新着記事

衝動的に東海道新幹線に飛び乗ってでかけたくなる、ニッチな一冊|『名古屋の酒場』

飲み屋が少ない、そもそも酒に弱い、知られざる「名古屋の酒場」事情

毎日出勤しても仕事が無い…「社内失業者」にならないために必要なこと

【ビジネスの極意】名門会社を失った、40代で働き盛りだった三代目の失敗から学ぶこと

【ビジネスの極意】名門会社を失った、40代で働き盛りだった三代目の失敗から学ぶこと

年収1000万円以上の保護者が子どもにしている「マネー教育」の中身

PTA活動はみんなやりたくない? 年齢別にみると明らかな結果が。生の声をそのまま公開します!

ボスママ、マウント、利権争い、「PTA活動」参加したくない意外な理由

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

『Norman Granz' Jazz At The Philharmonic Vol.6』

「好き勝手」を楽しむ ジャム・セッションの聴き方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道56】

“ながら視聴”でBGM化したテレビ。2人に1人が“聞き逃し”でストレス

新型コロナウイルスの影響で進路が変わる受験生多数!?|受験生への新型コロナウイルスの影響に関する調査

新型コロナの影響で進路が変わる? 入試を控える高校3年生の不安

ポークソテーシャリアピンソース

【管理栄養士が教える減塩レシピ】みじん切り、すりおろしで活性化! 旬のにんにくの栄養を逃さない調理法

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

「山城サミット」が大分県竹田市で開催! 『サライ』城特集でもお馴染み千田先生の記念講演もあります

昨今の戦国武将ブームで、武将たちが築いた“城”も脚光を浴びています。私は取材で各地の城跡を訪れていますが、若いカップルからサライ世代まで、あらゆる層が訪れていると実感します。

城の見方にも変化が感じられます。少し前までは、天守などの建物が残る城を巡ることが多かったように思いますが、最近は建物が残っていない、森のなかに埋もれてしまった“山城”を尋ねる人が増えてきました。

さて、そんな山城ファンにはたまらないイベント「第23回全国山城サミット in 竹田」が、10月22日(土)~23日(日)に開催されます。舞台は大分県竹田市。竹田といえば、日本100名城にも選ばれている岡城で有名です。岡城の現地見学会が開催されるほか、『サライ』本誌の城特集でもお馴染みの、奈良大学教授・千田嘉博先生の記念講演も行われます。

岡城の三の丸石垣。作曲家・滝廉太郎の名曲「荒城の月」の題材になったことでも名高い城跡です。

岡城の三の丸石垣。作曲家・滝廉太郎の名曲「荒城の月」の題材になったことでも名高い城跡です。

岡城は、海抜約325mの大地に石垣が聳える山城で、文禄3年(1594)に中川氏によって現在見られる姿となりました。現在もかつての縄張りが残されています。竹田市観光ツーリズム協会の藪内成基さんは、こう話します。

「竹田には岡城のほか、中世から近世の山城が18件も残っています。竹田は隠れキリシタンの洞窟礼拝堂跡など、南蛮文化の面影が良く残っている異国情緒溢れる街です。岡城と一緒に、風情ある街並みを散策していただきたいと思います」

今回の山城サミットに合わせて、岡藩伝来の宝物やキリシタン遺物が特別公開される「キリシタン遺物展・イコン画展」も開催。また、城下町にはいたるところにキリシタンの痕跡が残っており、専門のガイドの案内を聞きながら散策することができる「山城サミット記念ツアー」も実施されます。

武家屋敷が並び立つ殿町の谷間にある「切支丹洞窟礼拝堂跡」。ドーム状の祭壇になっているのが特徴で、司祭が生活していたとされる洞窟跡も隣接します。

武家屋敷が並び立つ殿町の谷間にある「切支丹洞窟礼拝堂跡」。ドーム状の祭壇になっているのが特徴で、司祭が生活していたとされる洞窟跡も隣接します。

岡城跡で発見されたミステリアスなキリシタン遺物のひとつ、聖ヤコブ石像。

岡城跡付近で発見されたミステリアスなキリシタン遺物のひとつ、聖ヤコブ石像。

入山公廟は、標高約1400mに立つ“日本一高い”大名墓として知られています。

入山公廟は、標高約1400mに立つ“日本一高い”大名墓として知られています。

入山公廟から望む雄大なパノラマ。岡城も眼下に望むことができます。

入山公廟から望む雄大なパノラマ。岡城も眼下に望むことができます。

岡藩3代藩主・中川久清は山登りを愛し、“入山公”の異名をとりました。そんな久清が眠るのが、標高約1400mの位置にある入山公廟で、武将の墓碑としてはもっとも高所にあります。普段は、公共交通で訪れることが難しい場所にありますが、「山城サミット記念ツアー」では直行バスを利用できるので、この機会に足を運ぶ価値は大いにありそうです。

「先日の熊本地震では岡城にも被害がありましたが、山城サミットを成功させ、竹田や大分の元気な姿を知ってもらいたいと考えています」と意気込む、藪内さん。

これからの秋冬の季節は、落葉し地上の草が枯れることで縄張りがわかりやすくなるので、山城散策には絶好のタイミングとなります。「山城サミット」で山城の面白さに目覚めたら、ぜひ各地の城跡を訪ねてみてはいかがでしょうか。

【山城サミット記念ツアー】
問い合わせ先/0974-63-0585(竹田市観光ツーリズム協会)
ツアーの詳細は下記をご参照ください。
http://www.shuntabi.com/

文/山内貴範
ライター。「サライ」では旅行、建築、鉄道、仏像などの取材を担当。切手、古銭、機械式腕時計などの収集家でもある。
写真協力/竹田市観光ツーリズム協会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 勝龍寺城は光秀の娘・玉(ガラシャ夫人)が藤孝の子・忠興のもとに嫁いだ城でもある 『麒麟がくる』光秀、波乱の人生最期の城までの軌跡|三英傑に仕え「…
  2. 光秀が仕えた斎藤道三の稲葉山城跡地に信長が岐阜城を築いた ミステリアスな『麒麟がくる』主人公・光秀の足跡を追う|三英傑に仕…
  3. 仙石秀久の時代に築かれた小諸城大手門(国重要文化財) 大失態を犯し追放されたが、再び秀吉の信頼を得て乱世を生き抜いた男…
  4. 肱(ひじ)川を天然の水堀として築かれた大洲城。四重四階の天守は、平成16年(2004)に再建された 「賤ヶ岳七本槍」から豊臣水軍の中心人物へ|三英傑に仕え「全国転勤…
  5. 松江城天守には、前身である月山富田城から運ばれてきた材木が一部に利用されている 徳川家康と石田三成の仲介役を果たし、国宝・松江城を築く|三英傑に…
PAGE TOP