新着記事

「令和」の宴をともにした二人の万葉歌人~大伴旅人と山上憶良にっぽん歴史夜話16】

「令和」の宴をともにした二人の万葉歌人~大伴旅人と山上憶良【にっぽん歴史夜話16】

文/砂原浩太朗(小説家)新元号「令和」の出典として注目を浴びた万葉集。奈良時代に成立…

秦始皇兵馬俑博物館に立つ始皇帝像(秦始皇彫像)

始皇帝の「キングダム」への想いを偲ぶ|「世界三大墳墓」秦始皇帝陵を囲む城壁跡を歩く(西安)

写真・文/藪内成基2019年5月14日、文化庁より世界遺産登録に関する発表がありまし…

多彩な情報が詰まった焼酎の魅力が伝わる入門書|『本格焼酎マニアックBOOK』

焼酎について、どれぐらいのことを知っていますか?|『本格焼酎マニアックBOOK』

文/鈴木拓也レモンサワーのブームで今注目の焼酎。糖質が含まれていないため、糖分を控え…

【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けてくれたのは家族の危機だった~その2~

【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けたのは家族の危機だった~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】家族仲はよくていつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって~その1~

【娘のきもち】家族仲は良く、いつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって……~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

榎本武揚ら旧幕府軍が拠点とした五稜郭

戊辰戦争は「近代的な新政府軍vs古臭い旧幕府軍」ではなかった!【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー4】

「歴史は勝者がつくるもの」とは世の理。敗者の歴史は後世顧みられることもなく、闇に埋もれてしまうことも…

重文「無学祖元坐像」鎌倉時代 円覚寺

師の息遣いをも伝える、頂相(ちんそう)彫刻に注目! 【円覚寺の至宝 鎌倉禅林の美】展

取材・文/藤田麻希北鎌倉駅を出てすぐのところにある臨済宗大本山・円覚寺。高低差をいかした伽藍…

パーヴォ×パリ管「シベリウス交響曲全集」の明晰で力強くみずみずしい音楽【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)森と湖の国フィンランドの作曲家シベリウスの音楽は、北国の…

さんまの梅しそ巻き

【管理栄養士が教える減塩レシピ】梅干しパワーで梅雨を乗り切る! 「うめびしお」の作り方

写真・文/矢崎海里今年ももうすぐ梅雨の季節がやってきますね。梅雨の時期は、気温差…

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! 夫を変えた妻のアイデア~その2~

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! トラブルメーカーの夫を変えた妻の提案~その2~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が直面…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

書評

  1. 『首都圏「道の駅」 ぶらり半日旅』  

    1000駅走破した達人が推奨する「道の駅めぐり」という愉しみ|『首都圏「道の駅」 ぶらり半日旅』

         

    文/印南敦史文字どおり大型の10連休が終わり、しばらく祝日はおあずけとなる。次の連休が7月15日の「海の日」を含む3連休だと考えると、多少なりとも気持ちは沈んでしまうかもしれない。とはいえ、ものは考えようである。なぜなら…

  2. 子どものような純粋な心で『万葉集』の本質に近づく|『中西進の万葉みらい塾』  

    小学生にもわかる『万葉集』の魅力|『中西進の万葉みらい塾』

         

    文/印南敦史新元号の「令和」が発表されたことで、その出典元である「万葉集」が改めて注目さ…

  3. 『心を整えルー―ティーが教えてくれた人生で大切なこと』  

    ルー大柴が説く、奥深いティー(茶)道の世界|『心を整えルー──ティーが教えてくれた人生で大切なこと』

         

    文/印南敦史タレントのルー大柴といえば、すぐに思い出すのは日本語と英語を“トゥギャザー”…

  4. 失敗を恐れずに進むことが特効薬|『「感情の老化」を防ぐ本』  

    40代から始まる「感情の老化」を食い止める方法|『「感情の老化」を防ぐ本』

         

