新着記事

空から眺めるウルルの全容

ブリスベンとゴールドコースト、そしてウルルを巡る旅【ウルル編】

写真・文/石津祐介ブリスベンからエアーズロックへブリスベン6時発のジェットスター667便で、…

薫香が食欲をそそる。水分が残っているので鯖の旨みが滲み出る。「鯖の燻製はウイスキーとじつに相性がいいんです」(山本さん)

酒がすすむ「塩鯖の燻製」を上手に作るコツ【プロ直伝の技とコツ】

中華鍋で手軽に燻製作り鯖の燻製の作り方を東京・柳橋で居酒屋『玉椿』を営む山本功さん(52歳)に指…

2016年10月29日、「樹木希林の遺言」の演題で静岡市にて開催された講演の模様をDVDで初公開。希林さんが講演を引き受けることは滅多になく、講演自体が貴重な記録だ。講演では、希林さん独特の人生観、死生観が、時折笑いを交えながら、淡々と語られた。

女優・樹木希林が明かした“幸せの極意”|全身がん公表後の講演会がDVDブックで初公開

昨年9月に75歳で亡くなった女優・樹木希林さんの講演会の貴重な記録が、DVDつき書籍『樹木希林 ある…

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

文/晏生莉衣ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックと、世界中から多…

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

ティーンやアラサーだけではない。最近は40代の魅力的な女性に人気が集まっている。 株式会社CMサ…

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

仕事でもよく聞く「ガバナンス」と「コンプライアンス」だが、その違い、本当にわかっているだろう…

東京歯科大学口腔健康科学講座スポーツ歯学研究室 武田友孝教授(左)。右は筆者。

【キーパーソンに聞く|東京歯科大学 武田友孝教授】「正しく噛むことが怪我予防につながる」

文/藤原邦康これまでアゴとスポーツの知られざる関係性について述べてきましたが、その締めくくり…

傷だらけの天使

さえない場面でも、ブザマな状況でも全部カッコよかったショーケン『傷だらけの天使』【面白すぎる日本映画 第29回・特別編】

文・絵/牧野良幸ショーケンこと萩原健一さんが3月に亡くなった。ご本人は2011年から…

サライ読者に聞いた「最近始めた趣味/やめた趣味」ランキング

文/編集部春は新しいことに挑戦したくなる季節。健康増進のため、感性や教養を磨くため、…

サライのマカオ紀行記事がマカオ政府観光局主催「メディア・アワーズ2018」を受賞!

文/小坂眞吾(サライ編集長)『サライ』2019年1月号に掲載された特別企画「美食紀行 マカオ…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  催し物についての記事一覧

  1.  

    慈愛の人「良寛」の純真で高貴な書に癒される展覧会

         

    取材・文/池田充枝能書家として名高い江戸期の僧・良寛(りょうかん、1758-1831)は、越後出雲崎(現・新潟県三島郡出雲崎町)に生まれ、18歳で出家し禅僧となりました。その4年後、備中玉島(現岡山県倉敷市)円通寺の住職・国仙和尚と…

  2.  

    五代目桂三木助の襲名披露興行に『サライ』が後ろ幕を贈りました

         

    取材・文/小坂眞吾(サライ編集長)『サライ』10月号でも既報のとおり、落語家の桂三木…

  3.  

    五街道雲助がトリで『品川心中』を口演!「第75回人形町らくだ亭」は11月29日開催

         

    文/編集部古典落語の正統を眼目に、年に6回、東京・日本橋で開催している『サライ』主催の落語会…

  4.  

    史上空前!東京国立博物館「運慶展」見に行く際のただ一つの心得とは

         

    取材・文/小坂眞吾(『サライ』編集長)いよいよ本日(9月26日)から、興福寺中金堂再…

  5.  

    絵師・鈴木春信の傑作浮世絵の数々が米ボストンから里帰り中

         

    取材・文/藤田麻希「浮世絵」と聞くとカラフルな木版画をイメージする方が多いかもしれませんが、…

  6.  

    新国立劇場オペラ10月『神々の黄昏』公演で「指環」四部作が完結

         

    スタート間近の新国立劇場2017/2018シーズン オペラ公演。その幕開けを飾るのは、10月…

  7.  

    ネルソンス指揮ボストン響の来日公演@サントリーホール【ご招待あり】

         

    文/編集部開館30周年を期に実施されていた大規模改修が完了し、新たな幕開けを迎えたば…

  8.  

    東郷青児展|日本女性のイメージ変えた優美でモダンな美人画たち

         

    今年で生誕120年を迎える洋画家・東郷青児(1897-1978)は、幾何学的な構成と抒情性を統合した…

  9.  

    天忠組シンポジウム in 東京|幕末の若き志士たちの熱き想いに触れる

         

    幕末の動乱期に、大和の地において新時代を切り開こうと命をかけた若き志士たちがいたことを、ご存…

  10.  

