新着記事

欅のこぶ付き指圧棒|絶妙な具合でツボを刺激する天然木の指圧棒

指圧、叩き、腰のマッサージといった3通りの使い方ができる、国産材で作った指圧棒である。…

最終的に色付けをしてできあがり ユネスコの無形文化遺産、スペイン・バレンシアの「火祭り」|火祭りアーティストとはいったい何?

文・写真/田川敬子(海外書き人クラブ/スペイン在住ライター)3月になりバレンシアは色めき立っ…

クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~) 初代から最新まで、歴代クラウン15台がショッピングストリートの石畳スペースに一挙集結! 元町商店街とクラウンがコラボした「クラウンDay at Motomachi」![PR]

観音開きドアの初代クラウンから現行型クラウンまで15台が勢ぞろい2月23日(土)・24日(日…

【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方 【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方

月に行く、と宣言して話題になったファッション通販サイトの社長がいるが、その方よりももっと以前…

膝や腰の痛み、原因は足の形かも 甲高や扁平だと、なぜひざや腰に負担がかかるのか?|「足の形」が原因の膝や腰の痛み

取材・文/渡辺陽原因不明のひざの痛みや腰痛に何年も悩まされていませんか。病院で詳しく…

メイドイン京都の小さなおりん|澄んだ音色が心地よい手のひらサイズのおりんセット

一度叩けば余韻が長く、高く澄んだ音色が耳に心地よい。「佐波理」という銅と錫の合金で作られた、…

黒澤明『用心棒』 観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』【面白すぎる日本映画 第28回】

文・絵/牧野良幸今回は黒澤明の『用心棒』ある。名作ばかりの黒澤映画の中でも、おそらく『七…

日本リメイク版『24』ジャック・バウアー役を演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 日本リメイク版『24』ジャック・バウアーを演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は?

日本でも大ヒットしたアメリカのTVシリーズ「24」が、来年日本でリメイクされるという。ドラマ内で…

被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】

■預金通帳やキャッシュカードを焼失した場合の取扱い災害に遭い、急いで避難しなければならない場合、…

出雲黒柿の香筒|柿の古木が生む超希少な材を使った伝統の逸品

柿の古木のなかで黒い紋様が現れた材を「黒柿」と呼ぶ。黒柿はどの木にも出てくるものではなく、貴…

ピックアップ記事

  1. クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~)

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行国内旅行

  1. 「波瀾」の二文字に思わずドキッ!『東京大神宮』の「縁結びみくじ」【MARIKOのおみくじ探訪 第1回】

    文・写真/MARIKO『サライ.jp』をご覧の皆様はじめまして。モデルのMARIKOです。普段はモデルのお仕事をさせて頂いている私が、神社に興味を持ったのは数年前。そこからあれよあれよという間に「神社検定」の一級を取得するに…

  2. 気分は弥次さん喜多さん!「東海道五十三次」歩き旅の名物スポット4つ

    そもそもは江戸初期に、徳川家康が江戸から地方への道路網として整備した「五街道」。その五街道を歩いて旅…

  3. 【トークイベント】 「本能寺の変」の真相を語り尽す!安部龍太郎さん(歴史作家)×織田信孝さん(織田家現当主)

    織田信長の子孫は、今も健在だ。信長の次男・織田信雄の流れが信長の血脈を伝え、江戸時代に出羽天…

  4. 落城間近の大阪城から救出!知多半島に残る「ある屏風」に隠された驚くべきメッセージ

    慶長20年(1615)の「大坂夏の陣」では、真田信繁(さなだ・のぶしげ)ら豊臣方の武将たちの…

  5. ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」月別リスト全33祭

    山、鉾、笠、屋台、だんじりなど、全国各地で様々な名前で呼ばれている「山車」(だし)。絢爛豪華…

  6. 星のや竹富島で味わう優雅な島時間!東シナ海に浮かぶ「夢の島」沖縄・竹富島紀行

  7. 訪ねてみたい!日本各地の「冬の民俗芸能」4選

  8. 富士山のすそ野を歩いて散策!人気のツアー「富士山すそ野ぐるり一周ウォーク」

  9. 無慈悲な執行に一揆勃発!豊臣秀吉「奥州仕置」衝撃の真相【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】牡鹿半島

  10. 細川ガラシャ悲劇の序曲!本能寺の変後に丹後で何がおきたのか?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】丹後半島

  11. なぜ丹後半島には巨大古墳が多いのか?失われた古代「丹後王国」の謎を追う【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  12. 80歳を過ぎた雪舟が自ら丹後まで出向いて国宝『天橋立図』を描いた本当の理由とは?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  13. 弘前藩を支えた「石田三成の末裔」はいかなる人物だったのか?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  14. 石田三成の遺児を匿った弘前藩を徳川家康はなぜ黙認したのか?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  15. 北方の小藩・弘前藩が日本有数の大城郭・弘前城を造営できた理由【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  16. 弘前城になぜ豊臣と徳川が共に祀られたのか?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  17. 弘前城内で祀られていた豊臣秀吉木像の謎【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  18. 石田三成の孫を家老に迎えた弘前藩の思惑とは【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  19. 津軽独立を果たした稀代の戦略家「津軽為信」の軌跡【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  20. 中世の津軽で大勢力を誇った「浪岡北畠氏」の謎【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  21. 大規模城郭「鳥羽城」を築城・維持しえた志摩半島の豊かな海の幸 【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  22. 志摩鳥羽城跡|海賊大名・九鬼嘉隆が築いた近世海城の先駆け【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  23. 信長配下屈指の海賊大名「九鬼嘉隆」の力の根源とは?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  24. 歴史の宝庫・伊豆韮山を歩く【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  25. 鎌倉・室町・江戸のみにあらず!「幕府」とはそも何なのか?【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  26. 日本の歴史が凝縮された「伊豆半島」の面白さ【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  27. 画期は天正8年!信長が本格的な天下統一戦に乗り出した理由とは【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  28. 毛利と組んで信長に対抗!足利義昭による幻の「鞆幕府」の実態とは【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  29. 「本能寺の変」の真相と足利義昭の「鞆幕府」【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

  30. 奥能登の旧家・時国家に非農業民の世界を訪ねる【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

PAGE TOP