新着記事

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)獅子座~蠍座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)牡羊座~蟹座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

三日坊主で終わらない! 語学学習を続けるコツ

【ビジネスの極意】三日坊主で終わらない! 語学学習を続けるコツ

現代のビジネスパーソンにとって、英語はもはや必要不可欠といってもいいだろう。だが、そうはいっ…

フィンセント・ファン・ゴッホ《糸杉》1889年6月 メトロポリタン美術館 Image copyright (C)The Metropolitan Museum of Art. Image source: Art Resource, NY

過去最大級の27か所からゴッホの作品が集合! 本邦初公開の『パリの屋根』も観られる!【ゴッホ展】

取材・文/池田充枝強烈な色彩で人々を魅了し続ける画家、フィンセント・ファン・ゴッホ(…

既婚者の貯蓄額は5割が500万円以上、独身者は7割が300万円未満

家庭の預金額はいくら? 既婚者の半数が500万円以上、一方、独身者の3割が10万円未満!

今年6月、金融庁が公表した報告書で「夫婦の老後資金、公的年金以外に2000万円が必要」との試算が…

主任を勤める五街道雲助(71歳)。昭和43年、十代目金原亭馬生に入門。軽い噺は師匠譲りの顔芸を交じえ、人情噺は締まった口調で演じ、いずれも一級品。

【第87回人形町らくだ亭】12月13日開催/五街道雲助が『夢金』を演じます

大雪の夜、大川に漕ぎ出した一艘の屋根船が舞台本誌が主催する「人形町らくだ亭」。今年最後の公演では…

親の終の棲家をどう選ぶ?|「もう失敗はできない」母に合った住まいを探す【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|「もう失敗はできない」母に合った住まいを探す【後編】

取材・文/坂口鈴香船田郁也さん(仮名・55)の母弘子さん(94)は宮崎で37年間一人…

親の終の棲家をどう選ぶ?|サ高住から“脱走”した母【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|サ高住から“脱走”した母【前編】

取材・文/坂口鈴香国立社会保障・人口問題研究所が今年4月に発表した「日本の世帯数…

周瑜~三国分立を生んだ呉の名将【中国歴史夜話 5】

周瑜~三国分立を生んだ呉の名将【中国歴史夜話 5】

文/砂原浩太朗(小説家)呉の将・周瑜(しゅうゆ。175~210)は、三国志のなかでも…

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  健康についての記事一覧

  1. さつま汁  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】たっぷり根菜と鮭のあら汁|寒暖差の激しい季節に食べたい、具だくさん汁

         

    写真・文/矢崎海里多くの地域で桜の季節も過ぎましたが、まだまだ朝晩は冷え込みますね。日中との寒暖差で体調を崩しやすいこの時期、衣類だけではなく食事にも気をつかって体調管理をしっかりすることが大切です。今回ご紹介するのは、…

  2. W杯アルペンスキーヤーでNHK解説者の清澤恵美子さん  

    【キーパーソンに聞く|アルペンスキーヤー・清澤恵美子さん】「噛み合わせの乱れが体に悪影響を及ぼしていることに気づかなかった」

         

    文/藤原邦康これまでアゴとスポーツの知られざる関係性について述べてきましたが、その締めくくり…

  3. ビジネスパーソンの健康意識と睡眠に関する調査|働く人の眠りを阻害する要因1位は「仕事の悩み」  

    就寝前の「スマホでニュース」は睡眠に影響なし!?|「仕事上の悩み」がビジネスパーソンの眠りを妨げる

         

    昨年9月に、大手寝具メーカー「西川」が1万人の睡眠事情をまとめた「睡眠白書2018」を発表し…

  4. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】旬の山菜、ふきのとうでふきみそを作ろう!  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】旬の山菜、ふきのとうで「ふき味噌」を作ろう!

         

    写真・文/矢崎海里春の訪れを感じる山菜、ふきのとう。天然物は2月の下旬から出回り初め…

  5. 盆上の前列中央から時計回りに、ご飯、大根の柚子漬け(近 電話:075・461・4072)、大根の皮と人参のきんぴら(白胡麻)、茎昆布(五辻の昆布 電話:075・431・0719)、金ごまおかか(たきものゑびす 電話:075・464・0110)、だし巻き卵(三つ葉)、味噌汁(大根・長芋・百合根・よもぎ麩・粟麩・豆腐・三つ葉)、中央は鶏胸肉の芥子酢味噌和え(生ゆば・人参・胡瓜)。盆外の下から、白和え(油揚げ・蒟蒻・人参・椎茸・菜の花)、サラダ(ブロッコリー・蓮根・三色トマト・チーズ・梅肉)、果物(デコポン・林檎)。味噌汁は京都特産の白味噌(石野味噌 電話:075・361・2336)に少量の酒粕を加えるのが長艸家流。よもぎ麩や粟麩、豆腐、生ゆば、白和えの油揚げは『京とうふ藤野』の製品。鶏胸肉は塩麹に漬けてから蒸してハムの代わりに。サラダは梅肉とオリーブ油のドレッシングで食す。  

