新着記事

もみじ盆栽|漆器の鉢植えのもみじで四季の移ろいを楽しむ

山中漆器(石川県)のメーカー浅田漆器工芸製作の味わい深い鉢に植えられた、もみじのミニ盆栽であ…

国宝 海磯鏡 唐または奈良時代・8世紀 東京国立博物館(法隆寺献納宝物)(通期展示)

正倉院宝物と法隆寺献納宝物が一堂に【御即位記念特別展 正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―】

取材・文/池田充枝正倉院宝物は、光明皇后が聖武天皇の御遺愛品をはじめとした品々を東大…

イマドキ60代独身は「気楽」「自由」を背景に約半数が老後も「1人で過ごしたい」

結婚しない60代は「気楽」「自由」に、老後も1人で過ごしたい

人生100年時代。「生涯未婚率の上昇」や「孤独死」という言葉を聞いて、老後の生活に不安を感じたこ…

【娘のきもち】母親の口癖は「早く自立して」。親子の絆の呪縛から解放されたきっかけは“保証人”~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親に感…

【娘のきもち】母親の口癖は「早く自立して」。親子の絆の呪縛から解放されたきっかけは“保証人”~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

楊洲周延著 千代田の大奥神田祭礼上覧 狆のくるひ(国立国会図書館アーカイブズ)

狆と呼んだ娘と結婚した日露戦争の英雄・秋山好古

取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司日露戦争を勝利に導いた将軍・秋山好古(よしふる、1…

腰痛・坐骨神経痛の改善はストレッチから!痛む部位別にわかる簡単ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第28回】

腰痛・坐骨神経痛の改善はストレッチから! 痛む部位別にわかる簡単ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第28回】

文/川口陽海病院では医師から、『腰痛を治すには運動しましょう!ストレッチが良いですよ…

IMABARI コットンスヌード|無造作に巻いても形が決まる、暖かなコットン襟巻き

国産タオルの産地として名高い愛媛県今治市。近年はタオル製造で培った織物の技術を活かして、さま…

【最後の恋】10年前にリストラをした、20歳年下の女性部下とのロマンス……定年退職の日の特別な出来事~その2~

取材・文/沢木文仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド還暦”の男性。本連載…

【最後の恋】10年前にリストラをした、20歳年下の女性部下とのロマンス……定年退職の日の特別な出来事~その1~

取材・文/沢木文仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド還暦”の男性。本連載…

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

美味料理レシピ

  1. ねぎま鍋は鮪の旨みが染みた葱も美味しい。「味が強い鮪には、香味野菜の芹せりやクレソンなどが合います」と山崎さんは話す。  

    達人直伝!鮪の「ねぎま鍋」の上手な作り方【プロ直伝の技とコツ】

         

    大トロと中トロのサクを用意。しっかり煮るのが美味の秘訣ねぎま鍋は、江戸の町で生まれた庶民の味だ。鮪まぐろの脂身部分のトロは傷みやすく、当初は廃棄されていたが、これを醤油味の汁で葱と一緒に煮たところ非常に美味しく、ねぎま鍋として広まっ…

  2. 15分間蒸らしたあと、山椒の実を振りかける。塩茹で処理された市販のものを購入する。鯛の身をほぐし、椀に盛り付ける。上品な鯛と出汁の味を山椒の香りが引き立てる。  

    土鍋で「鯛の姿飯」を上手に炊くコツ【プロ直伝の技とコツ】

         

    土鍋の熱により米の甘みに鯛の旨みが染み込む土鍋を使った魚の炊き込みご飯を、東京・代々木の割烹…

  3. たっぷりの湯で茹でたパスタ麺の上に鍋のトマトソースを盛り付け、好みでパルミジャーノレッジャーノを振りかける。  

    人気の鯖缶を利用「鯖と茄子のトマトソースパスタ」の作り方【プロ直伝の技とコツ】

         

    味わい深く種類豊富な鯖の缶詰。その旨みと栄養が凝縮したひと皿近年、鯖の缶詰の人気が高…

  4. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】今が旬!そらまめとかぶを食べよう  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】「そらまめと新じゃがのチーズ焼き」「かぶのラタトゥイユ」|今が旬! そらまめとかぶを食べよう

         

    写真・文/矢崎海里新じゃがや新玉葱、春キャベツ・・・。春は旬の野菜がたくさんあって、…

  5. 薫香が食欲をそそる。水分が残っているので鯖の旨みが滲み出る。「鯖の燻製はウイスキーとじつに相性がいいんです」(山本さん)  

    酒がすすむ「塩鯖の燻製」を上手に作るコツ【プロ直伝の技とコツ】

         

    中華鍋で手軽に燻製作り鯖の燻製の作り方を東京・柳橋で居酒屋『玉椿』を営む山本功さん(52歳)に指…

  6. さつま汁  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】たっぷり根菜と鮭のあら汁|寒暖差の激しい季節に食べたい、具だくさん汁

         

    写真・文/矢崎海里多くの地域で桜の季節も過ぎましたが、まだまだ朝晩は冷え込みますね。…

  7. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】旬の山菜、ふきのとうでふきみそを作ろう!  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】旬の山菜、ふきのとうで「ふき味噌」を作ろう!

