新着記事

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(9/23~9/29)

生活は口のなかに表れる|『口がきれいだと、健康で長生きできる』

唾液が少ない人は要注意!口がきれいでない人は、長生きできない

招福 健康パートナー|健康と幸福を願って握る福の神のツボ押し

起業

定年後の起業が増加傾向!?|シニア層の4人に1人が「起業に関心あり」

【最後の恋】「うちでお昼はいかが?」高級マンションでひとり暮らしをする4歳年下の未亡人の誘惑~その2~

【最後の恋】偶然入った昼間のカラオケスナック。「いい声ね」と言われ、人生初のモテ期が始まり……~その1~

認知症になるのを予防して“もの忘れ”程度に留める方法とは

認知症になるのを予防して“もの忘れ”程度に留める方法とは?

秋の長雨シーズン到来。あなたの知らない、部屋干しの新事実

秋の長雨シーズン到来。あなたの知らない「部屋干し」の新事実

オーギュスト・ルノワール《ピアノを弾く少女たち》1892年頃 Photo (c) RMN-Grand Palais(musée de l' Oangerie) / Franck Raux / distributed by AMF

ヨーロッパ屈指の絵画作品が21年振りに日本で公開【オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち】

江戸切子 蓋ちょこ|伝統と現代の趣向を合わせたモダンな切子グラス

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

城の防衛装置「狭間」に隠された工夫とは

1f8cdc65a67608938b01bd9a5cc63ca5_s

監修/萩原さちこ 構成/平野鞠

近年、城への注目度は高まっており、全国の入城者数も右肩上がり。四季折々、各地の城をめぐるのが趣味という方も多いのではないでしょうか。

昨年から『サライ.jp』では6回にわたって「軍事施設としての城の楽しみ方」をご紹介してきました。今回はさらに掘り下げて、城の構造や名将達の戦略、様々な城のうんちくなどを解説していきたいと思います。

基礎知識や専門用語を知っているだけで、城めぐりはさらに楽しいものになるはずです。第1回目のテーマは、「城の防衛装置」。軍事施設である城には、様々な場所に仕掛けがされています。どんなものがあるのか見ていきましょう。

■攻撃用の穴「狭間」は形と高さに意味がある

天守や櫓、塀などの壁面に開けられた穴を「狭間」といいます。形は◯や△、□など様々で、長方形のものは弓矢を放つための「矢狭間」、正方形や三角形、円形などは鉄砲を撃つ「鉄砲狭間」です。いずれも円錐や四角錐のように城内側が広く、城外に向けて狭まっているのが特徴。それによって城外からは命中しにくくなり、城内からは傾斜を利用して射撃範囲を広げられるのです。

また、鉄砲狭間と矢狭間では高さが違うのも注目したいところ。弓は立った状態で引くので、矢狭間は床面から約75cmの位置にあり、鉄砲は片膝をついて撃つので床面から約45cmと低めの位置に設けられているのです。

狭間は城外のどこも死角にならないよう様々な場所にあり、広島城のような大城郭では4000以上にも及びます。

また、敵兵に気づかれないように狭間にふたをした「隠し狭間」は、彦根城や大洲城、金沢城に現存しています。

■石垣を登る敵兵には上から攻撃

94f0b5d2f8db3407e8bcd76d7dba831c_s

狭間があるのは壁だけではありません。天守や櫓、門、塀などの床面にあるのが、「石落とし」という狭間。出窓のように床を石垣などから突出させるか、隅部を突出させて、その床面に長方形の開口部を設けます。

その名の通り、石垣を登る敵兵に石を落とす装置で、槍で突いたり、熱湯、油、糞尿を浴びせたともいわれています。しかし、下方斜位に速射しなければ効果が薄いので、実際は鉄砲狭間として使われたと推測されます。

石落としの存在に気づかれないように工夫されたのが、松江城の天守閣などにある「隠し石落とし」。2階に石落としを設け、一重目の屋根裏に開口してあるので、敵も簡単に見破ることはできません。

*  *  *

いかがでしたか。城を訪れる際は壁や床面を見てみると、意外な場所に狭間を見つけられるかもしれません。

次回も城に関するトピックをお届けします。詳しくはぜひ、『図説・戦う城の科学 古代山城から近世城郭まで軍事要塞たる城の構造と攻防のすべて』(萩原さちこ著、SBクリエイティブ)をご覧ください。

監修/萩原さちこ
1976年、東京都生まれ。青山学院大学卒。小学2年生で城に魅せられる。 大学卒業後、出版社や制作会社などを経て現在はフリーの城郭ライター・編集者。 執筆業を中心に、メディア・イベント出演、講演、講座、ガイドのほか、「城フェス」実行委員長もこなす。 おもな著書に『わくわく城めぐり』(山と渓谷社)、『戦国大名の城を読む』(SB新書)、 『お城へ行こう! 』(岩波ジュニア新書)、『今日から歩ける 超入門 山城へGO! 』(共著/学研パブリッシング)など。 公益財団法人日本城郭協会学術委員会学術委員。

構成/平野鞠

【出典】
『図説・戦う城の科学 古代山城から近世城郭まで軍事要塞たる城の構造と攻防のすべて
(萩原さちこ・著、本体1,100円+税、SBクリエイティブ)
http://www.sbcr.jp/products/4797380781.html

710sZiavYiL

【関連記事】

※ 秀吉の鳥取城攻めでは餓死者が続出!戦国時代の残酷な「城攻め」あれこれ

江戸城に「天守」がないのは何故?再建に「待った」がかかった驚きの理由とは

※ 「おんな城主 直虎」で話題!井伊家の名城・彦根城にまつわる5つのトリビア

なんと3倍の兵に大勝!毛利元就が飛躍した「郡山合戦」舞台の吉田郡山城

「信玄は城を築かなかった」はウソ!武田信玄が城に仕掛けた難攻不落の工夫とは

発案者は意外な人物!難攻不落の「秀吉の大坂城」落とした家康の作戦

※  おいどんは清正公に負けた…西郷どんも実感した「熊本城」最強の理由とは

埋蔵金伝説も!一夜にして埋没した幻の城「帰雲城」跡を訪ねてみた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 松江城天守には、前身である月山富田城から運ばれてきた材木が一部に利用されている 徳川家康と石田三成の仲介役を果たし、国宝・松江城を築く|三英傑に…
  2. 藤堂高虎が考案した「層塔型天守」の代表格である宇和島城 築城術と忠誠心で勝ち取った秀吉と家康の信頼|三英傑に仕え「全国転…
  3. 松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】 松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】
  4. 豊臣秀吉によって破却された富山城。江戸時代に前田家の分家が独立し、居城として改修した。現在の天守は昭和29年に建造 織田家への忠誠心を抱き続けた末の不運な最期|三英傑に仕え「全国転…
  5. 「聖徳太子」は虚像だったのか【にっぽん歴史夜話18】 「聖徳太子」は虚像だったのか【にっぽん歴史夜話18】
PAGE TOP