新着記事

ルーペ付きヘッドが360度回転する爪切り|回転機構で見やすく、力を入れずに楽にカット

日常において自身の年齢を感じるときが多々あるが、爪切りもそのひとつ。細かなところが見えにくく…

斎藤道三親子の対立を煽った美濃守護・土岐頼芸

美濃守護・土岐頼芸が最後に拠った大桑城跡に立つ。14㎞先に望む斎藤道三・稲葉山城に戦国の悲哀を想う【麒麟がくる 満喫リポート】

『麒麟がくる』序盤の主要な舞台となっている美濃(岐阜県)。劇中、斎藤道三(演・本木雅弘)の居…

【義家族との間】夫婦生活10年目。うまく回るためには「頑張るしかない」という関係は家族なのか~その2~

取材・文/ふじのあやこ離婚、再婚などで複雑化する家族関係。血縁のない家族(義家族)との関係で生じ…

【義家族との間】夫婦生活10年目。うまく回るためには「頑張るしかない」という関係は家族なのか~その1~

取材・文/ふじのあやこ家族の中には、血縁のない『義(理の)家族』という間柄がある。結婚相手の親族…

生前・遺品整理|しっかり話合いできていますか? 後回しにすると大変な目に…!?

心配な親の孤独死。生前・遺品整理を相談していないと大変なことに…⁉

親と別居している方は多くいると思います。昨今、孤独死が話題に上がりますが、2019年の大阪府警の…

腰椎疾患のプロが教える、脊柱管狭窄症を自分で治すセルフケア

人気整体師・白井天道が教える「脊柱管狭窄症を自分で治す」ストレッチ

文/鈴木拓也■患者数はおよそ580万人人の背骨は、全部で24個の椎骨(ついこつ)が積…

masa2さんによる写真ACからの写真

親の終の棲家をどう選ぶ?|超遠距離介護を続けるシングル一人娘の今――三たび扉は開いた

取材・文/坂口鈴香九州で二人暮らしをしていた両親がともに介護が必要になった、東京…

2020年 猫の寄生虫対策に関する最新調査

猫も「フィラリア症」に感染する! 完全室内飼育でも予防は必要⁉

フィラリア症は犬では有名ですが、猫にも感染し、時に重篤な症状や突然死を招くこともある危険な病気です。…

思春期はなぜいらだつのか【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

思春期のお孫さんのいらだちは順調に育っている証です【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

日本の児童精神科医学のパイオニア・佐々木正美先生。半世紀以上にわたり、子どもの育ちを見続けながら子育…

ライフスタイルからみる世界の新型コロナウイルス感染の拡大状況 【<異文化リテラシー>レッスン2】

ライフスタイルからみる世界の新型コロナウイルス感染の拡大状況 【<異文化リテラシー>レッスン2】

文/晏生莉衣新型コロナウイルスの感染が世界に広がり、WHOによるパンデミック宣言が行われまし…

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

医療

  1. もし「ガン」と診断されたら、手術前にこれだけはやっておきたい  

    もし「ガン」と診断されたら、手術前にこれだけはやっておきたい

         

    文/鈴木拓也■いまや「がん=死」ではない体調に異変を感じて病院に行ったら、「ガン」と診断された。そのとき、あなたはどう思うだろうか?思うもなにも、大きなショックを受けて、仕事も手につかず、食事をとる気にもならなくなる…

  2.  

    もし「がん」の宣告を受けたら? まず、これだけはしておこう

         

    文/鈴木拓也日本では、2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡する。これは、…

  3.  

    5分でわかる!いまさら聞けない「年金制度」基本のキ

         

    文/中村康宏日本の社会保障制度の中核をなす「医療」と「年金」。医療費増加が社会問題になる…

  4.  

    医学的に見た「瞑想」|グーグルの福利厚生にも採用!その効果とは

         

    文/中村康宏「瞑想」は故・スティーブ・ジョブズ氏やビル・ゲイツ氏、クリントン夫妻、イチロ…

  5.  

    ため息のススメ|イライラ・不調を上手に逃がす秘訣は「ため息」だった

         

    文/中村康宏ヨガ、太極拳、禅など、「呼吸」を意識した健康増進法はあまた存在します。呼…

  6.  

    死に至る場合も…「高齢者の社会的孤立」の深刻な現状

         

    文/中村康宏「社会的孤立」とは聞き慣れない言葉かもしれません。しかし、少子高齢化をは…

  7.  

    「糖質制限」は体を壊す?医学的見地から見た効果と副作用

         

    文/中村康宏近年、ダイエットや糖尿病の治療法として「ケトジェニック・ダイエット」が注…

  8.  

    5人に1人がこころの病気に!産業医が考える、会社とメンタルヘルス

         

    文/中村康宏近年、労働環境の変化にともない、労働者の心身の健康問題が深刻化しています…

  9.  

