新着記事

美輪明宏 美輪明宏さん(歌手、俳優)「人には必ず役目がある。舞台を通して皆さんに活力を吸収していただくのが私の役目です」【サライ・インタビュー】

【サライ・インタビュー】美輪明宏さん(みわ・あきひろ、歌手、俳優)――芸能活動68年、名…

アイコンタクトを大切に|相手の目を見て話すのは礼儀です アイコンタクトを大切に|相手の目を見て話すのは礼儀です【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編 4】

文/晏生莉衣グローバル化時代、日本人が外国人と交流する機会は増えています。この教養シ…

定年後「給与が下がっても働きたい」約7割 定年前活動「定活」をするかが、定年後の人生を決める|定年後のキャリア対策「十分できている」人はわずか1%

あなたは70歳、80歳になっても働くイメージはあるだろうか? 今、定年を迎えた後も働きたいと…

欅のこぶ付き指圧棒|絶妙な具合でツボを刺激する天然木の指圧棒

指圧、叩き、腰のマッサージといった3通りの使い方ができる、国産材で作った指圧棒である。…

最終的に色付けをしてできあがり ユネスコの無形文化遺産、スペイン・バレンシアの「火祭り」|火祭りアーティストとはいったい何?

文・写真/田川敬子(海外書き人クラブ/スペイン在住ライター)3月になりバレンシアは色めき立っ…

クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~) 初代から最新まで、歴代クラウン15台がショッピングストリートの石畳スペースに一挙集結! 元町商店街とクラウンがコラボした「クラウンDay at Motomachi」![PR]

観音開きドアの初代クラウンから現行型クラウンまで15台が勢ぞろい2月23日(土)・24日(日…

【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方 【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方

月に行く、と宣言して話題になったファッション通販サイトの社長がいるが、その方よりももっと以前…

膝や腰の痛み、原因は足の形かも 甲高や扁平だと、なぜひざや腰に負担がかかるのか?|「足の形」が原因の膝や腰の痛み

取材・文/渡辺陽原因不明のひざの痛みや腰痛に何年も悩まされていませんか。病院で詳しく…

メイドイン京都の小さなおりん|澄んだ音色が心地よい手のひらサイズのおりんセット

一度叩けば余韻が長く、高く澄んだ音色が耳に心地よい。「佐波理」という銅と錫の合金で作られた、…

黒澤明『用心棒』 観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』【面白すぎる日本映画 第28回】

文・絵/牧野良幸今回は黒澤明の『用心棒』ある。名作ばかりの黒澤映画の中でも、おそらく『七…

ピックアップ記事

  1. クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~)

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

美味料理レシピ

  1. 自宅で蟹三昧!知っておきたい毛ガニの上手なむきかた

    毛ガニは、北海道を代表するご馳走の代名詞だ。土産やお歳暮にいただくことも多い。だが、いざ食べるとなるとその姿からほぐし方に躊躇するのではないだろうか。そこで、毛ガニの上手な身の外し方に加え、残った殻を使った毛ガニの炊き込みご…

  2. 自宅で蟹三昧!知っておきたいタラバガニのむきかた

    食べ応えのあるタラバガニは、ズワイガニと並び、日本人が好む人気の蟹だ。そのタラバガニを、キッ…

  3. 名人直伝!ズワイガニの上手なむきかた【動画あり】

    福井県に、キッチンバサミや包丁などの道具をいっさい使わず、驚くような速さでズワイガニをむく名…

  4. 粉チーズで栄養補給!毎日3食「カル足し!」健康生活のススメ[PR]

    突然ですが、あなたの“骨”は健康でしょうか?人間の骨密度(こつみつど、骨の強度)は、…

  5. 元まぐろ船コック長が教える豪快まぐろ料理のレシピ7つ

    取材・文/北吉洋一 撮影/宮地 工千葉県船橋市でまぐろ料理を中心にした居酒屋『炊屋(かしきや…

  6. 定年後に厨房に入る男子のための手引書『かんたん、手抜き、うまい「おとこ飯」』【定年本イッキ読み16】

  7. 不思議な珍味「ふぐの子糠漬」を使った簡単酒肴の作り方【酒がすすむ醸し料理7】

  8. 真夏の島野菜「モーウイ」を使った沖縄伝統のイリチー料理【沖縄ぬちぐすい紀行31】

  9. 話題の万能調味料「煎酒」を使った簡単酒肴の作り方【酒がすすむ醸し料理6】

  10. 「さばのへしこ」を使った簡単酒肴の作り方【酒がすすむ醸し料理5】

  11. ふき味噌との相性抜群!江戸流「牡蠣田楽」の作り方【再現!江戸飯レシピ11】

  12. 鴨肉と味噌が相性抜群!江戸時代の「ことり雑炊」の作り方【再現!江戸飯レシピ10】

  13. のんべえにおすすめ!江戸時代の「粕漬け卵」の作り方【再現!江戸飯レシピ9】

  14. 簡単シンプル奥深い!ソーミン(素麺)を使った沖縄料理2つ【沖縄ぬちぐすい紀行26】

  15. 魚醤の香りが酒に合う!「カブのいしる漬け」の作り方【酒がすすむ醸し料理4】

  16. 沖縄の伝統焼き菓子ポーポーとチンビンの作り方【沖縄ぬちぐすい紀行25】

  17. 思わず料理を作ってみたくなる一冊!『定年からの台所入門』【印南敦史の定年本イッキ読み6】

  18. 独特な香りと旨味がクセに!滋賀の「鮒寿司」を使った簡単酒肴の作り方【酒がすすむ醸し料理3】

  19. 臭いの向こうの奥深き旨み!「焼きくさや」を使ったオツな酒肴の作り方【酒がすすむ醸し料理2】

  20. 江戸っ子は蕎麦もうどんもコレで食べてた!滋味深い江戸の味噌つゆ「煮貫」(にぬき)【酒がすすむ醸し料理1】

  21. 味噌選びは「塩」選び!塩分摂取を抑えて美味しく仕上げる発酵調味料の知恵【エピキュール藤春シェフのケアリングフード講座 第5回】

  22. 沖縄の旧正月にかかせない!具だくさんの汁物「イナムドゥチ」の作り方【沖縄ぬちぐすい紀行19】

  23. ロコモやサルコペニア対策にも!ケアリングフード的「たんぱく質の上手な摂り方」とは?【エピキュール藤春シェフのケアリングフード講座 第4回】

  24. いわば江戸版クレープ!利休好みの菓子「ふのやき」の作り方【再現!江戸飯レシピ8】

  25. 沖縄で冬至に食べる伝統料理「トゥンジージューシー」の作り方【沖縄ぬちぐすい紀行18】

  26. 雷鳴のようなバリバリ音が食欲をそそる!豆腐の油炒め「雷豆腐」【再現!江戸飯レシピ7】

  27. 知っておきたい!「食用油」の上手な摂り方・使い方の秘訣【エピキュール藤春シェフのケアリングフード講座 第3回】

  28. 味噌と醤油ふたつの味わい!旨いラフテーの作り方【沖縄ぬちぐすい紀行17】

  29. 『分とく山』野﨑洋光さん直伝!井上誠耕園「エキストラヴァージン緑果オリーブオイル」の香りと風味を活かした家庭で楽しむ和の献立3選【PR】

  30. これは豪快!元まぐろ船コック長が教える「まぐろの旨い食べ方」2つ

PAGE TOP