渋沢栄一

渋沢栄一に関する記事66

趣味・教養 渋沢栄一が疾走した幕末明治大正昭和を振り返り、次の「明治時代…

ライターI(以下I):『青天を衝け』も総集編放映の時期になりました。地上波の放送が箱根駅伝の裏という設定ですが……。 編…

2022/1/1
趣味・教養 最終回の渋沢栄一。91歳大往生直前にラジオで全国に訴えたこと…

ついに最終回を迎えた『青天を衝け』。幕末、明治、大正、昭和を駆け抜けた渋沢栄一(演・吉沢亮)が最後に見たものとは? 刮目…

2021/12/29
趣味・教養 主君のための壮大なる弁明書? 渋沢栄一が『徳川慶喜公伝』に託…

1年に渡る「渋沢栄一の物語」もいよいよ佳境。渋沢栄一はどれだけ名を成そうが、旧主徳川慶喜のことを疎かにすることはなかった…

2021/12/26
趣味・教養 渋沢栄一と戦争。平和運動、軍縮活動に力を注いだ渋沢は反戦論者…

12月26日に最終回を迎える『青天を衝け』。渋沢栄一(演・吉沢亮)が駆け抜けた「明治」は日清・日露の両戦争を経て、日本が…

2021/12/26
趣味・教養 女子教育や福祉事業の先駆者でもあった渋沢栄一【渋沢栄一の生涯…

幕末から明治・大正・昭和の初めを生きた渋沢栄一。彼の足跡は実業界だけでなく、民間外交・教育・福祉と多方面に広がる。91年…

2021/12/19
趣味・教養 約5か月のアメリカ漫遊で、ルーズベルト大統領と会談した栄一。…

第39話では訪米した栄一(演・吉沢亮)がセオドア・ルーズベルトと引見した。劇中ではあっさり描かれた米国漫遊は実は約5か月…

2021/12/18
趣味・教養 【渋沢栄一 心のことば9】人はこの世を「黄金の世界」にする責…

「なぜ、自分は生まれてきたのだろう」。嬉しいことも、悲しいことも、たくさん経験したにも関わらず、いい大人になっても、こん…

2021/12/12
趣味・教養 明治22年の東京に響いた「徳川万歳!」の歓声と「渋沢家のファ…

維新から30年弱で大国清と戦争して勝利するまでに国力が増進した日本。経済人としてその一翼を担った渋沢栄一(演・吉沢亮)だ…

2021/12/11
趣味・教養 渋沢栄一が今の日本にいたら、どういう知恵を出したのか?【曾孫…

明治・大正期の実業家であり、財界の指導者として有名な渋沢栄一氏。経済界での活躍から「日本資本主義の父」と評されると同時に…

2021/12/5
趣味・教養 「公家大失業」岩倉具視の嘆きと渋沢栄一vs岩崎弥太郎。経済戦…

残り数回となった『青天を衝け』。岩倉具視(演・山内圭哉)が世を去り、「西の五代 東の渋沢」と称された五代友厚(演・ディー…

2021/12/4
趣味・教養 日米関係の改善に取り組んだ渋沢栄一と「青い目の人形」【渋沢栄…

幕末から明治・大正・昭和の初めを生きた渋沢栄一。彼の足跡は実業界だけでなく、民間外交・教育・福祉と多方面に広がる。91年…

2021/11/28
趣味・教養 大隈重信失脚!「明治14年の政変」と妻千代の突然の死が切なす…

『青天を衝け』も第36話。三菱との経済戦争、長女の縁談と忙しい日々が続く栄一(演・吉沢亮)に、突然の別れが訪れた。 * …

2021/11/27
趣味・教養 渋沢栄一が担った「国民外交」。日米親善のため燃やした使命感【…

渋沢栄一氏の名前を聞いて、どのような功績を思い浮かべますか? 銀行制度や数多の企業の設立など、経済界での活躍の印象が強い…

2021/11/21
趣味・教養 明るく楽しく描かれたグラント将軍接待と、実はその裏で展開して…

アメリカ合衆国大統領を退任後に世界周遊の旅を楽しんだグラント将軍(演・フレデリック・ベノリエル)。旅の最後に訪れた日本で…

2021/11/20
趣味・教養 【渋沢栄一 心のことば8】個人が利益を得ると同時に、社会の利…

読者の皆さんは、ご自身の仕事が自分自身や社会のどんなことに役立たれていると思われますか? 自社の利益が上がると社員の給料…

2021/11/14
趣味・教養 大河ドラマ「青天を衝け」で注目。渋沢栄一が訪れたシアトルをめ…

文文・写真/ハントシンガー典子(海外書き人クラブ/アメリカ・シアトル在住ライター) 栄一の実業家人生における集大成 東京…

2021/11/14
趣味・教養 「攘夷、攘夷と外国人を襲っていた」伊藤博文が、英国公使と“パ…

今話を含み残り8話となった『青天を衝け』。維新三傑なき後の栄一(演・吉沢亮)の活躍が描かれる。芸妓を侍らせて三菱のドン岩…

2021/11/13
趣味・教養 合本主義の渋沢栄一とワンマン経営の岩崎弥太郎の関係【曾孫が語…

“日本資本主義の父”と呼ばれた渋沢栄一氏と、三菱財閥の基礎を築いた岩崎弥太郎氏。同時代を生き、共に日本の経済界をリードし…

2021/11/7
趣味・教養 「毎日が日曜日」――徳川慶喜の明治と「蚕卵紙報道」、新聞の夜…

『青天を衝け』では「黎明期の新聞」が効果的に登場する。外国勢力に対抗するために、栄一は「報道」の力を借りた! * * *…

2021/11/6
趣味・教養 大蔵省を辞め、実業界に転じ、500近い会社を立ち上げた渋沢栄…

幕末から明治・大正・昭和の初めを生きた渋沢栄一。彼の足跡は実業界だけでなく、民間外交・教育・福祉と多方面に広がる。91年…

2021/10/31
1 2 3 4

ランキング

サライ最新号
2022年
6月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品