新着記事

『チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス』

再生メディアの進歩はジャズを大きく変えた【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道43】

文/池上信次レコード登場の当初から長らく続いた「3分しばり」ですが、ついにそのしばりが解ける…

カードが入る小さな小銭入れ|外出時に必要な機能をコンパクトにまとめた

胸ポケットにもすんなり収まる牛革のとてもコンパクトな小銭入れだ。小型サイズながら、ちょっとし…

元気な100歳の3大秘訣「たんぱく質をしっかり摂取」「誰かと食卓を囲む」「世間の出来事に関心あり」

日本では65歳以上の高齢者の人口は年々増加傾向にあり、総人口に占める割合は世界1位です。また…

【お詫び】新型コロナウイルス感染症の影響による『サライ』4月号の付録変更について

平素より『サライ』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。新型コロナウイルス感染…

孫の世話をするのは、当たり前ではない!「ばぁば」の半数以上が「孫育て」にモヤモヤしている

共働き家族が急増している現在、忙しいパパ・ママのサポートのために、「孫育て」に関わるじぃじや…

【嫌な部屋干しの臭い】生乾きの臭いを解消する有効な対策とは?

季節は冬から春に移り変わりつつあり、花粉が増える時期になりました。洗濯物も夏場に比べて外に干…

電動フルオートアンブレラ|開閉の途中で止められる、完全自動の電動傘

ワンタッチで開閉する傘は特段珍しくはないが、本品はそれを電動で行なう。電動開閉の利点はふたつ…

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめの和菓子「中村軒」

取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく感動と出…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/24~3/1)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い射手座(…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」 (2/24~3/1)獅子座~蠍座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  健康についての記事一覧

  1. がんに打ち克つ秘訣は、信頼のおける「正しい情報」の把握だった|『「このがん治療でいいのか?」と悩んでいる人のための本』  

    手術を避け代替医療を選択すると死亡率は2.8倍!?|「このがん治療でいいのか?」と悩んでいる人のための本

         

    文/鈴木拓也国立がん研究センターの統計では、がんと診断される人の数は年間約100万人。社会の高齢化が進むにつれて、さらに増加することが予想されている。これに合わせるかのように増えているのが、がん治療に関する情報。医師…

  2. アイスクリーム頭痛  

    頭がキーンとなる「アイスクリーム頭痛」どうして起きる? どう治す?

         

    文/藤原邦康猛暑が続いていますね。アイスクリームやかき氷など冷たいスイーツが美味しい季節です…

  3. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|夏野菜の定番!旬のトマトの甘みと旨味を生かして減塩  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】夏野菜の定番!甘みと旨味を生かした旬のトマトの料理法

         

    写真・文/矢崎海里夏野菜の定番、トマト。真夏の太陽の日差しを浴びて育ったトマトは…

  4. 前列中央から時計回りに、ご飯、野蕗のきゃらぶき、煎り豆腐(人参)、鶏そぼろ、漬物(胡瓜と人参の糠漬け・壬生菜・刻み沢庵)、焼き海苔、ごんげん蒸し、大根おろし(葱・鰹節・胡麻)、納豆(葱)、絹さやの浸し(鰹節)、味噌汁(豆腐・若布・葱)、中央右は焼き鮭、左は蒲鉾と山葵漬け。今朝は小鉢に盛っているが、常備菜のきゃらぶきや煎り豆腐、鶏そぼろ、加えてごんげん蒸しなどは大皿で登場し、取り分けていただくことが多い。絹さやは昨夜の残りを浸しに。蒲鉾は、山葵漬け(静岡『野桜本店』の激辛口)をつけて食す。焼き海苔は東京・品川の『みの屋海苔店』のものを愛食。焼き海苔とごんげん蒸しの器の模様は、定紋である揚羽蝶。  

    【朝めし自慢】中村歌六(歌舞伎役者・68歳)「カミさん手製の常備菜以外は僕が作ります」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆「“ごんげん蒸し”が上手にできれば、一日気分がいい」という歌…

  5. ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 太もも裏の痛みやしびれを改善するストレッチ&トレーニング【川口陽海の腰痛改善教室 第25回】  

    ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 太もも裏の痛みやしびれを改善するストレッチ&トレーニング【川口陽海の腰痛改善教室 第25回】

         

    文/川口陽海腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、坐骨神経痛などで、太ももの裏におきる痛…

  6. 免疫力を高めるために摂取すべきだと思う野菜とは…?|免疫力向上のために取り組んでいること第1位は「食事・栄養に気を配っている」!  

