新着記事

子どもがいない場合の相続や自身の介護はどうすべきか|『子どもなくても老後安心読本』

老後も死後も揉め事ばかり!? 子どもがいない夫婦、独身者は、自分の「相続」「介護」「葬式」はどうすべきか?

文/鈴木拓也21世紀に入ってからの20年足らずで、急激に増えているシニア世代の単独世…

いい夫婦の日

いい夫婦の日「ダイヤモンドのようにキラキラ輝く芸能人夫婦 2019」ランキング|1位はあの“美女と野獣カップル”

11月22日は「いい夫婦の日」。夫婦が、お互いに感謝の気持ちをかたちにするための日と言われて…

宝塚歌劇

100年を超える歳月に磨かれた、日本が誇るエンターテインメント・宝塚歌劇が導く、大人の上質な時間 ~夫婦で初めてのタカラヅカ~[PR]

伝統を踏まえながらも常に時代の先を行く舞台芸術、といえば何を思い浮かべるだろうか。『サライ』…

LINEの無料スタンプを手に入れる方法【スマホ基本のき 第6回】

いまや生活必需品家電のひとつといっても過言ではない、スマートフォン(略してスマホ)。様々な機能が…

英語圏で広がる「プロナウンスティッカー」とは?|米語辞典から学ぶ新しい英語(2)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編31】

英語圏で広がる「プロナウンスティッカー」とは?|米語辞典から学ぶ新しい英語(2)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編31】

文/晏生莉衣世界中から多くの人々が訪れるTOKYO2020の開催が近づいてきました。楽しく有意義…

子どもとお金

子どもが「今すぐYouTuberになりたい」と言ったら?|子どもがお金を稼ぐことを親たちはどう考えている

YouTuberや学生起業が話題となっている昨今。「子どもがお金を稼ぐこと」について子育てを…

【ビジネスの極意】有能そうに見えないのに、給料が高い人。何が上司に評価されているのか?

【ビジネスの極意】有能そうに見えないのに、給料が高い人。何が上司に評価されているのか?

会社には、いろいろな人がいる。あの人はどう考えても自分よりも能力が高いと思えないのに、自分よ…

若々しい声は、良い姿勢から!

若々しい声は、良い姿勢から! 猫背を防止してはつらつと声を響かせる方法

文/藤原邦康声を若々しく保つためには、身体を上手に使うことが大事声を若々しく保つため…

20代恋愛

イマドキ20代社会人男性の恋愛事情|職場内に恋人・配偶者がいるのは約3割。お相手の4割は「先輩女性」!

最近の若い人たちは恋愛に興味がないと言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか? セ…

認知症の高齢者の増加とともに深刻化しているゴミ屋敷問題! 最悪の事態を招く前にすべき対策とは…

認知症の高齢者の増加とともに深刻化している「ゴミ屋敷」問題|対処しないと起こる最悪の事態とは?

独り暮らしの高齢者の家の「ゴミ屋敷化」も深刻な社会問題となっています。「ゴミ屋敷化」にはさまざま…

ピックアップ記事

  1. 宝塚歌劇
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養麒麟がくる

  1. 岐阜県内(美濃国)には明智光秀伝承が数多く残る。写真は恵那市千畳敷公園内にある「明智光秀産湯の井戸」。  

    【今から待てない『麒麟がくる』!】大河ドラマファンの編集者が明智光秀が主人公の『麒麟がくる』に期待する理由を語り尽くす Part1

         

    30数年前、NHK大河ドラマが3年間路線転換をした。1984年の『山河燃ゆ』を皮切りに『春の波涛』、『いのち』と近代化ドラマが続いたのである。従来の大河ファンに向けては水曜日夜8時の「新大型時代劇」枠が与えられ、『真田太平記』『…

  2. 今後の焦点は、秀吉の「中国大返し」の真相(写真は有馬温泉の秀吉像)  

    大河ドラマ『麒麟がくる』解読リポート| 明智光秀と羽柴秀吉~本当の逆臣はどちらか?

         

    文/藤田達生(三重大学教授)2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公は、明智光秀である。…

  3. (黄金の日日) 1978年大河ドラマ『黄金の日日』では、市川染五郎(現・二代目松本白鸚)演じる呂宋助左衛門が主人公。本能寺の変で信長を討ったことを知らせる明智方の使者が助左衛門の船に保護されるというストーリーだった。  

    【今から待てない『麒麟がくる』!】元『歴史読本』編集者が掘り起こす大河ドラマで描かれた「本能寺の変」

         

    近代化路線の大河ドラマ翌年の本格大河は大ブレイクする! というのは、1987年の『独眼竜政宗』で実際…

  4. 『明智光秀伝 本能寺の変に至る派閥力学』 小学館刊 1300円+税  

    「本能寺の変」研究の第一人者が語る新著『明智光秀伝 本能寺の変に至る派閥力学』の試み

         

    文/藤田達生(三重大学教授)今、深夜の北京のホテルで、四十年以上も前の歴史学との出会いについ…

PAGE TOP