新着記事

バルミューダ ザ・ライト|明るくくっきりした視界を確保。正確な色が見え、影ができにくい

自然の風を再現する扇風機「ザ・グリーンファン」などで知られる新進気鋭の家電メーカー、バルミュ…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い射手座(…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)獅子座~蠍座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)牡羊座~蟹座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

これからの20年、30年で、人生全体の納得度が大きく左右される|『人生のピークを90代にもっていく!』

人生の後半を幸せに生きていくための秘訣|人生のピークを90代にもっていく!

これまで歩んできた人生を振り返ってみると、20代より30代、30代より40代、40代より50…

龍爪梅花皮の酒器|優美な白の縮れはこの世にひとつ

琵琶湖を望む滋賀県湖西地方の陶房「日ノ出窯」から届いた、釉薬の縮れがなんとも艶やかな酒器。光…

国宝 銅剣・銅鐸・銅矛(部分) 島根県出雲市 荒神谷遺跡出土 弥生時代・前2~前1世紀 文化庁蔵(島根県立古代出雲歴史博物館保管)

出雲と大和の名品を一堂に集めた展覧会【日本書紀成立1300年 特別展 出雲と大和】

取材・文/池田充枝令和2年(2020)は、わが国最古の正史『日本書紀』が編纂された養老4年(…

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

明智光秀謀反の陰に病あり??

明智光秀謀反の陰に病あり??|現役医師が「光秀のカルテ」を作る!

文/倉田大輔2020年NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公である明智光秀。…

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

  1.  

    城の防衛装置「狭間」に隠された工夫とは

         

    監修/萩原さちこ 構成/平野鞠近年、城への注目度は高まっており、全国の入城者数も右肩上がり。四季折々、各地の城をめぐるのが趣味という方も多いのではないでしょうか。昨年から『サライ.jp』では6回にわたって「軍事施設と…

  2.  

    日本を守った偉大な壁!訪ねてみたい「元寇防塁」6箇所

         

    文・写真/佐竹敦文永11(1274)年10月、北九州に中国の元の大水軍が襲来した。い…

  3.  

    圧巻の城壁!沖縄のマイナーだけど魅力的なグスク4つ

         

    写真・文/佐竹敦沖縄で「グスク」といえば、かつての琉球王国時代の城塞のこと。現在、世…

  4.  

    「おんな城主 直虎」で話題!井伊家の名城・彦根城にまつわる5つのトリビア

         

    放映中の「真田丸」に続き、2017年1月8日から放送開始予定のNHK大河ドラマ「おんな城主 …

  5.  

    「山城サミット」が大分県竹田市で開催! 『サライ』城特集でもお馴染み千田先生の記念講演もあります

         

    昨今の戦国武将ブームで、武将たちが築いた“城”も脚光を浴びています。私は取材で各地の城跡を訪れていま…

PAGE TOP