         

    写真・文/矢崎海里春の訪れを感じる山菜、ふきのとう。天然物は2月の下旬から出回り初め…

  8. 鶏だしチャプチェ  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】鶏だしチャプチェ|鶏肉でだしを取ろう

         

    写真・文/矢崎海里今まで様々なだしの取り方をご紹介してきましたが、今回は最後のテーマ「鶏肉で…

  9. さきいかと菜の花の炊き込みご飯  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】さきいかと菜の花の炊き込みご飯|さきいかでだしを取ろう

         

    写真・文/矢崎海里前回、干し貝柱を使っただしのレシピをご紹介しました。今回は…

  10. 野菜たっぷり干し貝柱の中華丼  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】野菜たっぷり干し貝柱の中華丼|干し貝柱でだしを取ろう

         

    写真・文/矢崎海里前回、野菜くずを使った野菜だしのレシピをご紹介しました。今…

  11. 野菜だしの和風ポトフ  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】野菜だしの和風ポトフ|捨てるのはもったいない! 野菜くずでだしを取ろう

         

    写真・文/矢崎海里前回は煮干しだしの取り方をご紹介しました。最近パックの野菜…

  12. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】だしを楽しむ料理|煮干しでだしを取ろう!  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】だしを楽しむ料理|煮干しでだしを取ろう!

         

    写真・文/矢崎海里前回は昆布と鰹節のだしの取り方をご紹介しました。今回は煮干…

  13. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|だしを楽しむ料理 鰹節と昆布で二番だしを取ろう!  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】だしを楽しむ料理|鰹節と昆布で二番だしを取ろう!

         

    写真・文/矢崎海里前回、一番だしの取り方をご紹介しましたが、これで終わりではありませ…

  14. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|だしを楽しむ料理 鰹節と昆布で一番だしを取ろう!  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】だしを楽しむ料理 |鰹節と昆布で一番だしを取ろう!

         

    写真・文/矢崎海里和食の基本、「だし」。今はだしパックや顆粒調味料で手軽に使…

  15. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|みかん胡椒を作ろう!  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】みかんの皮を捨てずに作る|「みかん胡椒」の作り方

         

    写真・文/矢崎海里冬の果物の定番、みかんはビタミンCも豊富で、風邪予防として食べてい…

  16. バターとトマトの濃コクチキンカレー  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】|家にある調味料で手作り減塩カレー

         

    写真・文/矢崎海里いまや国民食とも言われるカレー。メディアでは「カレーダイエ…

  17.  

    自宅で「鰤大根」を上手に煮るコツ【プロ直伝の技とコツ】

         

    昆布はえぐみが出る前に引き上げる。アクと余分な油分は丁寧に取り切る東京・銀座に店を構える魚料…

  18. ゆずを使った減塩レシピ  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】今が旬!生ゆずを使ったおかず2品|「鶏肉と大根のゆず風味煮込み」「鮭の幽庵焼き」

         

    写真・文/矢崎海里柔らかな黄色と、爽やかな香りで長年愛されているゆず。この時期は黄ゆ…

  19.  

    自宅で「金目鯛」を上手に煮付けるコツ【プロ直伝の技とコツ】

         

    調味料は酒→砂糖→醬油の順で。臭みを飛ばすため落とし蓋はしない「煮魚は、素材を煮ることで魚特…

  20. 定番野菜で簡単減塩おかず2選  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選

         

    写真・文/矢崎海里前回、一日に不足している野菜を補う、野菜おかずレシピをご紹介しまし…

  21.  

    自宅で「小鯵の南蛮漬け」を上手に作るコツ【プロ直伝の技とコツ】

         

    小鰺は指で簡単に下処理可能。2度揚げでしっかり火を入れる名物の鰺フライ定食で名高い東京『京ば…

  22. 減塩おかず2選  

    【管理栄養士が教える減塩レシピ】|野菜不足を補える簡単おかず2選

         

    写真・文/矢崎海里突然ですが皆さん、普段どのくらい野菜を食べているか、把握しています…

  23.  

    皮と身の溶けた脂が旨み増す「鰹のたたきのヅケ」の作り方【プロ直伝の技とコツ】

         

    サクに塩を振って水分を抜く。表面を炙る際は皮目から鰹(かつお)は鮮度の落ちが極めて早い。特に…

  24.  

    自宅で「アジフライ」を上手に揚げるコツ【プロ直伝の技とコツ】

         

    衣は米粉を加えると食感がよくなる。身のほうから揚げ油に入れるのが鉄則フライや天ぷらなどの揚げ…

  25.  

    自宅で「平目の昆布締め」を作るコツ【プロ直伝の技とコツ】

         

    切り身にまんべんなく塩を振る。風味の柔らかな日高昆布が最適江戸前鮨の正統を今に受け継ぐ東京・…

  26.  

    「秋刀魚の塩焼き」上手な焼き方【プロ直伝の技とコツ】

         

    冷蔵庫で乾燥させてから焼くと、皮目がパリッと仕上がる加熱調理法の中でも“焼く”は、高い温度で…

  27.  

    鮪・平目・イカ「刺身」の上手な切り方【プロ直伝の技とコツ】

         

    庖丁を手前に引いて切るのが基本。筋目を断ち切ると食感がよくなる日本料理の世界で刺身を美味…

  28. 照り焼き、西京漬け  

    【管理栄養士の減塩レシピ】|「生姜香るかじきのはちみつ照り焼き」と「さばのとろろ昆布揚げ」

         

    写真・文/矢崎海里照り焼きや西京漬け。焼き魚ひとつ取っても様々な味わいがあり…

  29.  

    ゆるレシピで、体にやさしい消化サイクルに|「たらのはんぺん風焼き」「白身魚のかぶら蒸し」

         

    私たち人間の体は、食べたものでできています。だから、「スーパーフードを」とか「納豆食べましょ…

  30.  

    ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|ミネストローネ

         

    ホテルオークラ東京の開業以来、50年にわたり腕をふるった元総料理長のレシピ本『ホテルオークラ元総料理…

PAGE TOP