新着記事

欅のこぶ付き指圧棒|絶妙な具合でツボを刺激する天然木の指圧棒

指圧、叩き、腰のマッサージといった3通りの使い方ができる、国産材で作った指圧棒である。…

最終的に色付けをしてできあがり ユネスコの無形文化遺産、スペイン・バレンシアの「火祭り」|火祭りアーティストとはいったい何?

文・写真/田川敬子(海外書き人クラブ/スペイン在住ライター)3月になりバレンシアは色めき立っ…

クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~) 初代から最新まで、歴代クラウン15台がショッピングストリートの石畳スペースに一挙集結! 元町商店街とクラウンがコラボした「クラウンDay at Motomachi」![PR]

観音開きドアの初代クラウンから現行型クラウンまで15台が勢ぞろい2月23日(土)・24日(日…

【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方 【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方

月に行く、と宣言して話題になったファッション通販サイトの社長がいるが、その方よりももっと以前…

膝や腰の痛み、原因は足の形かも 甲高や扁平だと、なぜひざや腰に負担がかかるのか?|「足の形」が原因の膝や腰の痛み

取材・文/渡辺陽原因不明のひざの痛みや腰痛に何年も悩まされていませんか。病院で詳しく…

メイドイン京都の小さなおりん|澄んだ音色が心地よい手のひらサイズのおりんセット

一度叩けば余韻が長く、高く澄んだ音色が耳に心地よい。「佐波理」という銅と錫の合金で作られた、…

黒澤明『用心棒』 観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』【面白すぎる日本映画 第28回】

文・絵/牧野良幸今回は黒澤明の『用心棒』ある。名作ばかりの黒澤映画の中でも、おそらく『七…

日本リメイク版『24』ジャック・バウアー役を演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 日本リメイク版『24』ジャック・バウアーを演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は?

日本でも大ヒットしたアメリカのTVシリーズ「24」が、来年日本でリメイクされるという。ドラマ内で…

被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】

■預金通帳やキャッシュカードを焼失した場合の取扱い災害に遭い、急いで避難しなければならない場合、…

出雲黒柿の香筒|柿の古木が生む超希少な材を使った伝統の逸品

柿の古木のなかで黒い紋様が現れた材を「黒柿」と呼ぶ。黒柿はどの木にも出てくるものではなく、貴…

ピックアップ記事

  1. クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~)

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

  1. 50代~60代の約4割は、今でも異性に「ときめく」ことがある

    何とも思っていなかった異性に、ふとした瞬間ドキッとした。なんて経験がある方も多いのでは。そんな異性への「ときめき」が、恋愛へ発展することきっかけにもなる。結婚相手紹介サービス楽天オーネットが運営する「スーペリア」が、独身の5…

  2. 標本と剥製の違いとは? 鳥標本が教えてくれるたくさんの知の世界

    文/柿川鮎子文京区教育センターでは10月20日土曜日まで、東京大学が世界中から集めた…

  3. 【編集長レポート】新館オープンの日本橋髙島屋S.C.に「オジさんの楽園」があった!

    取材・文・写真/小坂眞吾(『サライ』編集長)日本橋髙島屋は9月25日に新館がオープンし、都市…

  4. 犬も猫も1位は雑種?|最新ペット人気ランキング

    ストレスの多い現代人を癒す存在、ペット。かわいい犬や猫の動画や画像は、テレビ、ウェブ、SNS、な…

  5. 家事代行サービスは、50代の既婚女性が一番利用している!

    「家事代行サービス」とは、その名の通り、家主に代わり、水回りの掃除や食事の用意などを行なって…

  6. 森茉莉が可愛がっていた犬のぬいぐるみ【文士の逸品No.39】

  7. 人生の楽園探し|地方移住を考えたら、まず最初にすること

  8. 【まんがでわかる地方移住2】地方移住をするために最初にすること

  9. 定年世代に注目の新しいキャリア 「顧問」という働き方

  10. 中古品買取で最も人気なのは、やはりあのブランド!?

  11. 【娘のきもち】娘の離婚にも気丈に振る舞う父。辛い経験を過去のものにできたのは父の言葉だった~その2~

  12. 【娘のきもち】今まで放任だったのに、専門学校に進みたい私を許さなかった父。父親は会話が成立しない人なんだと認識した学生時代を過ごし~その1~

  13. 缶詰そのままはもう古い|「サバ缶」ブームを支える新しい食べ方

  14. 50代男性の50.8%が地方移住を考えている!そのメリットとは?

  15. 【まんがでわかる地方移住】生活が物足りない東京の51歳会社員、地方移住で人生リセット!

  16. 数々のホーム食を試食してきた著者が教える、食事のおいしい有料老人ホームの探しかた

  17. 西郷どんは真の愛犬家だった|西郷隆盛像の隣にいる薩摩犬の知られざる素性

  18. 【娘のきもち】里帰り出産で見た優しい父親の顔。母親の逝去で知った父の強がり~その2~

  19. 【娘のきもち】中途半端なことが大嫌いな熱血パパ。小さい頃は大好きだったのに、思春期には鬱陶しく感じてしまい~その1~

  20. 今どきの結婚事情|約6割が結納を実施せず。結婚式で仲人を立てたのは24%

  21. 50歳からのカード選び|リタイアしてもお得に旅行を楽しみたいなら、このカード

  22. やっぱりパートナーが欲しい! 独身の中高年の56.4%は「一度も結婚していない」

  23. サライ世代に聞いた「旅行の目的」ランキングTOP10

  24. 【娘のきもち】70歳で見せた父の本音。「あと10年しか守ってあげられないから」~その2~

  25. 【娘のきもち】5人兄妹の中でずっと抱いていた劣等感。私にだけ厳しい父親のことがずっと疎ましかった~その1~

  26. 老人ホーム、グループホーム、サ高住…一番食事がおいしいのはどこ?

  27. “人生100年時代”どう生きる?元気な100歳100人に秘訣を聞く

  28. 気を使う必要はなし?敬老の日は「何もいらない」シニアが過半数

  29. 45歳以上はもう「おじさん」「おばさん」|「肌の老化」「体形崩れ」「白髪」が「おじさん」「おばさん」っぽく見える

  30. スマホ教室に参加したシニア層683人に聞いた「困ったこと」「満足したこと」

PAGE TOP