    落語界の大名跡が復活!三代目桂三木助の孫が五代目を襲名

         

    今秋、大名跡「桂三木助」が復活する。三代目桂三木助の孫が五代目を襲名するのだ。三代目の祖父は…

  11.  

    喜多川歌麿の大作「深川の雪」と「吉原の花」が138年ぶり夢の再会

         

    取材・文/藤田麻希喜多川歌麿(きたがわ・うたまろ)といえば、女性の身分や微妙な表情の変化をも…

  12.  

    特別展「運慶」閉館後の会場にサライ読者100名を特別招待

         

    ■秋の一夜、天才仏師の偉業をゆったり鑑賞史上最も著名な仏師といわれる運慶。その傑作が多数集結する…

  13.  

    ボストン美術館の至宝展―東西の名品、珠玉のコレクション

         

    取材・文/藤田麻希アメリカ最大級の美術館であるボストン美術館は、その名称・規模から公共の美術…

  14.  

    鬼才テオ・ヤンセンの動く芸術を沖縄で堪能!「テオ・ヤンセン展覧会 in 沖縄2017」

         

    ■オランダの鬼才が生み出した、風力で動く立体作品風力をエネルギーにして動く巨大な人工…

  15.  

    土佐派中興の祖・土佐光起の画業と「近世やまと絵」の魅力

         

    四季の自然や、そこに生きる人や生き物を優美に描いた日本の伝統的な絵画様式を「やまと絵」といい…

  16.  

    宮部みゆき『三鬼』の挿画作家・北村さゆりさんが明かす舞台裏

         

    毎日発行される新聞に掲載される新聞小説。夏目漱石が朝日新聞で数々の作品を発表したように、その…

  17.  

    上村松園の「美人画の精華」を堪能しつくせる展覧会

         

    取材・文/池田充枝女流画家・上村松園(うえむらしょうえん 1875-1949)は、自らと同じ…

  18.  

    徳川将軍家ゆかりの品々が一堂に!「徳川将軍家へようこそ」展 

         

    取材・文/池田充枝関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康が、征夷大将軍の宣下を受け、江戸幕府を開いた…

  19.  

    平安時代の高僧「源信」が開けた《死後の世界》を目撃する展覧会

         

    取材・文/藤田麻希今から1000年前に、日本人の死生観に大きな影響を与えた僧が亡くなりました…

  20.  

    春風亭一朝がトリで『三井の大黒』を口演!「第74回人形町らくだ亭」は10月5日開催

         

    文/編集部古典落語の正統を眼目に、年に6回、東京・日本橋で開催している『サライ』主催の落語会…

  21.  

    漱石の心も動かした風景画家・吉田博の回顧展

         

    取材・文/藤田麻希美術に造詣が深く、小説のなかでも美術に関して多く言及している夏目漱石。『三…

  22.  

    懐かしい日本の民家を描きつづけた画家・向井潤吉の回顧展

         

    取材・文/池田充枝向井潤吉(1901-1995)は、10代半ばより京都の関西美術院で洋画を学…

  23.  

    日本における“地獄”のイメージを総覧!『地獄絵ワンダーランド』展

         

    取材・文/藤田麻希いつの世も、人は死に対する不安を抱えています。だからこそ「あの世に…

  24.  

    2020年の東京五輪をいち早く体感!面白スポットが有明にオープン

         

    文/小坂眞吾(サライ編集長)いよいよ3年後に迫った東京2020オリンピック。だが東京…

  25.  

    やきもの勉強会 |古来の名品から「お皿の歴史」を学べる展覧会

         

    取材・文/藤田麻希普段、食事の際に何気なく使っている、やきものの皿。季節の食材で料理を作り、…

  26.  

    創建1250年の奈良の名刹・西大寺の名宝が一堂に会する展覧会

         

    取材・文/池田充枝奈良・西大寺の創建は天平神護元年(765)。光明皇太后の信任を得て…

  27.  

    新国立劇場オペラ上演全作品を一挙紹介(2017/2018シーズン)

         

    オペラ、バレエ、ダンス、演劇などの現代舞台芸術を発信してきた新国立劇場は、この秋、誕生20周…

  28.  

    古き佳きジャズを洒脱に奏でる『ザ・ホット・サーディンズ』来日公演@ブルーノート東京

         

    文/堀けいこ「現代のニューヨークで、最高のジャズバンドのひとつ」(『フォーブス』)と…

  29.  

    幻の画家『不染鉄』展|不思議な懐かしさを湛えた独創的な日本画の世界

         

    取材・文/藤田麻希大正時代から昭和にかけて活動した、不染鉄(ふせん・てつ)という日本…

  30.  

    大相撲と刀剣に意外な歴史的接点あり!「大相撲と日本刀」展

         

    取材・文/池田充枝国技と言われ、日本の伝統文化の代表格ともいえる相撲。古事記や日本書…

PAGE TOP