新着記事

姫革細工の長財布|華やかさと気品を添える、和モダン柄の美しい財布

コリン・フェルナンド、世話好きの配管工の彼の愛車は、1929年生まれのFORDだ

1929年生まれのFORDが愛車!|ニュージーランドはクラッシックカーを愛す

緑内障の要介護者、半数は自覚症状が出てから診断

中途失明の原因1位「緑内障」|約5割が「見え方の異常」から眼科受診で判明

今のうちに足元を固め、できることを始めよう|資産を運用する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後の資金を増やす!|リスクを考えながら資産を運用するポイント【今からはじめるリタイアメントプランニング】

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

35%の人が旅行先でケガや病気をした経験がある一方で、「病院の場所を事前に確認する」のは13人に1人だけ!現地治療費の最高額は「500万円」!!

現地治療費の最高額は「500万円」!|3人に1人が旅行先でケガや病気をした経験がある

定年後のお金の不安を解消する3つの答え|『「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法』

老後の不安を解消する3つの答え|「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法

村松時計店の銀製時計|新天皇陛下と令和に捧げる、時代を超えた純銀時計

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦

【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

発案者は意外な人物!難攻不落の「秀吉の大坂城」落とした家康の作戦

監修/萩原さちこ 取材・文/平野鞠

城の基礎知識や、名将達の戦略について掘り下げていくこの連載。前回の記事、「なんと3倍の兵に大勝!毛利元就が飛躍した郡山合戦舞台の吉田郡山城」では、毛利元就が大勝利をおさめた籠城戦の戦略についてご紹介しました。

今回のテーマは「大坂城」。現在でも訪れると、そのスケールの大きさに思わず「さすが太閤秀吉の城!」と言いたくなってしまうかもしれませんが、豊臣秀吉の大坂城のスケールはこんなものではありませんでした。

■難攻不落の大坂城を落とした徳川軍の作戦

大坂城といえば、戦国の乱世最後にして最大の攻城戦「大坂の陣」の舞台となった城。攻め手の徳川家康が、まず1614年の「冬の陣」で20万の兵で豊臣軍10万超を攻撃し、いったん講和を成立させ、そして翌年の「夏の陣」でとどめを刺したことはよく知られています。

家康が一度で決着をつけなかったのは、大坂城の堅牢さゆえの作戦でした。秀吉自身が「誰もこの城は落とせない」と豪語した難攻不落の大坂城。その攻略法を家康が知ったのは、他ならぬ生前の秀吉本人からだったとする説があります。

その攻略法とは、まず力づくで攻めてから、和睦を結んで堀を埋め、その後大軍で一気に攻めるというもの。家康は、冬の陣、夏の陣でその作戦の通りに戦ったのです。

和睦を結んで外堀を埋め立てた家康が、あっという間に二の丸まで埋め尽くすと、もはや堀を失った大坂城には戦闘力など残されていませんでした。そして、ふたたび挙兵した家康軍は、難なく大坂城を落とすことができたのです。

■いまだ謎だらけの「豊臣大坂城」

豊臣家の滅亡後、徳川幕府によって大坂城が再建されることになります。しかしその際、幕府は天守だけでなく、盛り土をして埋め立て、その上で門、櫓、石垣をつくりました。こうして秀吉時代の大坂城は、この地上には何一つ存在の痕跡をとどめずに消えてなくなりました。

そのため、いまだに謎の多い豊臣大坂城。本丸、二の丸、三の丸を総構で囲んだ大城郭で、その総面積は現在の約4倍とされていますが、築城から400年以上経った現在でも新事実が出てくることもしばしば。ミステリアスな存在であることもまた、秀吉の築いた大坂城の魅力といえるでしょう。

*  *  *

いかがでしたか。今後「豊臣大坂城」にどんな新事実が発覚するのか、期待したいですね。詳しくはぜひ、『戦国大名の城を読む』をご覧ください。

取材・文/平野鞠
監修/萩原さちこ

萩原さちこ(はぎわら・さちこ)
1976年、東京都生まれ。青山学院大学卒。小学2年生で城に魅せられる。 大学卒業後、出版社や制作会社などを経て現在はフリーの城郭ライター・編集者。 執筆業を中心に、メディア・イベント出演、講演、講座、ガイドのほか、「城フェス」実行委員長もこなす。 おもな著書に『わくわく城めぐり』(山と渓谷社)、『戦国大名の城を読む』(SB新書)、 『お城へ行こう! 』(岩波ジュニア新書)、『今日から歩ける 超入門 山城へGO! 』(共著/学研パブリッシング)など。 公益財団法人日本城郭協会学術委員会学術委員。

【出典】
『戦国大名の城を読む』
(萩原さちこ・著、本体760円+税、SBクリエイティブ)
http://www.sbcr.jp/products/4797372359.html

【関連記事】

※ 秀吉の鳥取城攻めでは餓死者が続出!戦国時代の残酷な「城攻め」あれこれ

江戸城に「天守」がないのは何故?再建に「待った」がかかった驚きの理由とは

※ 「おんな城主 直虎」で話題!井伊家の名城・彦根城にまつわる5つのトリビア

なんと3倍の兵に大勝!毛利元就が飛躍した「郡山合戦」舞台の吉田郡山城

「信玄は城を築かなかった」はウソ!武田信玄が城に仕掛けた難攻不落の工夫とは

発案者は意外な人物!難攻不落の「秀吉の大坂城」落とした家康の作戦

※  おいどんは清正公に負けた…西郷どんも実感した「熊本城」最強の理由とは

埋蔵金伝説も!一夜にして埋没した幻の城「帰雲城」跡を訪ねてみた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 豊臣秀吉によって破却された富山城。江戸時代に前田家の分家が独立し、居城として改修した。現在の天守は昭和29年に建造 織田家への忠誠心を抱き続けた末の不運な最期|三英傑に仕え「全国転…
  2. 「聖徳太子」は虚像だったのか【にっぽん歴史夜話18】 「聖徳太子」は虚像だったのか【にっぽん歴史夜話18】
  3. 八幡堀に沿って白壁の土蔵や旧家が立ち並び、往時の賑わいが偲ばれる 水運で潤う城下町を全国に残す|三英傑に仕え「全国転勤」した武将と…
  4. 高山親子が居住していたとされる地に立つ「高山右近生誕地の碑」(大阪府豊能町) キリシタン大名の数奇な人生|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆ…
  5. 「悲恋のヒロイン」ではなかった額田王~謎の女流歌人を追う【にっぽん歴史夜話17】 「悲恋のヒロイン」ではなかった額田王~謎の女流歌人を追う【にっぽ…
PAGE TOP