    【朝めし自慢】長艸敏明(京繍伝統工芸士、京繍作家・70歳)「出汁をきかせた減塩献立です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆平安時代から脈々と続く京繍(きようぬい)。それを受け継ぐ京繍…

  6. 老化に抗う7つの「アンチAGE(エージーイー)食事術」  

    医師がすすめる老化に抗う7つの「アンチAGE(エージーイー)食事術」

         

    文/中村康宏「実は怖い「体の糖化」老化を早め病を招く糖化物質《AGEs》蓄積を防ぐに…

  7. 鶏だしチャプチェ  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】鶏だしチャプチェ|鶏肉でだしを取ろう

         

    写真・文/矢崎海里今まで様々なだしの取り方をご紹介してきましたが、今回は最後のテーマ「鶏肉で…

  8. 効き目にビックリ!?腰痛・坐骨神経痛はココをほぐせ!腰・脚の痛みがスッキリ軽くなる足のツボ  

    腰痛・坐骨神経痛はココをほぐせ!|腰・脚の痛みがスッキリ軽くなる足のツボ【川口陽海の腰痛改善教室 第15回】

         

    文/川口陽海■腰が重い、痛む。■足がだるい、痛い。■病院に行くほどではないけ…

  9. 今年こそ舌下免疫療法で、花粉症の根治を目指してみよう  

    あなたは本当に花粉症?|花粉症の根治を目指す「舌下免疫療法」最前線

         

    取材・文/渡辺陽3月に入ってから花粉の量もぐっと増え、鼻づまりや目のかゆみにうんざり…

  10. さきいかと菜の花の炊き込みご飯  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】さきいかと菜の花の炊き込みご飯|さきいかでだしを取ろう

         

    写真・文/矢崎海里前回、干し貝柱を使っただしのレシピをご紹介しました。今回は…

  11. 健康寿命を伸ばす「ニート生活」はじめてみませんか?  

    健康寿命を伸ばす「ニート(NEAT)生活」始めてみませんか?|医師がすすめる日常生活でできるエネルギー消費のススメ

         

    文/中村康宏寝たきり予防、生活習慣病予防のカギを握るのが「NEAT(ニート)」だとい…

  12. 『すべての病気は血管で防げる!』  

    人は血管から老化する|老化を招く4大悪は「喫煙」「高血圧」「脂質代謝異常」「高血糖」

         

    文/印南敦史『すべての病気は血管で防げる!』(池谷敏郎著、青春文庫)の著者は、血管、血液…

  13. 膝や腰の痛み、原因は足の形かも  

    甲高や扁平だと、なぜひざや腰に負担がかかるのか?|「足の形」が原因の膝や腰の痛み

         

    取材・文/渡辺陽原因不明のひざの痛みや腰痛に何年も悩まされていませんか。病院で詳しく…

  14. 野菜たっぷり干し貝柱の中華丼  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】野菜たっぷり干し貝柱の中華丼|干し貝柱でだしを取ろう

         

    写真・文/矢崎海里前回、野菜くずを使った野菜だしのレシピをご紹介しました。今…

  15. 長く運転を続けたいシニアなら読んでおくべき1冊|『運転をあきらめないシニアの本音と新・対策』  

    「歩行者や自転車に気づかない」「ブレーキのつもりがアクセル」「ウインカーの出し忘れ」|シニアの運転傾向と安全運転を続けるコツ

         

    文/鈴木拓也運転者の交通死亡事故件数は、年齢層別に見ると75歳から急増し、ハンドルや…

  16. 朝めし自慢  

    フラワーデザイナー・今野政代さんの朝めし自慢「普段は洋風、時間に追われない朝は和風です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆その8割はヨーグルトを欠かさない洋風、休日は日本の伝統的な和…

  17. 顎関節モード切り替えで、身体機能をチェンジ|本能の影響を強く受ける顎関節  

    歯ぎしりは就寝時にストレスを感じると起こる|交感神経の影響を強く受ける顎関節

         

