新着記事

切り餅を使った「中華おこわ」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】余ったお餅をリメイク!切り餅を使った「餅グラタン」「中華おこわ」

バルミューダ ザ・ライト|明るくくっきりした視界を確保。正確な色が見え、影ができにくい

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)牡羊座~蟹座編

これからの20年、30年で、人生全体の納得度が大きく左右される|『人生のピークを90代にもっていく!』

人生の後半を幸せに生きていくための秘訣|人生のピークを90代にもっていく!

龍爪梅花皮の酒器|優美な白の縮れはこの世にひとつ

国宝 銅剣・銅鐸・銅矛(部分) 島根県出雲市 荒神谷遺跡出土 弥生時代・前2~前1世紀 文化庁蔵(島根県立古代出雲歴史博物館保管)

出雲と大和の名品を一堂に集めた展覧会【日本書紀成立1300年 特別展 出雲と大和】

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

【娘のきもち】ずっと心にあった「親じゃないくせに」。隣で暮らす伯母との近すぎる関係が招いたもの~その1~

親戚の子にも躊躇なく手を出してくる伯母。我が子を引き合いに非難され続けた

従姉妹の一家と常に一緒だったと聞くと、賑やかで楽しそうな印象を受けます。しかし、ピリピリしている場面も多かったそう。

「母親もそうなんですが、特に伯母がすごく高圧的な人で。私のことも自分の子供みたいに、怒る時に手をあげられることが日常茶飯事。それに何かを注意する時には自分の娘と比べて私を非難するんです。『●●ちゃんはそんなことしない』『なんであんたはみんなができることができないの!』とかをよく言われていました。いつからそう思ったのかは覚えていないんですが、私は本当の娘じゃないのに何で手まであげられないといけないのか、自分の娘を他人の前で褒めて恥ずかしくないのかって思うようになっていました。それに母親に対しても、私が手をあげられて泣いているところを見ても一度も庇ってくれなかった。あなたの娘が他人から手をあげられているんですよ!ってどんなに顔で訴えても、我関せずみたいな態度で……。すごく傷ついていたことを覚えています」

小学生の頃から徐々に伯母との距離を取ろうとしていたという梢さん。伯母のことが大嫌いになったあるエピソードを教えてくれました。

「私が小さい頃に学校でシールや折り紙を集めることが流行った時期があって、私も当時少女漫画の付録についていたファイルなどに挟んでコレクションしていました。そんな私に伯母は、一緒に折り紙をして遊んでいた時に『一番気に入っている折り紙をちょうだい』と言ってきました。私が嫌だって言うと、『自分が好きなものを人にあげるのは当然。遊んでもらっているのだから』と。折り紙の中で1枚しか入っていない、金の折り紙を取られました。“遊んでやっている”とか、子供相手に言いますかね……。その時に私は泣いてしまったんですが、その時も従姉妹の名前を出して『●●ちゃんはこんな時も笑顔でくれるのに』と引き合いに出してきましたからね」

中学、高校になっても続く伯母の干渉、そして姉の言うことが絶対という態度の母親。勉強に対してはさらに複雑なものがあったそうです。

「3人の中で一番勉強ができたのが私だったんです。だから伯母は私に強く言えないところがあったんでしょう。そんな時には自分の娘たちを叱る時に私のことを引き合いに出していました。でも、『梢ちゃんでもできるのだから』と皮肉を入れて。その頃には嫌いという感情を隠しながらどのように接したらいいのか、まったくわからなくなっていました」

梢さんの中には『本当の親じゃないくせに』という思いがつねにあり、伯母との関係は複雑化していきます。~その2~に続きます。】

取材・文/ふじのあやこ
情報誌・スポーツ誌の出版社2社を経て、フリーのライター・編集者・ウェブデザイナーとなる。趣味はスポーツ観戦で、野球、アイスホッケー観戦などで全国を行脚している。

  1. 【娘のきもち】「母親から嫌われたくない」。その思いを消し去ってくれたSNSからの応援~その2~

  2. 【娘のきもち】「母親から嫌われたくない」。その思いを消し去ってくれたSNSからの応援~その1~

  3. 【娘のきもち】父親の存在は絶対的なもの?母子家庭で育った女性がシングルマザーを選択した理由~その2~

  4. 【娘のきもち】父親の存在は絶対的なもの?母子家庭で育った女性がシングルマザーを選択した理由~その1~

  5. 【娘のきもち】自己肯定感がない自分を絶対的に必要としてくれたもの。それは親ではなく我が子だった~その2~

  6. 【娘のきもち】自己肯定感がない自分を絶対的に必要としてくれたもの。それは親ではなく我が子だった~その1~

  7. 【娘のきもち】「手のかからない良い子」を演じ続けた代償。今も両親に本音はぶつけられない~その2~

  8. 【娘のきもち】「手のかからない良い子」を演じ続けた代償。今も両親に本音はぶつけられない~その1~

  9. 【娘のきもち】母親の口癖は「早く自立して」。親子の絆の呪縛から解放されたきっかけは“保証人”~その2~

  10. 【娘のきもち】母親の口癖は「早く自立して」。親子の絆の呪縛から解放されたきっかけは“保証人”~その1~

  11. 【娘のきもち】ずっと心にあった「親じゃないくせに」。隣で暮らす伯母との近すぎる関係が招いたもの~その2~

  12. 【娘のきもち】ずっと心にあった「親じゃないくせに」。隣で暮らす伯母との近すぎる関係が招いたもの~その1~

  13. 【娘のきもち】他人行儀な親子関係を引きずったまま大人に。不和解消のきっかけは親族の借金だった~その2~

  14. 【娘のきもち】他人行儀な親子関係を引きずったまま大人に。不和解消のきっかけは親族の借金だった~その1~

  15. 【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その2~

  16. 【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その1~

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【娘のきもち】「母親から嫌われたくない」。その思いを消し去ってく…
  2. 【娘のきもち】「母親から嫌われたくない」。その思いを消し去ってく…
  3. 【娘のきもち】父親の存在は絶対的なもの?母子家庭で育った女性がシ…
  4. 【娘のきもち】父親の存在は絶対的なもの?母子家庭で育った女性がシ…
  5. 【娘のきもち】自己肯定感がない自分を絶対的に必要としてくれたもの…
PAGE TOP