    文/印南敦史「昔にくらべ、なにかに感動しなくなった」とか、嫌なことがあると、ずっと引きず…

  5. 一日一文 英知のことば  

    平成最後の日に読みたい名言|『一日一文 英知のことば』

         

    文/印南敦史いわゆる「名言」のたぐいに触れるだけで、気持ちがすっと落ち着いたりすることがある…

  6. 『さすらい温泉 遠藤憲一 極上温泉ガイド』  

    「行きたくてたまらない温泉」を見つける|『さすらい温泉 遠藤憲一 極上温泉ガイド』

         

    文/印南敦史忙しい毎日に翻弄されていると、しかもそれが都会でのことであればなおさら、一息…

  7. 懐かしの給食メニューを再現できる!|『日本一の給食メシ 栄養満点3ステップ簡単レシピ100』  

    懐かしの給食メニューを再現できる!|『日本一の給食メシ 栄養満点3ステップ簡単レシピ100』

         

    文/印南敦史年齢を重ねても「あれをまた食べてみたい」という気持ちが消えることのない、思い…

  8. 『すべての病気は血管で防げる!』  

    人は血管から老化する|老化を招く4大悪は「喫煙」「高血圧」「脂質代謝異常」「高血糖」

         

    文/印南敦史『すべての病気は血管で防げる!』(池谷敏郎著、青春文庫)の著者は、血管、血液…

  9. 『太宰治の絶望語録』  

    太宰が残した130もの「絶望名言」を読む|『太宰治の絶望語録』

         

    文/印南敦史「太宰治の作品は“はしか”のようなものだ」などと言われることがある。…

  10. 腰痛にお悩みの方、必読!|『あなたの腰痛が治らないのは治し方を間違えているから』  

    あなたの腰痛の原因は「肥満」「運動不足」「喫煙」「睡眠不足」の可能性あり!|『あなたの腰痛が治らないのは治し方を間違えているから』

         

    文/印南敦史年齢を重ねていくに従い、避けることが難しくなっていくもののひとつに「腰痛」が…

  11. 『日本のことわざを心に刻む―処世術が身につく言い伝え―』  

    「女房に惚れて家内安全」「浮気の蒲焼き」この意味わかりますか?|『日本のことわざを心に刻む―処世術が身につく言い伝え―』

         

    文/印南敦史ことわざは、多くの日本人にとって身近なものだ。しかし現実的に、我々は数あるこ…

  12. 元トリンプ社長が指南する、定年後のデジタル機器活用のすすめ  

    Gメールのアカウント取得は定年1年前までに!|元トリンプ社長が指南する「定年デジタル」のすすめ

         

    文/鈴木拓也年代別の幸福感を調べた多くの研究によれば、若い頃とシニアの頃の幸福感が高…

  13. お葬式をどう考えるか|『和尚が教える 極上のお葬式』  

    「葬式不要論」「直葬」、お葬式をどう考えるか?|『和尚が教える 極上のお葬式』

         

    文/印南敦史好むと好まざるとにかかわらず、人はいつか必ずお葬式にまつわる問題と向き合…

  14. 自炊力  

    作らずに「コンビニで買う」ことも自炊です!|『自炊力 料理以前の食生活改善スキル』

         

    文/印南敦史フードライターである『自炊力 料理以前の食生活改善スキル』(白央篤司著、…

  15. プラモデルの歴史を振り返ると、昭和の記憶が蘇る『日本プラモデル六〇年史』  

    プラモデルの歴史を振り返ると、昭和の記憶が蘇る『日本プラモデル六〇年史』

         

    文/印南敦史プラモデルと聞いて、何を思い浮かべるだろう。零戦、大和か。それともスーパーカ…

  16. プロのバードウォッチャーが教える、初心者がすぐに使えるテクニック  

    「スコープにすぐ鳥を入れる」「鳥に近づく」|日本でただ1人のプロ・バードウォッチャーが教える「スゴ技」

         