    文/藤原邦康これまで、口をリラックスさせることがアスリートのパフォーマンスにとって重要だとい…

  18. 専門医が教える、めまいを自力で改善できるセルフケア|『めまい・メニエール病を自力で治す最強事典』  

    専門医が教える、急にめまいが起きた時のセルフケア|『めまい・メニエール病を自力で治す最強事典』

         

    文/鈴木拓也周囲の風景がぐるぐると回っているような感覚に襲われ、気分が悪くなる「めま…

  19. ヘルニア・狭窄症|『座ったあと腰が伸びない、痛い』を改善するエクササイズ【川口陽海の腰痛改善教室 第14回】  

    ヘルニア・狭窄症|「座ったあと腰が伸びない、痛い」を改善する簡単エクササイズ【川口陽海の腰痛改善教室 第14回】

         

    文/川口陽海■長時間座ったあとに腰が伸びない。■座って立ち上がる時腰が痛い。…

  20. 医師のセルフケア|一般生活者より「塩・糖・脂」の摂りすぎに注意している  

    医師のセルフケア調査|健康のために注意しているのは「塩分・糖分・脂肪分」の摂りすぎ

         

    体のことを知り尽くし、医療のプロである医師も、私たちと同じ人間。年齢と共に体も老いていくし、…

  21. 野菜だしの和風ポトフ  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】野菜だしの和風ポトフ|捨てるのはもったいない! 野菜くずでだしを取ろう

         

    写真・文/矢崎海里前回は煮干しだしの取り方をご紹介しました。最近パックの野菜…

  22. 腰痛にお悩みの方、必読!|『あなたの腰痛が治らないのは治し方を間違えているから』  

    あなたの腰痛の原因は「肥満」「運動不足」「喫煙」「睡眠不足」の可能性あり!|『あなたの腰痛が治らないのは治し方を間違えているから』

         

    文/印南敦史年齢を重ねていくに従い、避けることが難しくなっていくもののひとつに「腰痛」が…

  23. 自分の身は自分で守る!|乳がん検診はどれを選ぶべき?  

    自分の身は自分で守る!|「乳がん検診」はどれを選ぶべき?

         

    文/松村むつみ女性の罹患率一位は、乳がん日本において近年、乳がんにかかる女性が増加の…

  24. 主治医を名医に変わらせるために患者ができること|『あなたの主治医が名医に変わる本』  

    主治医を名医に変わらせるために患者ができること|『あなたの主治医が名医に変わる本』

         

    文/鈴木拓也「日本の医学教育はしっかりしているから、医師はみな均質の技量を持つ優れた…

  25. アスリートが結果を出すには「ポカン口」が重要|口元をリラックスさせることでタイムアップに  

    アスリートの結果を左右する「ポカン口」|口元をリラックスさせることでタイムアップに

         

    文/藤原邦康体を柔軟に動かすために意識すべきなのは「ポカン口」整顎の観点からアスリートにアド…

  26. 50歳を過ぎても脳を成長させるセルフケア  

    「お墓参り」「掃き掃除」「ラジオを聴く」|50歳を過ぎても脳を成長させるセルフケア

         

    文/鈴木拓也「脳が成長するのは生まれてから3歳まで」、「脳は20歳を過ぎたら衰える一方」…

  27. 中国の伝統医学の理論に基づく、アンチエイジングに効く食材とは?|『老いない体をつくる中国医学入門』  

    中国の伝統医学の理論に基づく、アンチエイジングに効く食材とは?|『老いない体をつくる中国医学入門』

         

    文/鈴木拓也「疲れがとれず、意欲がわかない」、「白髪が増えた」、「夜起きて2回はトイ…

  28. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】だしを楽しむ料理|煮干しでだしを取ろう!  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】だしを楽しむ料理|煮干しでだしを取ろう!

         

    写真・文/矢崎海里前回は昆布と鰹節のだしの取り方をご紹介しました。今回は煮干…

  29. ヘルニア・狭窄症にも効果!腰痛・坐骨神経痛を改善する栄養・食材とは?  

    最もおすすめの食材は「生姜」!|腰痛・坐骨神経痛を改善する栄養・食材とは?【川口陽海の腰痛改善教室 第13回】

         

    文/川口陽海つらい腰痛や坐骨神経痛を改善する方法をお伝えしている本連載では、主にスト…

  30. 肌のかゆみをなんとかしたい!|冬の肌のかゆみの対処法  

    肌のかゆみをなんとかしたい!|冬の肌のかゆみ対処法

         

    取材・文/渡辺陽冬は体が冷えるので、お風呂で温かい湯船に浸かって、体の芯から温まりた…

PAGE TOP