近鉄奈良駅や奈良公園から徒歩圏内の「ならまち」に美味処が増えている。

古民家レストランで味わうイタリア全域の郷土料理

リグーリア州のパスタ、パンソッティのクルミソース。中にほうれん草とリコッタチーズが詰められている。料理は昼5500円のコースから。

イタリアの北から南まで各地の郷土料理を味わえる店が、令和4年7月、奈良公園からも近い福智院町に開業した。店主の上路勇さん(35歳)は、トスカーナ州などイタリア各地で修業を積み、帰国後は東京や軽井沢の店で腕を磨いた。出身地の奈良で独立するにあたり、築100年以上の民家を黒と白を基調に落ち着いた店舗に改装した。

料理は昼夜ともに、おまかせコースのみ。ジェノバの料理もあれば、ナポリの料理もありと、まるでイタリアを縦断するかのような構成。この店に来れば、奈良にいながらイタリア旅行気分を味わえる。この日のランチ(5皿)に登場したのは、リグーリア州の詰め物パスタやヴァッレ・ダオスタ州の牛肉の煮込み料理。技法やスパイスは現地のままだが、大和牛や伝統野菜など地のものをできる限り使い、奈良の風味を加える。

アオスタ風牛肉の赤ワインスパイス煮。シナモンやクローブなどスパイスを加えた赤ワインに牛肉を漬け込み、赤ワインで煮込んだひと皿。

「イタリア全土の郷土料理を食べられる店は東京でも少ないのでは。『ならまち』でイタリアを満喫いただきたい」と上路さん。さらにソムリエの久保田勝貴さん(30歳)が地方色を加味したワイン選びをしてくれるので、イタリアにいる感覚に浸らせてくれる。

フィレンツェの郷土菓子ズコット。砕いたナッツやドライフルーツ、チョコチップなどが混ぜこまれたデザート。
上路勇さん(左)とソムリエでサービス担当の久保田勝貴さん。ふたりの出会いは、ともに勤めた東京のリストランテだという。

カミーノ(福智院町)

奈良市福智院町29-1
電話:0742・93・8861 
営業時間:12時~14時30分(最終注文13時)、17時~22時(最終注文21時)
定休日:月曜、第1・第3火曜
交通:近鉄奈良駅より徒歩約19分
カウンター4席、テーブル8席。コース昼5500円、夜7700円~。

取材・文/中井シノブ 撮影/伊藤 信

※この記事は『サライ』本誌2023年11月号より転載しました。

『サライ』11月号は大特集『奈良 新しき「仏像」の見方』

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店