護・土岐頼芸 美濃守護・土岐頼芸が最後に拠った大桑城跡に立つ。14㎞先に望む斎…
  4. 信長と対局する竹千代。竹千代にとっては、親の仇なのだが。 松平竹千代と織田信広の人質交換騒動| 尾張と三河 複雑怪奇な10…
  5. 婚姻の日に信長を待つ。緊張の表情。 早くも歴代No.1の声も飛び出す 川口春奈演じる 信長正室・帰蝶…
PAGE TOP