    ハーバード大学も認めた「太極拳」高い健康効果の秘密

         

    文/中村康宏いま太極拳の健康効果に世界的な注目が集まっています。太極拳は「中国の健康…

  10.  

    眠気はどうしてやってくる?人に教えたくなる「睡眠」7つの真実

         

    文/中村康宏睡眠は人生の約1/3を占めます。その睡眠には、疲労回復・損傷修復といった…

  11.  

    それでも貴方は寝ないのか?「睡眠不足」の危険すぎる悪影響5つ

         

    文/中村康宏睡眠、足りてますか?睡眠には、身体の状態を一定に保つ(恒常性を維…

  12.  

    水のガブ飲みはNGだった!? 医師が教える正しい熱中症対策のイロハ

         

    文/中村康宏例年よりかなり早い梅雨明けで、季節の変化に戸惑ってる人も多いのではないで…

  13.  

    がん治療の選択肢「代替療法」いったい何が問題なのか?

         

    文/中村康宏昨年、「代替医療、死亡リスク2.5倍」というニュースを目にした人も多いで…

  14.  

    予め知っておきたい「がんになると降りかかってくる4つの負担」とは?

         

    文/中村康宏がんは日本人の死因トップで、3人に1人はがんで死にます。つまり、あなたの…

  15.  

    異様な細胞「がん細胞」その8つの特異的なふるまいとは

         

    文/中村康宏昨年には小林麻央さんが乳がんで、今年は星野仙一さんが膵がんで亡くなるとい…

  16.  

    がんは生活習慣病!発病リスクを下げる生活上の心得とは

         

    文/中村康宏がんは日本人の死因の第1位で、年間の死亡数は約36万人。日本人の総死亡数…

  17.  

    あなたの発病リスクは?医師が教える「遺伝子検査」でわかること

         

    文/中村康宏「遺伝子」や「DNA」という言葉は新聞、雑誌、ネット、テレビ番組などに氾…

  18.  

    なぜお金持ちは長生きする?健康と経済の共通点から導く「健康長寿の秘訣」とは【予防医学の最前線】

         

    文/中村康宏「お金」と「健康」といえば、サライ世代の多くの人が気にかけている問題では…

  19.  

    転倒や寝たきりの原因に!サルコペニアとフレイルの違いと予防ポイント【予防医学の最前線】

         

    文/中村康宏超高齢社会に足を踏み入れたわが国では、高齢者が総人口の1/4 以上を占め…

  20.  

    5分でわかる「高血圧」入門:血圧の仕組みから予防のポイントまで【予防医学の最前線】

         

    文/中村康宏高血圧は35歳以上の40%にみられる非常に身近な病気で、重大な合併症を引…

  21.  

    無症状だけに気づきにくい「骨粗しょう症」3つの原因と予防対策の心得【予防医学の最前線】

         

    文/中村康宏骨粗しょう症(こつそしょうしょう)はよく知られた病気ですが、治療を始める…

  22.  

    医療者も驚いた!新たに登場したある海外医療保険の衝撃【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏日本の社会保障制度が直面する大問題日本では、医療や年金・介護などの財源と…

  23.  

    病気予防の大ヒント!病気の発症・増悪をもたらす5大要素とは【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏そもそも、どのようにして病気になるのか考えたことはありますか? 病気になる人の体…

  24.  

    万病の元「慢性炎症」が加齢によって起きやすくなる3つの理由【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏前回お話したように、生活習慣病やがんを含む加齢関連疾患に共通するメカニズ…

  25.  

    病気になるまで気づかれない!万病の元「慢性炎症」にご注意【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏生活習慣病やがんを含む加齢関連疾患に共通するメカニズムとして、「慢性炎症(まんせ…

  26.  

    実は怖い「体の糖化」老化を早め病を招く糖化物質《AGEs》蓄積を防ぐには【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏「AGEs」(エージス、エイジス)という言葉を、耳にしたことはありません…

  27.  

    骨が弱ると免疫も下がる!健康長寿と「骨」との知られざる関係【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏骨は体を支える骨格としての役割がありますが、実はその他にも2つの大きな役…

  28.  

    「高コレステロール血症」の治療がうまくいかない患者3パターン【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏日本人の食生活の欧米化、運動不足の蔓延などの生活習慣の変化は、糖尿病、脂…

  29.  

    なぜ予防医療が注目?日本の医療制度が抱える3つの深刻な問題【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏神奈川県で進められている「未病(Me-byo)」対策プロジェクトや、安倍…

  30.  

    今後さらに加速する「医療の個別化」求められる「5つのP」とは【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏今、病気へのアプローチ方法が変わりつつあります。これまでの医療はどの患者…

PAGE TOP