「兵馬俑(terracotta army, terracotta warriors and horses)」という耳新しい言葉が大ニュースとなって世界中を駆け巡ったのは今から48年前、1974年のこと。

中国、西安郊外の秦始皇帝陵墓付近で偶然発見されたおびただしい数の、一体一体違う顔をした等身大の人物像は、世界的発見として今も人々を魅了し続けています。

《戦服将軍俑》 統一秦 秦始皇帝陵博物院 一級文物

日中国交正常化50周年を記念して、兵馬俑をはじめ古代中国文明の遺産を紹介する展覧会が開かれています。(8月28日まで)

本展の見どころを静岡県立美術館の学芸員、植松篤さんにうかがいました。

《2号銅車馬》(展示は複製品) 統一秦 秦始皇帝陵博物院

「本展では、今から2000年以上前の秦と漢の王朝の時代に、地下に数多く埋蔵された兵馬俑に焦点を当て、古代中国の文物をご紹介します。

紀元前221年、秦の始皇帝が中国史上初めて統一王朝を打ち立てました。秦はわずか十数年のうちに滅亡しましたが、始皇帝陵で発見された兵馬俑をはじめとした多くの遺物は、その絶大な国力を示しています。その後、劉邦が創始した漢王朝は、中国古代における黄金時代に数えられています。

《金虎》 春秋秦 宝鶏市陳倉区博物館 一級文物

見どころの兵馬俑の展示では、秦始皇帝陵の等身大の兵馬俑をはじめ、それ以前の春秋戦国時代の俑や、のちの漢の時代に作られた俑などが一堂に会します。そのほか、漢の武帝が姉のために作らせたと伝わる秘宝《鎏金青銅馬》をはじめとする青銅器の数々や玉製品なども展示します。

《鎏金青銅馬》 前漢 茂陵博物館 一級文物

本展は、日中国交正常化50周年を記念し、中国国家一級文物24点や日本初公開を多数含む約200点によって、古代中国の歴史に迫ります」

夏休みの一日、古代中国の壮大な歴史にふれてみませんか!!

《騎馬俑》 戦国秦 咸陽市文物考古研究所 一級文物

【開催要項】
日中国交正常化50周年記念 兵馬俑と古代中国~秦漢文明の遺産~
会期:2022年6月18日(土)~8月28日(日)
会場:静岡県立美術館
住所:静岡市駿河台区谷田53-2
電話:054・263・5755
公式サイト:https://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
料金:公式サイト参照
アクセス:公式サイト参照

取材・文/池田充枝

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
12月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店