    免疫力を高めるために摂取すべきだと思う野菜1位はブロッコリー

         

    健康に長生きするための第一条件は、バランスの良い食生活を心掛けることでしょう。一方で…

  7. 緑内障の要介護者、半数は自覚症状が出てから診断  

    中途失明の原因1位「緑内障」|約5割が「見え方の異常」から眼科受診で判明

         

    緑内障は高齢になるとともに発症率が高くなり、中途失明の原因の1位です※。 また、かなり進行す…

  8. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

         

    写真・文/矢崎海里皆さん、「煎り酒」という調味料をご存じですか。古くは日本の調味…

  9. 立ち直り反射  

    体幹の重心バランスをチェックする2つの方法

         

    文/藤原邦康前回、たった1分で誰でも簡単にかみ合わせや蝶形骨のバランスを整えられるセルフケア…

  10. ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 脚の外側の痛みやしびれを改善する筋膜リリース&ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第24回】  

    ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 脚の外側の痛みやしびれを改善する筋膜リリース&ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第24回】

         

    文/川口陽海椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、坐骨神経痛などで、お尻から脚の外側にかけて…

  11. シニアが注意すべき誤嚥性肺炎以外のアブナイ肺炎|『肺炎に殺されない! 36の習慣』  

    夏風邪と間違えやすい夏型過敏性肺炎|誤嚥性肺炎だけじゃない、罹ると怖い肺炎

         

    文/鈴木拓也日本人の死亡原因で上位にある「肺炎」。肺炎で死ぬ人のほとんどは65歳以上…

  12. がんは他人事ではない。予防のための6つの本音|『がん外科医の本音』  

    がんを予防するための6つの方法|がん外科医の本音

         

    文/印南敦史『がん外科医の本音』(中山祐次郎著、SB新書)の著者は、医者になって…

  13. ジョギングよりもラクなのに健康効果の高いエクササイズ|『らくらくスロージョギング運動』  

    ウォーキングと同じ速さで、約2倍のカロリー消費!|「スロージョギング」のやり方

         

    文/鈴木拓也医者から、「定期的に体を動かしたほうがいいですね」と、運動不足を指摘され…

  14. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|手作りフルーツビネガーを活用して賢く減塩  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】手作り「フルーツビネガー」を活用して賢く減塩

         

    写真・文/矢崎海里「フルーツビネガー」をご存じですか?その名の通り、フルーツの風…

  15. 降圧剤に頼らず血圧を適正値に保つ秘訣とは?|『やっぱり高血圧はほっとくのが一番』  

    健康的に血圧を下げる4つの方法|『やっぱり高血圧はほっとくのが一番』

         

    文/鈴木拓也高血圧学会が今年4月に発行した『高血圧治療ガイドライン2019』によれば…

  16. 第2の人生を謳歌する準備|あなたは、長年寄り添ってきた夫から「二の腕ヤバいね」と言われたらどうしますか?  

    約4割の妻が夫から体型について指摘をされたことがある!

         

    子育てが落ち着いてきた世代は自分のために使える時間も増えてきます。今回、二の腕ケアクリーム『…

  17. 3人に1人がかかる「痔」は、生活習慣を正して治す|『38万人を診た専門医が教える 自分で痔を治す方法』  

    3人に1人がかかる「痔」は、生活習慣を正して治す|38万人を診た専門医が教える 自分で痔を治す方法

         

    文/鈴木拓也「国民病」といえば、糖尿病や歯周病を想起することが多いが、隠れた国民病に…

  18. 整顎ほおづえ  

    たった1分の「整顎ほおづえ」で顔のゆがみや顎のこわばりを補正!