    文/鈴木拓也一説には「100万人はいる」とされる日本のバードウォッチング人口。言われ…

  17. R東日本 東京近郊路線図(車内掲出版)  

    最高峰は「JR東日本 東京近郊路線図」|「路線図」愛好家が教える鑑賞ポイント

         

    文/鈴木拓也ふだん何気なく見ている路線図。大半の人にとっては、自分が行きたい駅と運賃を確かめ…

  18. 「元気長寿者」の暮らしぶり|『百まで生きる覚悟』  

    「元気長寿者」の暮らしぶり|『百まで生きる覚悟』

         

    文/印南敦史『百まで生きる覚悟』(春日キスヨ著、光文社新書)の著者は家族社会学者。父…

  19. 無理なく運動習慣が!|『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』  

    無理なく運動習慣が身につく!|『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』

         

    文/印南敦史「運動しなければ……」と思いつつ、なかなか行動に移せないという方は決して…

  20. 昭和歌謡は終わらない  

    個性豊かな楽曲であふれていたあの時代|『昭和歌謡は終わらない』

         

    文/印南敦史ご存知の方も多いかと思うが、『昭和歌謡は終わらない』(近藤勝重著、幻冬舎…

  21. 『野見山暁治 人はどこまでいけるか』  

    先達のことばに学ぶ|『 野見山暁治 人はどこまでいけるか』

         

    文/印南敦史定年を人生におけるターニングポイントと考えるならば、50代はその序盤だと…

  22. 定年後は好き勝手に生きる|『俺たちの定年後 - 成毛流60歳からの生き方指南 -』  

    定年後は好き勝手に生きる|『俺たちの定年後 – 成毛流60歳からの生き方指南 – 』

         

    文/印南敦史『俺たちの定年後 - 成毛流60歳からの生き方指南 -』(成毛 眞著、ワ…

  23. 定年後も安心! 桐谷さんの株主優待生活  

    夢の株主優待生活!?|『定年後も安心! 桐谷さんの株主優待生活 50歳から始めてこれだけおトク』

         

    文/印南敦史桐谷広人という名前に聞き覚えがないという人でも、“株主優待生活の人”と聞…

  24. JAZZ遺言状  

    寺島靖国氏が語るジャズ7箇条|『JAZZ遺言状』

         

    文/印南敦史サライ世代の音楽ファン、とりわけジャズが好きな人であるなら、寺島靖国氏は…

  25. 隣り合っていながら絶対に負けられない「犬猿県」の終わりなき戦い  

    静岡vs山梨、千葉vs埼玉|絶対に負けられない「犬猿県」の終わりなき戦い

         

    文/鈴木拓也日本には、県境が未確定なところが14か所もあるという。その1つが…

  26.  

    「定年は男の終わりじゃない」萩本欽一に学ぶ、人生の面白がり方

         

    文/印南敦史『人生はおもしろがった人の勝ち』(萩本欽一著、大和書房)の冒頭で、著者の…

  27.  

    医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選

         

    文/鈴木拓也自律神経と腸の研究者として知られ、日本初の便秘外来を立ち上げた順天堂大学…

  28.  

    「年のせい」とほっといてはダメ!350万人以上がかかる病気、脊柱管狭窄症とは?

         

    文/鈴木拓也シニア世代を中心に、罹患者が350万人を超えるといわれる脊柱管狭窄症。加…

  29.  

    あなたの「舌」は大丈夫?100歳まで生きるための舌トレーニング

         

    文/鈴木拓也「錠剤が飲みづらい」、「唾液を飲み込むときにせき込むことがある」、「しゃ…

  30.  

    豚肉は健康のもと!83歳の医大名誉教授が教える「長寿式食べ方の習慣」

         

    文/鈴木拓也世の中には様々な健康法が出回っているが、多くが食事に何らかの制限を課すも…

PAGE TOP