         

    文/藤原邦康頭蓋骨の中心の位置する蝶形骨は顏のシンメトリーや咀嚼筋バランスに…

  19. https://serai.jp/wp-admin/post.php?post=375437&action=edit  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】旬の甘み!とうもろこしの簡単調理法

         

    写真・文/矢崎海里夏野菜として代表的なとうもろこし。最近はスーパーでも皮付きの生…

  20. 前列左から時計回りに、発芽玄米ご飯(小豆・日本酒)、納豆(大根おろし)、キムチ、梅干し、沢庵、野菜サラダ(キャベツミックス・胡瓜・トマト・貝割れ大根・豆腐)、昆布水、味噌汁(キャベツ・麩・青葱)。お手拭きの上は番茶。発芽玄米ご飯に入れる小豆は、仏さまのお下がりを利用。昆布水は上質の昆布を24時間水に浸けたもので、朝食前に飲む。野菜サラダは市販の胡麻ドレッシングで食す。  

    【朝めし自慢】堀澤祖門(三千院門跡門主・90歳)「発芽玄米ご飯の精進料理です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆三千院門跡門主となって6年。堀澤祖門老師の健康は、梅干しの種…

  21. ヘルスリテラシーを高めて新たな健康リスク「ポリファーマシー」から身を守ろう  

    ヘルスリテラシーを高めて新たな健康リスク「ポリファーマシー」から身を守ろう

         

    文/中村康宏「毎日サプリを手のひら一杯飲んでいる」「いろんな先生から薬を出してもらっ…

  22. 嘘みたい! 腰痛・坐骨神経痛はお腹の脂肪を○○すると一瞬で消える!?【川口陽海の腰痛改善教室 第23回】  

    嘘みたい! 腰痛・坐骨神経痛はお腹の脂肪を○○すると一瞬で消える!?【川口陽海の腰痛改善教室 第23回】

         

    文/川口陽海筆者は長年腰痛・坐骨神経痛の治療に携わっていますが、時々患者さんから思い…

  23. 日本を震わせた恐怖の脚気!?  

    3代将軍徳川家光、14代将軍徳川家茂も罹った恐怖の病気|セレブ病だった「脚気(江戸煩い)」

         

    文/倉田大輔診察室で、膝をコンコンと叩かれたことはありませんか?「打腱器」と…

  24. 声の老化は、音読で改善できる|『医師が教える「1日3分音読」で若くなる!』  

    のどの老化を防ぐ音読トレーニング|『医師が教える「1日3分音読」で若くなる!』

         

    文/鈴木拓也定年後は外部との交流が激減し、会話の相手は奥さんくらいしかいないというシ…

  25. 食べる楽しみをなくさずに健康的に減塩するには?|『はじめての減塩』  

    1日の食塩摂取量を5グラム未満に!食べる楽しみをなくさずに健康的に減塩するには?|『はじめての減塩』

         

    文/鈴木拓也和食は健康に良いというイメージがあるが、概して塩分が多めという側面がある…

  26. 「正常な老化」で元気に過ごす|『最新医学が教える 最強のアンチエイジング』  

    老化を止めるなら「かけそば」ではなく「月見そば」|『最新医学が教える 最強のアンチエイジング』

         

    文/印南敦史・老化は一種の病気にすぎない・だから、治療も予防もできる・当然、「老けて…

  27. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|熱中症予防!漬け物でカリウムと塩分を上手に摂ろう  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】熱中症予防に!カリウムの多い野菜の漬け物で上手に塩分補給

         

    写真・文/矢崎海里梅雨も明け、いよいよ夏本番。普段管理栄養士として働いていると、…

  28. 「正しい医療」はない?! 長生きしたかったら病院に行くな!の真相  

    「正しい医療」はない!?  長生きしたかったら病院に行くな!の真相

         

    文/中村康宏病院にかかっているから安心、検診を受けているから安心と思っている人が大半…

  29. 椎間板ヘルニア・腰椎すべり症 中学生・高校生の腰痛・坐骨神経痛を治すには【川口陽海の腰痛改善教室 第22回】  

    椎間板ヘルニア・腰椎すべり症 中学生・高校生の腰痛・坐骨神経痛を治すには【川口陽海の腰痛改善教室 第22回】

         

    文/川口陽海中学生や高校生など、10代で腰や脚の痛みで苦しんでいる子どもたちは、実は…

  30. 顔全体の歪みをチェック!|健康美人は頭蓋骨のバランス改善から  

    左右シンメトリーが整った笑顔を保つには?|顔全体の歪みをチェックする方法

         

    文/藤原邦康左右シンメトリーが整った笑顔を保つにはどうしたら良いか?おたふく顔・うり…

PAGE TOP